メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
お任せコース制作の流れについて 打ち合わせ編

お任せコース制作の流れについて 打ち合わせ編

こんにちは、営業担当の水野です。
本日は実際に弊社の制作コースである「お任せコース」を制作する際の流れを、
よくご相談される流れに沿ってご紹介をしていきたいと思います。

※お任せコースとは
弊社独自のテンプレートから、お好みのデザインを選んでいただき、
テンプレートを元に、レイアウトを組み直してホームページを構築していくコースになります。
詳細はこちらから。

1.制作についてお問い合わせから

ホームページを制作されたいという旨のお問い合わせを頂きまして、
今回の制作がスタートしました。

制作の際に重視されたいご要望としていただきましたのは、
・ホームページの制作を検討されている事。
・事業内容を紹介できるような小規模なものを検討している事。
・初期費用を出来る限り抑えたい事。
・営業ツールとして利用したいので、早めの制作が望ましい事。

お任せコースの概要と費用、お伺いして詳細をご説明させて頂けるかどうかの確認を行い、
日程を調整させて頂き、この日のお問い合わせは終了しました。

2.実際にお会いして打ち合わせ

打ち合わせをするにあたり、ホームページをより効果的にするため、
下記の内容を主にお伺いすることにしております。

・ホームページを制作する目的
・ホームページによって集客したい層、ターゲット
・売りになる点、アピールしたい点
・キャッチコピーとして押し出したい事業・商品
・ホームページ全体の色合い・会社のカラー
・参考にされたサイト

月並みではありますが、改めてご説明頂くことで、
ホームページを制作する目的がよりはっきりする場合もあります。

頂きました企業のカラーや、制作の目的を元に、
今回の制作で使用するテンプレートを選んでいただきました。

テンプレート一覧はこちらとなります。
記事に併せてご覧頂ければと思います。

今回の記事のモデルとなった企業様はNo.25を選ばれておりました。

写真や原稿の準備等もご質問をいただきました。
過去に制作された事業内容の文章や、撮影されたお写真等がありましたら、
制作の為にご提供頂ければ幸いでございますが、
頂戴した事業内容を元に、文章の叩き台作成や、弊社ストックの素材を用いた画像の提供も行っておりますので、
必要であればご依頼頂ければと思います。

オープン予定日や費用感をお伺いし、お見積もりを作成させて頂く旨をお伝えし、
初回の打ち合わせは終了しました。

制作編まで書いてしまうと、長大になってしまいますので、
前後編と分けさせていただきます。

次回は制作決定からオープンまでの流れをご紹介したいと思います。

スタッフブログ|2017年04月28日

Google Analyticsをもっと理解するために

こんにちは(^^)/デザイナーの松田です!!

4月になり、弊社にも新卒の方が1名入社いたしました!!
スタッフブログも今後書いて頂く予定なのでお楽しみにしていてください!!

以前、「Google Analytics」について簡単にご説明したかと思いますが、
今日はさらに掘り下げ行きます(^^♪

Search Consoleについて

いきなり英語を出してしまってすいません…
「Search Console」とは、普段みなさんYahooとかGoogleとかでいろいろ検索されているかと思いますが、
「どういったキーワードで検索しているのか」「そのキーワードで何回表示されて、何回クリックされたのか」
などを調べるものです。そのキーワードで検索した時に何位で表示されているのかもわかるので、便利ですね!!
画面を出すには、アナリティクスへログインした後に、「集客」→「Search Console」→「検索クエリ」で
下のような画面を見ることができます。
(※ 名前は伏せさせていただきます。)

…最近はプライバシー関連で、どういったキーワードで検索されているのか見れない場合もあります(´・ω・`)
「(not yet)」はまさにそれで、上記の場合、アクセスの約6割のキーワードが表示されないのはつらいですね…
一番右の平均掲載順位は、指定した期間内の検索順位が何位なのかを示しています。
これが1.0に近ければ近いほどいいってことですね( *´艸`)

こういったものを見ながら弊社では、アクセスを増やすためにさまざまな提案をさせていただいております。
例えば、このページのアクセスが少ないから文章をこうしてみたら…とか、思ってもみないキーワードで
検索されたりしているから、キーワード変えてみたりとか…
最近だとスマートフォンをみなさん持っているので、スマートフォンからのアクセスが何パーセントくらいあるのかなどいろいろわかっちゃうので、これは本当に導入することをおすすめします。

弊社で作成するサイトには、必ずこの機能を導入しています。
もちろん製作費の中に含まれているので、これを入れるからといって特別費用がかかりません(*’▽’)

この機会にぜひお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから

スタッフブログ|2017年04月21日

制作実績を追加しました。

制作実績を1件追加いたしました。

中国北派拳法水滸館

中国北派拳法 水滸館様

愛知県名古屋市で螳螂拳、八極拳などの中国拳法を学びたい方は水滸館へ。

新着情報|2017年04月20日

制作実績を追加しました。

制作実績を1件追加いたしました。

松山毛織株式会社

松山毛織株式会社様

地球にも人にも優しい松山毛織の製品。糸一本一本にもこだわった物づくりで、安心と安全をご提供いたします。

新着情報|2017年04月19日

WordPress機能のご紹介-スパムメールの対策-

デザイナーの朝日です。
今回もまたサイト運用に役立つプラグインを一つご紹介させていただきます。

ご紹介するプラグイン:Contact Form 7 Honeypot

まずはこちらの画像、弊社の資料請求フォームに実際に届いているメールの一部になりますが、
同じようなメールを受け取ったことがあるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

アップロード画面

多いと一度に何通も届いていたり、煩わしいですね。

弊社ではWordpressでホームページを制作することがほとんどですが、お問い合わせフォームを設置する場合、
Contact Form 7というプラグインを利用しています。
ご紹介するプラグインはContact Form 7内で利用可能なプラグインになり、上にあるようなロボットスパムの対策として有効です。

しくみ

スパムロボットはフォームのすべての入力項目に自動で値を入力し送信を行います。
プラグインの設定を行うと、フォームに目には見えない入力欄が追加されるため、
この目には見えない入力欄にも値が入っている場合はスパムと見なし送信できなくしてくれます。

アップロード画面

もちろん、目には見えない入力欄なので、実際の表示には影響がありません。

このプラグイン、何が良いって設置が簡単なのです。
完全にスパムメールを遮断できるわけはありませんが、設置が簡単な分すぐに対応できるのが良いですね。
他のスパム対策と併用することでより対策を強化できるのではないでしょうか。

スパムメールでお困りのお客様、実装を検討中のお客様はお気軽にお問い合わせください。
ただ…利用できる環境はあくまでWordpressのContact Form 7のフォームだけなのです…

スタッフブログ|2017年04月14日

PHPの基礎

こんにちわ。
2月に入社しました神谷と申します。
初めての業界でまだ至らない点しかないですが頑張りますので何卒よろしくお願いいたします。

本日はPHPについて書いてみようと思います。

「「PHP(ピー・エイチ・ピー)は “The PHP Development Team” によってコミュニティベースで開発されているオープンソースの汎用プログラミング言語であり、特にサーバーサイドで動的なウェブページ作成するための機能を多く備える。 名称の PHP は再帰的頭字語である “PHP: Hypertext Preprocessor” を意味[1][2]し、「PHPはHTMLのプリプロセッサである」とPHP自身を再帰的に説明している。 」
引用:Wikipedia
、、、よく分からないですね。。

具体的にPHPを使ったら何ができるのかということを書いた方が分かりやすいと思いますので例えば、、、
ホームページにお問合せフォームを設置したり、ネット上で予約や買い物ができるようにしたり、アクセス集計を取れたり、機能は様々です。
簡単に言うとWEB上で動くプログラミング言語というわけです。
PHPを使えばこういった便利な機能をホームページに付け加えることができ、様々なことが簡易化できます。

まだ導入されていないのでしたら是非この便利機能を導入してみてはいかがでしょうか?
気になることがございましたら、ぜひお問い合わせ、ご相談頂ければと思います。

スタッフブログ|2017年04月07日

制作実績を追加しました。

制作実績を1件追加いたしました。

介護の窓口 ケアまど様

介護の窓口 ケアまど様

平成29年6月にサービス開始予定の高齢者介護施設や老人ホームの紹介センター様です。
名古屋エリアを中心に愛知県内のあらゆる種類の高齢者施設を網羅しています。

新着情報|2017年04月04日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP