牧の牧場 Macky Farm

3/27 「~したら」から「~するために」へ変更しましょう。

最近、同じ経営者の仲間で新しく会社を立ち上げようか迷っている方がいました。
会社を立ち上げるために、まずは3年で500万円貯めてから独立するようなことを
言っていました。

もちろん本人は、会社を立ち上げるために必要な500万円を、まずは貯める予定
だったんだと思います。
ただ、それが目的だと、その500万円を貯めるまでは動かないと言っているのと同じです。

新会社を立ち上げるのに、お金を貯めることも必要ですが、それよりもお金がなくても
今からできることも沢山あります。
今の一瞬一瞬を大事にした方が、自分の目標に少しでも近づくのではないでしょうか。

このようなことは、誰でも同じようなことが言えます。
自分が将来、何かやりたいことがあっても、まずは専門学校で勉強してからとか、
お金をある程度ためてからとか現実から逃げている人も多くいます。

基本的な考え方として、

「何かしたら、何かしようではなく」
「何するために、何をしよう」という考え方が私は好きです。
つまりは「~したら」ではなく「~するために」に変更しましょう。

もちろん努力は大切なことです。
ただ、それだけでは目標は叶いません。
目標に挑戦して、失敗の数を踏むことも重要だと思います。

これが、成功する秘訣でもあると思います。
今までに「失敗したことがあまりない」という人がいたら、
それはまだ大きな挑戦をしていない人でしょうね。

実は失敗したことがないということが、大きな失敗と言えます。
成功する為には、多くの時間がかかると思いがちですが、そうではありません。

短期間で失敗すればするほど、成功に近づいていると思います。
なぜならば、それだけの挑戦をしているからです。
自分の可能性を信じ、失敗を恐れずに挑戦することができる人は
近くで見ていてとても魅力的です。

先日とあるセミナーで大きな成功をしている人には
必ず大きな失敗や挫折があるそうです。
挫折の中から学ぶことはたくさんあるんでしょうね。

決して、自分の可能性を諦めていけません。
決して、自分から挑戦を投げ出してはいけません。
可能性を信じて挑戦し続けて行くことが大事ですね。

日記 , 社長ブログ|2010年03月28日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

PAGE TOP