最近読んだ本など

最近読んだ本など

お久しぶりです。廣瀬です。サンボマスターのライブに行ったりしていました。秋にはYUKIのライブに行けそうです。嬉しいです。

最近読んだ本を紹介しようと思います。

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

同僚に「“クラウド”って何なの?」と訊かれて、その場は何となく手持ちの知識で答えたものの、ちょっとそこらへん整理しておきたいなーと思って読んだ本です。導入部分が「クラウド」という言葉の定義や他の言葉との違いの説明にあてられていて、とても分かりやすくまとめられており、この章だけでも読む価値はあると思いました。まさに整理にうってつけです。その後に続くのが実際のクラウドを運営する企業の動きやそこでどのような技術が使われているのかといった話で、分かる人には興味深い内容だと思います。ただ最後の方は、「クラウドが普及すれば世の中はこう変わっていくだろう」みたいな話で、この手の“流行の技術”の話にはよくあることですが、ちょっと眉唾物。けれども総合的には読んでおいて良かったと思える一冊でした。

ブランドは根性 世界が駆け込むデザイン印刷工場「GRAPH」のビジネス

目にまぶしい黄色の表紙が以前から気にはなっていて、買って読んでみました。「GRAPH」という世界から注文が来る日本にある印刷工場の話なのですが、そのGRAPHが信条としている、クオリティに対して妥協しない姿勢、クライアントに提案していく姿勢、それらを実現する為に日々研究や実験を重ねる姿勢など、学ぶべきことが多すぎて感動すらしてしまいました。ましてそれが大企業の話ではなく中小規模の会社で行われているわけですが、むしろそういったところで勝負していかないと生き残れないとの判断があったそうです。とくに「捨てられない印刷物を作ろう」という考え方は、物体としてのカタチの無いウェブサイトであっても、同じことが言えるのではないかと思いました。

ハイパフォーマンスWebサイト ―高速サイトを実現する14のルール

いかにサイトの表示を速くするか、についての技術の本です。最近、Googleが検索結果の評価基準にサイトが表示されるスピードを加えるかもしれないという噂がまことしやかに流れています。あくまでサイトの最適化というものは訪れるユーザーに対して行われるべきだと思いますし、ユーザーの為の施策が検索結果に反映されるというのは、個人的には良い流れだと思います。今後どこかで、この本で学んだことを試していこうと思います。

***

ウェブ上の情報の方が圧倒的にスピードが早かったり専門的な内容も豊富なので、どうしてもそちらに偏りがちですが、できるかぎり書籍や雑誌からのインプットや、ウェブ以外に関する情報もキャッチしていければなーと思います。

そして同時に、「アウトプットもしていかなければ!」と思う今日この頃です。

スタッフブログ|2010年02月25日

アッサムブラックティーラテ

o0297023510336920376

どちらかというとコーヒー派なのですが、
最近よく飲みます。

やる気がでます。

期間限定だったはずなのですが、
期間が終わってもまだメニューにあります。

なくならないことを祈ってます。

スタッフブログ|2010年02月24日

2/24 感謝と出会い

最近、いろいろな方からのご紹介でビジネスが広がっており、
とても感謝でいっぱいです。

日々、与えられることに感謝して、
日々、与えられていることに気づかないといけないですね。
そして、自ら与えることが喜びに変わるようになりたいものです。

人間は、本来欲深いので、求めることが多くなりがちです。
でも、求めてばかりいたら、バランスは取れません。

また、与えられている事柄でも、あたり前という考え方に陥ってしまうことがあります。

例えば、時間・・・
これは、誰でも平等に24時間与えられています。

しかし、ある人にとっては「追われる」ものであり、ある人にとっては「金」に例えられたり、
ある人は「ゆとり」にも例えられます。私も追われていますね。

24時間を与えられていることに感謝がなければ、時間を有効に使おうと思わないでしょう。

こんな思いを抱いたことはなきしもあらずです。
「この人のおかげで、無駄な時間を使ってしまった。」

そうです、逆にそう思われることがあるということです。
「私のために、時間をさいてくれた。」

こう思われたら、素敵な人間関係が広がることでしょうね。
出逢いは、本当に素晴らしいことです。

今までに多くの人と出会わせて頂きました。
そして、これからも多くの方に出逢うのでしょうね。

「出逢い」とは、運なのか縁なのか、はたまた偶然なのか、
数えきれない人との出逢いの中で、心に残っている人は何人いるかと
考えると案外すくないものです。

これからも千人に一人、万人に一人かもしれないですね。
だからこそ、人との出逢いは大切にしたものです。

悲しみの出逢いより喜びの出逢い
憎しみの出逢いより感動の出逢い
無表情の出逢いより笑顔の出逢い
無感情の出逢いより感情のこもった出逢い
消極的な出逢いより積極的な出逢い
求める出逢いより与えられる出逢い
無意識の出逢いより想いのこもった出逢い
まいなす思考での出逢いよりプラス思考での出逢い

これからの出逢いが感動でありますように、明るく朗らかに笑顔を絶やさずに
積極的に行動していきたいですね。

社長ブログ|2010年02月23日

2/19 名古屋の新規事業説明会

今日は名古屋でいろいろな新規事業のFC展開をされている企業の
集まりに参加させて頂きました。
今回10社ほどのプレゼンになります。

1

今回はラクーの代理店募集を行いました。
15社ほどから資料請求を頂きまして、数社から引き合いが
ありそうです。また、知り合いの会社の社長さんにも数名お会いして、
この不景気で本業以外にも興味があるものは積極的に取り入れる姿勢
には関心しました。

ラクーでは現在、代理店を募集しております。
興味がある方は一度、ご相談くださいね。
http://pack.racoo.co.jp/

社長ブログ|2010年02月23日

デザイン雑誌

デザイン雑誌と写真雑誌をよく購読しているのですが、つい先日立ち寄った本屋にあまりの数のデザイン書の多さにびっくりさせられました。デザインといっても、本の表紙のデザイン、チラシのデザイン、新聞広告のデザイン、看板のデザイン、インテリアのデザインなど、様々な種類があります。ここの本屋さんもかなりの種類がありました。

今年はデザイン面も磨きたいので日々勉強をしているのですが、装丁と中身が格好良かったので、会社の参考書として購入しました。WEBの参考書はHPのみじゃないと最近思います。雑誌のデザインや広告デザインもかなり参考になります。斬新なデザインのサイトもいつか作ってみたいです。
オリジナルデザインのオリジナルコースのご注文もドシドシ受け付けております!お気軽にお申し込みください。お待ちしております!!(^^)

スタッフブログ|2010年02月22日

誕生日ケーキ(2)

Image039

先週の村田さんの誕生日に続き、私も誕生日を迎えることが出来ました☆
お祝いのケーキを頂戴し、至福のひと時を過ごさせてもらいました♪
どうも有難うございます!!!
とても美味だった上、すごいボリュームで感激でした☆
今年も一年頑張りたいと思います!!!
どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフブログ|2010年02月21日

2/15 無理強いはしない?!

某掲示板&メルマガで見つけた、ちょっといい話であります。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

学生時代に親の知人に頼まれて家庭教師のバイトしてた。

そこの子は高校生だったが、イジメとかではないけど
友達がおらず、馴染めなくて不登校になっていた。

せめて勉強だけでも遅れないように……という事だったが、
実は私も高校時代に同じ理由で不登校だった。
(だから親の知人も私を指名したのかも)

最初は勉強だけしてたけど、そのうち雑談が増えて、
好きな芸能人やらマンガの話ばっかりしてた。

親の知人からは

「学校行くように説得して!」

と頼まれてたが、言うとストレスになるかと思って
何も言わず、とりあえず最低限勉強は遅れないように、
でもストレスにならないように接してた。

ある日、彼女が急に登校するようになった。
どんな心境の変化なのか聞いたら、

「親や先生は学校に行けとか来いばっかり言ってた。

でも、お姉ちゃん(私の事)は何も言わないから話すの楽だったし、
学校に友達はいないけど、家帰ればお姉ちゃんいるから……
と思って頑張って行ってみた」

なんて言ってくれた。

私も実の妹みたいに可愛がってたから凄い嬉しくて、泣いた。

彼女は出席日数的に留年確実かと思われたが、頭は悪くない、
むしろ良い方で、長期休暇中の補習を受ける事で進級が認められ、
今高三で受験真っ最中。

私は就職で地元を離れ、もう家庭教師はやってないんだが、
私と同じ大学を志望してて、模試の合否判定も悪くない事を
メールで聞いてまた泣いてしまった。

自分はといえば職場でも、仕事はともかく
相変わらず人間関係で悩んでる。

でも、彼女が受験終わったら会う約束をしてるから、
その時には胸張って会う為に頑張ってる。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

おそらくは、誰でも「北風と太陽」と言うお話はご存じでしょう。

北風のようなアプローチでは駄目で、太陽のようなアプローチで
ないと、旅人はコートを脱がないと言うことを知らない人は、
いないはずです。

おそらく、これだけ長い時間語り継がれているお話ですから、
この話に対して理解を示している人が多いという事なんでしょう。

ところが、現実世界に目を向けると、この話をきちんと理解
しているのかと思うくらい、北風のようなアプローチを
する人が多いですよね。

そんな人たちに、北風と太陽のエピソードを話聞かせると
どういうリアクションを取るかというと、

「ああ、そうでしたね。いけない、いけない」

と反省する人は、案外少ないようです。

たいていは、
「そんなこと言ってたら、いつまで経っても変わらないですよ」
といい、自分の考え方を変えようとはしません。

多分、そういう人はいつまでたっても同じところを堂々巡りで
変わらないんだろうなって感じます。

「7つの習慣」の本にもありますが、何事も自分の責任として感じられない人は
いろんな物事を相手のせいにしてしまって結局何も解決せずに変わらないん
だろうなって思います。

太陽のように、その人が自発的に変わっていこうと思うように
なるには、時間が必要になります。

人を変えたい、という人は、
「その人が自発的に気持ちが変わるまで待つ覚悟」を、
まず持つべきなのでしょうね。

今回引用したお話は、もうひとつ見どころがあります。
それは、このお話の最後にあります。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

自分はといえば職場でも、仕事はともかく
相変わらず人間関係で悩んでる。

でも、彼女が受験終わったら会う約束をしてるから、
その時には胸張って会う為に頑張ってる。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

相手を変えられる人というのは、自分の行動がきちんと
その人の範となっているのか、ということに考えが及ぶものです。

自分がやってもいないことを、相手にやれやれと言ってたら、
いくら相手が変わる時間をかける覚悟をしていても、いつまで
経っても変わらないでしょう。

そして、勘違いしないで欲しいのですが、

「俺もやっているんだから、お前もやれよ」

と言ったり、そんな気配を見せてはいけないのでしょうね・・・。
それはもう、完全なる北風モードです。

相手を変えたい人が、出来ることは、

相手が変わるまで待つこと。期待していること、
そして自分が楽しげにそれをしている姿を見せること

その姿を見せて、

「認められている。自分もああなりたい」

と、相手に思ってもらうことが、一番良い影響の与え方だと思います。

会社も同じで上司が楽しそうにしていないと職場もいけません。
職場に活気がないと、会社しても元気がなくなった感じになります。
今後も元気にいきたいと思います!

社長ブログ|2010年02月15日

2/13 笑いヨガ

今日は毎月のNBS会で笑いヨガの講習会を受けました。

笑いヨガは、笑いが健康へ与える効用に着目したインド人医師のカタリア博士によって
考案されたそうです。博士は「笑い」にヨガの呼吸法を取り入れ、子どものような無邪気さを
発揮できるコツを注入することで、ユーモアセンスを用いなくても笑える方法をあみ出したそうです。

そして、笑い体操(エクササイズ)をリードする笑いヨガリーダーを育成し、そのリーダーが
非営利の笑いヨガクラブを作ることを推奨すると同時にその運営ノウハウを伝授しているそうです。

1995年にカタリア博士が友人に声をかけて5人で始まったこの活動は、現在では全世界65カ国に広がり、
およそ10,000の笑いヨガクラブが定期的に活動しているそうです。ある意味凄いです。

ネットで調べたら、日本笑いヨガ協会もあるようです。
http://waraiyoga.org/

確かに笑うことで頭が活性化された気がしました。

それ以外にいろいろな会話のコツも学びました。

基本的に話は聞き手が決定します。
いくらこちらが良い思って、相手に伝えようとしても
相手が聞く気がないと意味がありません。

話し方によって聞き手の心理もマイナスになります。

例えば・・・・
お前たちやる気はあるのかよ? とか
失敗は許しません。 など一方的な言葉はよくありません。
人格否定や他人比較、大勢の前の叱るなどは言うに及びません。
叱るのではなく、納得させる。注意しないといけないですね。

マイケルジャクソンの「This is it」の話をされていました。
この講師の方は教育者的な観点から観られたそうです。

是非、観て欲しいとのこと。
上司は部下をどうまとめるか、プロジェクトチームをどうまとまめるのか
という視点で見ると新たな発見があるそうです。

マイケルが若いギターリストを励ましながら才能を引き出すシーン。
「ここは、君のパート。もっと高い音でいこう。大丈夫、僕がいるから・・・」
このようにいろんば場面で周りに気を使いながら、相手を理解して、信頼する。
だからここまでの大物になれたんでしょうね。

また、挨拶の重要性も教えていただけました。
挨拶の意味は下記の3つだそうです。

①自分存在を伝える
②相手に好印象を与える
③相手を認める

挨拶の本来の語源は
○挨・・・押す、開く
○拶・・・迫る、近づく
そのため挨拶で心も近づくのが本来の挨拶でしょうね。

また、あいさつとは

あ・・・相手の目をみる
い・・・いきいきと、3度音を高く
さ・・・先に
つ・・・会話につなげる

そして挨拶をする際には
名前+笑顔+挨拶+一言がベストだそうです。

私も朝の挨拶はいつも中途半端です。
これからは注意して朝から気持ちよい挨拶をして
気持ちよく仕事ができるようにしたいと思います。

1

分かりやすくて楽しい講習会でした。

社長ブログ|2010年02月15日

誕生日ケーキ

今年の誕生日は土曜日だったので、お祝いは特に無いかなと思っていたのですが、ありがたいことに前日に社長から誕生日ケーキを頂きました。ありがとうございます!美味しかったですvv
001

誕生日、当人以外は本当にごく普通の一日ですが、自分にとってはやっぱりお祭りごとで、特別な日です。何年経っても祝われるのは嬉し恥ずかしいですね。ありがとうございました。スタッフのみなさんからもお祝いの言葉頂きました。

私も別の方の誕生日は盛大にやりたいなと思います!

★仕事とお菓子(甘いもの)について
仕事の最中はある程度の糖分が必要と、テレビでやっていたので、遠慮せずに甘いものとってリフレッシュしてます!脳の活性にいいそうです…!

スタッフブログ|2010年02月10日

ノートパソコンのような感触

最近パンタグラフというタイプのキーボードを探して購入してみました。
ノートパソコンのキーボードのような感覚で、軽やかにタイピングができ、爽快です。
指のストレスが半分くらいに軽減した気がします(笑)
好みがあると思いますが、女性にオススメかもしれません☆

スタッフブログ|2010年02月10日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP