新着情報

今後のSEO対策について

最近は雨だったり晴れたり、はっきりしない日々が続いていますね。

先月の補助金の紹介には多数のお問合せを頂きました。

愛知県には補助金をまとめたサイトがあります。
http://www.aibsc.jp/tabid/90/Default.aspx

他の都道府県にも同様なサイトがあるかもしれません。
一度調べてみてはいかがでしょうか?

愛知県の企業の場合、「あいち中小企業応援ファンド助成金」の募集が平成27年7月1日(水)~平成27年7月31日(金)で始まります。

こちらも小規模企業者の場合、投資した金額の2/3が助成されます。
http://www.aibsc.jp/tabid/423/Default.aspx

興味のある方はご活用くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 検索順位を上位化させるには? いまどきのSEO対策って何?
─────────────────────────────────

最近、ヤフーやGoogleなどで検索した際の順位が変わりつつあります。

従来のSEO対策ではホームページの内部対策よりは、外部からどれだけ質の良いリンクを貼られているかが重要でした。

ここでいう質の良いリンクとは、人気があるサイトであったり、グーグルランクが高いサイト、同業種のサイトからリンクを貼られている場合などでした。

俗にいうSEO対策というのは、このような質の良いサイトからのリンクを増やすことでした。場合によっては、このようなサイトを数千から数万単位でリンクを貼り上位化することができました。

最近では、このような外部リンクを多く貼るだけでは、上位化するのが難しくなってきております。弊社もこのような外部リンクの対策を行っておりますが、少しづつ順位が下がってきているホームページもあります。

SEO対策で上場した会社もありますので、このような変化はSEO業者にとっては死活問題です。。。

最近、ヤフーやGoogleが何を基準にして、検索結果に反映しているかいうと・・・・
ホームページ自体の質をよく見ています。

特に下記の点には注意ください。

1)上位化させたいキーワードが多く含まれているか。

特にTOPページにはある程度、キーワードを多く含んだテキストの紹介文などをタイトルや本文に入れる必要があります。イメージだけのホームページでは、なかなか上位化しづらい傾向があります。

2)ページ数は、十分にあるか?

ホームページのページ数のボリュームも10ページ程度と少ないと評価は低くなります。
新着情報などの記事を増やしていくのも有効です。ページ数を増やすのと同じ評価になります。
その際のポイントとして、なるべく対象キーワードを含むようにしてください。

また、今まではロボット型の検索エンジンが自動でいろいろなサイトをぐるぐる回り情報を収集しておりました。最近はGoogleの社員が人の目で実際に見て、評価の高いサイトかどうか判断しているケースもあるようです。

やたらとページ数が多くても、意味がないページと判断されれば、このようなサイトは排除されます。
客観的に見て、情報量が多く、世の中から支持されているページが上位化される傾向があります。

一度、自社サイトの運営方針を見直してみてはいかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○ 編集後記
─────────────────────────────────

6月上旬から梅雨の時期になりました。
例年と同じぐらいの梅雨の開始時期ですが、最近は梅雨の時期が長く、例年7月20日前後に梅雨明けになります。

ただ、今年は既に沖縄の梅雨明け宣言がされており、例年より12日早い梅雨明け。
今年は早く梅雨明けになると良いですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新着情報|2015年06月25日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

PAGE TOP