メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
新着情報

ホームページ制作で流行しているアイデアやデザイン

こんにちは、ラクー営業担当の水野です。

花粉が猛威を振るっている昨今ですが、
スギ花粉だけでなく桜の開花も近づいており、
春を感じる機会が増えてきました。

流行に乗ってお花見やピクニックに出かけたいものです。

さて今回はホームページ制作において、
流行りの技術やアイディアを掲載していきたいと思います。

スプリットスクリーンレイアウト

ホームページ制作で現在流行しているデザインの1つ、それがスプリットスクリーンレイアウトです。スプリットスクリーンレイアウトとは、日本語で分割スクリーンなどとも呼ばれているデザインで、画面に表示されるページを縦半分や横半分などに分割し、片側を写真や動画、そしてもう片側で文章のコンテンツを表示するというのがこのデザインの特徴です。またスプリットスクリーンレイアウトはシンプルなデザインでもあるため、スマートフォンなどの対応を容易にできる特徴もあります。

JQuery

JQueryも近年になって多くのホームページ制作で利用されているアイデアの1つです。JQueryとは自動で画像を切り替えるスライドショーなどのようなアニメーションなど様々な動きを持たせる事ができる技術のことです。このJQueryも以前より導入しているホームページの数は爆発的に増えています。

ホワイトエッジ

ホワイトエッジとは、簡単に言えば白背景のシンプルなデザインのことです。白い背景のホームページは、ホームページが生まれた初期に多かったデザインですが、最近では再び白背景のシンプルなデザインのホームページが多くなってきています。特にレイヤードタイトルといって、タイトルの文字などを少しずらして表示するような工夫と共にホワイトエッジが採用されているケースが多いです。

ウエイトの大きな文字

ウエイトの大きな文字を使うのも最近の流行の1つだと言えます。例えば、英字などのタイトルを太く、そして大きなサイズにして強調するようなデザインをしたホームページが増えているのです。

このように最近流行の兆しが見えるようなアイデアやデザインは様々なものが存在します。しかし、実際にホームページ制作を行う時にはどのデザインを選べば良いのか悩むことが多いです。もしそのようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度株式会社ラクーへお問い合せください。

営業ブログ|2019年03月15日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP