牧の牧場 Macky Farm

12/12 人から信頼されるには

先日、異業種交流会の1コマです。

ラクーが行っているホームページ制作事業は、1ヶ月に数十社の
新規のホームページ制作を受注しています。
少ない人数で、新規案件をよくそれだけ受注できるねぇと言われます。

ホームページ制作を検討する場合、どの会社にホームページ制作を依頼すれば
よいか良く分からないと言われます。
また、人によっては、保険の営業と同じぐらいホームページ制作の営業は
難しいと聞きます。

ホームページ制作サービスとしての品質や機能性、適切な価格帯は必要でしょう。
ラクーは、上記の点ではどこにも負けないと自負しております。

ただ、ホームページ制作の業界もここ数年で価格競争に入っており、制作会社も
淘汰されています。

私はまだ市場に理解されていない商品を売る場合、
「どうすれば信頼されるのか」
が重要だと考えてます。

しかし、具体的に信頼されるためには、どうしたらいいか、
ということについては、どう考えているかというと、
人それぞれのようです。

ある人は、即答でこういいました。
「信頼されるには、約束を守ることです」
なるほど、たしかにこれは大切なことですよね。
しかし、約束さえ守れば、信頼されるのでしょうか?

またある人は、こういいました。
「肩書きや資格、権威があると、信頼されます」
なるほど、これも確かに信頼の要素になるでしょう。

しかし、肩書きや権威さえあれば、あなたはその人と
ビジネスの取引をするでしょうか?

他にも、時間を守る、言葉遣い、身だしなみ等、
色々と出てくるのですが、それらが出来ていたら、
信頼されるかというと、その通りという返事が
なかなか返ってきません。

そもそも、ビジネスにおける信頼って何でしょう。
ものすごく乱暴かつシンプルに言ってしまえば、
「この人・会社にお金を払っても大丈夫かどうか」
ということだと思います。

もう少し言い方を変えると、
「この人・会社にお金を払えば、こちらの求める価値を
きちんと提供してくれるだろうか」
ということが、一番重要なことだと思います。

いくら約束を守ってくれる人でも、肩書きがあろうと、
身だしなみがよく、時間を守り、言葉遣いが良くても、
こちらが求める価値を提供してくれることが理解できない限り、
信頼もなにもない訳です。

さらに、その信頼の度合いも、
「期待していた価値を提供してくれる」
という人よりも、

「期待以上の価値を提供してくれる」
人のほうが、信頼度は高くなります。

実際にビジネスで成功し、多くの人から信頼されている人は、
この点を重視しています。

先に挙げた、約束を守るとか肩書きとか、そういったものは、
信頼を強化はしてくれますが、獲得するためのキーとなる条件
では無いと思います。

お客様の要望によってホームページを制作する目的も違います。

会社案内のパンフレットのようにホームページをまずは作りたい。
それであれば、低価格のもので十分でしょう。

企業のブランド価値を高めるためにホームページを作るなら
ロゴやデザインにもこだわる必要があります。

集客や売上アップを目的の場合であれば、通常のホームページよりも
チラシのようなホームページの方が効果があるでしょう。

それぞれのお客様のご要望に応え、それ以上の価値を提供するのが
ラクーの仕事だと考えています。

ラクーでもお客様の期待以上のものを提供できるように
これからも頑張ってまいります。今後ともよろしくお願いします。

社長ブログ|2010年12月12日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

PAGE TOP