10/31 会社について

10/31 会社について

今月は東京に新会社を立ち上げたり、新しいサービスを
開始したりとバタバタした1ヶ月になりました。
あらためて会社についていろいろと考えさせられました。

会社で働く目的として、やりがいのある仕事をしたいこともあるでしょうが、
そこで働いて給与がもらえることも大きな理由の一つだと思います。

ただ、会社から考えるとお客様に対してサービスを提供して、その対価として
お金を頂いています。その対価から事務所を借りたり、働いているメンバーに
給与をお支払いしています。そのお客様から頂く対価を増やすために、
より良いサービス、商品の品質を上げなくてはなりません。
そのために自社の効率の悪い部分をなくし、より低コストでもより良いサービスが
提供できなくてはいけません。

一般的に会社に勤めていると給与は当り前に入ってくるものです。
ただ、本来はその給与はお客様から対価としていただいています。
そのためにも、商品の質や提供するサービスを本質的に上げていかなくては
お客様からも見放されてしまいます。

そのために会社としての売りを明確にしていかないといけません。
それが商品の品質なのか、サービス内容なのか、価格なのか、何をお客様が
求めていらっしゃるか考えて考えぬかないといけません。
そして会社としてしっかりと目標と立てて、それ向かって全員でまっしぐらに
突き進む戦う集団にしないとこれからの過当競争では生き残っていけないでしょうね。

お客様に対して、どのようなサービスが本当は求められているのか、
ラクーとして今後何が提供ができるのか、真剣に考えて行きたいと思います。

社長ブログ|2010年10月31日

デジカメのデータをカッコよく取り込む方法

transferjet_usb

最近気になる商品をご紹介します!

TransferJet対応USBクレイドル
デジタルカメラを本体にかざすだけで、パソコンや、USBポート搭載のデジタルテレビ、デジタルフォトフレーム等にデータを取り込む事でできるそうです。

”TransferJet”
→誰もが簡単かつ快適にデータ通信ができる近接無線転送技術

残念ながら私のカメラはTransferJet対応ではない(というか、対応の機器は未だ少ないようですが・・)ので、次購入する際は必須機能の一つに含めたいと思います。

これからドンドンと、カッコいい世の中になっていくんでしょうね。。
長生きしたいものです。

スタッフブログ|2010年10月29日

素晴らしい取り組みだと思いますが・・・

今、名古屋では「名チャリプロジェクト」というものが行われており、会社の近くにもステーションがあります。
それに最近ではエコや節約志向の影響もあってか、自転車に乗っている人がとても増えたと思います。

ただ、自転車の交通違反について一時期かなり話題になったにも関わらず、未だに傘を差しながらや携帯電話を使用しながら運転している人を見かけます。
イヤホンの使用についてもかなりの都道府県で「公安委員会規則」というので禁止が定められているようですが、半数近くの人が音楽を聞きながら運転しています。

プロジェクトの取り組み自体はとても素晴らしいものだと思いますが、ステーションの目の前の歩道を猛スピードで通り過ぎていく人の違反行為や禁止行為を完全に無視しているのは如何なもんでしょうか?
※ステーションにはスタッフの方がいるのに・・・

自転車に乗ることも、それを推奨することも悪いことではなく、素晴らしいことです。
しかし、まずは「ルール・マナーを守って自転車に乗る」という大前提を啓蒙する必要があります。
それも含めて、もっともっと良い取り組みになればいいなぁと思いました。

スタッフブログ|2010年10月21日

名刺の受注も承っております

最近お客様より変わったデザインの名刺のご依頼を頂きます。簡単な安い名刺も良いですが、請った装丁 たとえば箔押しや 名刺の紙の種類など。ある程度ニーズにお応えできるかと思います。おしゃれな名刺の受注も承っておりますので、ホームページとセットで是非ご注文くださいませ。

スタッフブログ|2010年10月14日

最近の気になるニュースから

最近のニュースで気になったといえば、まずは中国との尖閣諸島に端を発した外交問題。「レアレースの輸出停止」や、国際社会に対する働きかけによって鮮やかにカードを切ってくる中国に対し、日本の対応は、お世辞にも戦略的とは言えませんでした。「希望」や「方向性」の欠如、それは「この国をこうしたいんだ」という、トップの覚悟ある意思表明(&その裏にある責任の取り方)が伝わってこないことに起因しているように思えてなりません。
 
また、政局の動きと絶妙なハモリ方を見せていた鈴木宗男氏の実刑確定、小沢一郎氏の強制起訴、そして、検察当局の独断による(?)中国人船長の釈放、極め付けは、大阪地検特捜部・前田検事の起訴から始まった、正義であるはずの検察の信用失墜。

保身をかけた権力と権力のぶつかり合いに保身がかかるメディアもなりふり構わず加担し、もはや中立的な情報を求めるほうが難しい時代ともいえるでしょう。結局のところ、ポリティクスとは、いや、人間社会の営みとは、力の論理です。しかし、その力が「保身への拘泥」というのでは、あまりに非生産的。

国際法には、「実行力」という概念があります。要は、明文化された法律よりも、誰かがゴリ押しして慣習化した事実のほうが優先される、という国際社会の常識ですが、これはいわゆる日常生活における「暗黙の掟」に似たものといえます。国際社会において、ルールの中に力が収まるのではなく、力のバランスを取るためにルールが存在する、とでもいえるでしょう。思いきってその立場に立てば、国内の問題、国際的な問題含め、日々の現実的な問題に対しても、もう少しリアルな眼で対処できるのかも知れません。

スタッフブログ|2010年10月12日

柿の葉茶

最近柿の葉のお茶にはまっており、
毎晩毎朝飲んでいます。

ビタミンCが緑茶の20倍以上含まれており、ノンカフェイン。
そして血圧の安定にも効果があるそうです。

初めは”変な味”と思ったのですが、
だんだんと癖になってきて、普通のお茶には手が出ません!

体が資本。
可能な範囲で健康に気をつけて生きたいです。

スタッフブログ|2010年10月08日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP