サイトデザイン時によく参考にするまとめサイト一覧

サイトデザイン時によく参考にするまとめサイト一覧

こんにちは(^^)/デザイナーの松田です!!

今日は僕がサイトのデザインをする際、参考サイトを見つけるのに、
よく使うサイトをご紹介します。

1、メインイメージ作成時

メインイメージといえば、そのサイトを訪れた際に目に一番入りますので、
印象が強くないとだめですよね(´・ω・`)
なので、メインイメージを作る際が一番時間を使います。
その中で、よく見るサイトをいくつかピックアップしました。

WEBデザインのビジュアルまとめ
http://mainvisual.net-king.com/
ここは数的には決して多いというわけではありませんが、サイトを開くと、メインイメージの一覧が出てきます。
メインイメージを見るだけでここはどういう会社なのか伝わりやすいものが多くあります。
その後に、実際にそのサイトを見てみるとうまく作られているなーというのが伝わります。

MUUUU.ORG
http://muuuuu.org/
ここはスタイリッシュなサイトが多いです。
おしゃれなサイトを作るときとかは、ここから見つけたり、取引先の方にも進めたりしています。
ジャンルも豊富なので、一度見てみてください(^^♪

WEBデザインの見本帳
http://www.web-mihon.com/
何がいいって、数が多すぎです。
いつもお世話になってます(笑)
まあとりあえず見てみてください。きっとお気に入りのデザインが見つかると思います。

普段こういったサイトから参考サイトを見つけて
「こういうデザインでうちに合ったものを~」なんて意見をよくいただきます。
みなさんもホームページ作る際に、「こんなの作りたい!!」とかがあれば
一度お見せください。
こちらからもいろいろな提案ができればと思います。

スタッフブログ|2017年03月24日

継続的な更新が重要 -ブログの更新について-

株式会社ラクーの営業担当、水野です。
先日、新規の案件で、英会話教室のホームページ制作の打ち合わせに伺いました。

駅から近く、人通りも多く活気のある場所で英会話教室を開かれています。
ゆったりとした雰囲気の教室で、英語を楽しみながら学ぶということを最優先にしており、
実践的、日常的問わず英会話に慣れて行ける環境だと感じました。

ホームページを活用するために

英会話教室様との打ち合わせの際にも疑問として頂きました
「ホームページから集客するにはどうしたら良いか」
ということについて、今回はブログでの更新について解説をさせて頂きます。

ホームページの更新について

ホームページは立ち上げるまでが本番と考えられている方が多く、
オープンした後についてはあまり更新されていないというケースが多いです。

事業紹介の為のホームページや、事業立ち上げの際の旗印としてホームページを制作される方もおられますので、
ホームページの使用法に正誤はありません。

しかし、ホームページを活用し、集客に繋げたいということであれば、
ホームページの更新を定期的に行うことがひつようになってきます。

ブログの更新でSEO対策の全てに対応できるわけではありませんが、
比較的手軽に以下のようなメリットが挙げられます

1.ホームページのキーワードの増加
2.同ドメイン内でのコンテンツの増加
3.更新の手軽さ

ホームページのキーワードの増加

ブログ内に記載されたタイトルやカテゴリタグなどは、そのままホームページ内のキーワードとして累積されていきます。
ホームページ内にキーワードが増えていくと、Googleやyahooで検索を行う際に、絞り込み検索などでヒットしやすくなります。
詳細なメカニズムについては、長くなりますので、気になる方はお問い合わせを頂ければと思います。

同ドメイン内でのコンテンツ増加

ホームページのアドレスに.comや.netとあるのですが、これがドメインになります。
※ラクーの場合はracoo.co.jpとなります。

こちらのドメインに、どれだけのコンテンツが存在するかが、アクセス数をあげる上で重要になってきます。
掲載内容や画像量に限らず、ページ内に貼ってあるリンクから、別の様々なページに移動することが出来る通気性の良さなども、ホームページのコンテンツとして評価されます。

更新の手軽さ

SEO対策を本格的に始めようと思うと、様々な知識が必要になり、
対策を講じる内容も、専門的な分野になってきます。

ブログの更新はとりあえずで始めることが出来る上に、
上記のような一定の効果が期待できるため、今すぐ始めるSEO対策としては非常に手軽に更新を行える部類のものになります。

皆様もブログを初めてみては如何でしょうか。

気になることがございましたら、ぜひお問い合わせ、ご相談頂ければと思います。

スタッフブログ|2017年03月16日

WordPress機能のご紹介-サムネイル画像の編集 その2-

デザイナーの朝日です。
前回ご紹介したプラグインに続き、アップロード画像のトリミング位置を指定するプラグインをご紹介します。

使用したプラグイン:Thumbnail Crop Position

Thumbnail Crop Position はインストールすると、メディアの追加を行う時に、
9通りのトリミングの位置から選択することができるようになります。

アップロード画面

トリミング位置を選択した状態で画像をアップロードすると、サムネイル画像が選択した位置を基準に自動生成されます。
中段 左、中央、右を選択した場合、下記画像のように切り出されます。

切り出し画像

Thumbnail Crop Position と Post Thumbnail Editor を比べてみると、
前者は、切り出す範囲を指定する必要がなく基準位置を決めて画像をアップロードするだけですから、
ちょっと位置を調整したいという場合におすすめです。
しかし、細かくこの位置、この部分をサムネイルにしたい。という場合には、向きません。
その場合は、後者を使用するのがよいでしょう。

実装のご相談は弊社までお問合せくださいませ。

朝日

スタッフブログ|2017年03月10日

Facebookページはお持ちですか?

Facebookの個人アカウントを使われている方は多くいらっしゃると思います。
今回は、個人アカウントではなく、企業やサービスとして運営するFacebookページについて簡単にご紹介させていただきます!

Facebookページの特徴

個人アカウントと同じように、テキスト・写真・動画の投稿ができ、「いいね!」をもらったユーザーに最新情報をお知らせする事ができます。
企業のタイムリーな情報、商品サービスの詳細情報を届ける以外にも、企業・サービスの裏側や、スタッフの業務エピソードなどを公開することで、
親近感・安心感を与えたりすることもあるようです。

また、ユーザーとのコミュニケーションツールとしても大変役立つツールであり、
コメント・メッセージのやりとりや、お問い合わせフォームを設置することも可能です。

実店舗がある場合、チェックインスポット機能を使ってクーポンを設定したり、
イベントを登録して、参加・不参加の登録機能を使うこともできます。

Facebookページの作り方や使い方などは公式のガイドブックもありますので、ご興味のある方は下記をご覧ください!
【フェイスブックナビ】http://f-navigation.jp/manual_biz/

ブログの内容をFacebookページに自動投稿する!?

弊社で作成させていただいたホームページですと、ホームページ内のブログ等でアップロードした内容を
Facebookページに自動で投稿する仕組みを導入する事が可能です。

ブログとFacebook両方で記事を考えるのが大変・・
という方には、オススメの機能ではありますので、一度お問い合わせいただければ幸いです。

スタッフブログ|2017年03月08日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP