牧の牧場 Macky Farm

スマートフォン対応のホームページって?

最近ではスマートフォンからホームページへのアクセスされる方が劇的に増えております。

弊社で制作したサイトのスマートフォンからのアクセスの実績は、
企業向けのホームページの約2~3割がスマートフォンから、
一般向けのホームページの場合、約5~6割がスマートフォンからのアクセスとなっております。

一般の方がよく見られる観光施設などでは、7割近くがスマートフォンからの
アクセスになっているホームページもあります。

グーグルのアクセス解析が設置してあれば、スマートフォンからどのぐらいのアクセスが
あるのかすぐに調べることができます。是非、一度、ご確認ください。

—————–

では、スマートフォン対応のホームページとはどういうことでしょうか?

スマートフォンでもパソコン向けのホームページを見ることはできます。
ただし、スマートフォンに慣れていない方だと、そのまま開いても画像や文字が小さいので
自分で大きくしなくてはなりません。ちょっとした慣れが必要です。

スマートフォン対応のホームページだと上記のような手間がなく、
スマートフォンからアクセスした方が見やすい大きさの画像や文字で表示されています。
そのためスマートフォンからアクセスしても、すぐに見たい情報が見れます。

そのようなスマートフォン対応のホームページにするためには2つの方法があります。

1)スマートフォン専用のホームページを制作する。

パソコン向けとは別にスマートフォン用のホームページを制作します。
パソコンからのアクセスした場合は、パソコン用のホームページを表示させ、
スマートフォンからアクセスした場合は、スマートフォン用のホームページを表示させます。
そのため、2つのホームページを管理する必要があります。

2)スマートフォン対応(レスポンシブ対応)のホームページにする。

こちらは1)と違って、スマートフォン用のホームページを制作する必要はありません。
パソコン用のホームページと全く同じ内容で、スマートフォンからアクセスした場合の
表示方法を変える対応になります。

具体的に見て頂けると分かるかと思います。
事例で味仙様をご紹介します。

http://www.misen.ne.jp/

こちらのホームページをブラウザーで表示する際に、ブラウザーの横幅を
スマートフォンの画面ぐらいに縮めてみてください。
ブラウザーの横幅を縮めることで、表示が変わるのが分かるかと思います。

ページ内容は全く同じです。
そのため2つのホームページを管理する必要がありません。
いつものパソコン向けのホームページを更新すれば、自動的にスマートフォンから
見た際の情報も更新されます。2重管理する手間がありません。

最近では、2)のレスポンシブ対応の方が主流になりつつあります。

—————–

また、Googleが今年の4月21日よりスマートフォン用に最適化されたホームページの場合、
スマートフォンの検索結果で優遇されやすくなるようになりました。

要するにホームページがスマホ対応になってないとスマートフォン検索した場合の
順位が下がることになりますよということです。
Googleとしてもアクセスした方の利便性を考えて導入に踏み切ったと思います。

Googleの検索システムは、Yahooでも活用されております。
これからスマートフォンからのアクセス数はますます増える傾向があります。
この機会に一度、ご検討してはどうでしょうか?

何かご質問等がございましたら、ラクーまでお気軽にお問合せください。

社長ブログ , IT関連の記事|2015年11月16日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

PAGE TOP