企業(BtoB)向けホームページの活用方法について

企業(BtoB)向けホームページの活用方法について

企業向けのホームページを立ち上げる目的はいくつかあると思います。

新規の会社設立であれば、ひとまずはホームページぐらいはなくてはいけない、
パンフレット代わりのホームページもあります。

また、既存の取引先があるからホームページからお客様を獲得する必要はありませんが、
リクルート対策で制作するケースも増えています。

上記以外では、やはりホームページから企業の取引先を増やすことが一番の目的に
考えられているケースも多いように思います。

その際に簡単に見込み客を増やす施策を2つご紹介します。

★ お問合せ方法をいくつか用意する

ホームページからお問合せをさせるために、お問合せフォームや資料請求フォーム等を
設置するは一般的な方法です。

その際に1つのフォームしか設置してはいないでしょうか?

弊社のラクーのホームページでは、3つのフォームを設置しております。

・資料請求フォーム
・お問合せフォーム
・無料出張コンサルのフォーム

最近、無料出張コンサルのお問合せフォームを新しく設置しました。
それにより、すぐにでも相談したいお客様を取り込んでおります。

また、全てのフォームにご要望もお聞きする項目も追加して、どのような目的でお問合せを
しているか把握できるようにしました。電話や打ち合わせの際にスムーズに本題にいける
ようになりました。ちょっとしたことですが、フォームの内容も見直すことで、
ネットからの反響やその後対応もスムーズにいくようになります。

近い将来、資料請求は郵送で送付するのではなく、その場ですぐに目的の資料を
ダウンロードできる形式に変更する予定です。ネットの場合、その場ですぐに詳細を
確認されたいお客様も見えます。よりお問合せが増える施策になります。

業種によって、いろいろな種類のフォームがご用意できるかと思います。
なるべく多くのお問合せフォームをご用意ください。

★ 企業(BtoB)向けのアクセス解析を設置

ホームページをオープン後、どの企業からアクセスがあるのか気になるものです。
実際にどの企業からのアクセスがあるのか分かるサービスもあります。

それが Bow Now(バウナウ) のサービスになります。
https://bow-now.jp/lp/

上記のサービスを使うと約17万社以上の企業のIP情報が登録されておりますので、
主要な企業からのアクセスした企業名が随時把握できます。
そしてその企業からアクセスした方が、どんなページを見ているのかまで、
詳細に把握することが可能なシステムです。

また、メールマガジンを配信している企業であれば、送り先のメールが開封されているのか、
そのメールからどの記事のアドレスをクリックしているのかまで分かります。
見込み客がどのような情報に興味をもっているのか一目瞭然で把握することができます。
顧客情報も一覧で管理できるため、見込み客情報を一元管理することも可能です。

以前はこのようなシステムを導入するとなると初期で数千万円のコストが必要でした。
最近は数千円から利用できます。こちらのサービスは1ヵ月間だけのログをとるサービス
であれば無償でご利用できます。
試しに導入してみてはいかがでしょうか?

プロの目から見て、最近のホームページの状況や話題のITサービスなどを
業種別にご提案をさせて頂いております。

何かご質問等がございましたら、ラクーまでお気軽にお問合せください。

社長ブログ|2017年10月30日

2つの「色の三原色」

こんにちは、朝日です。
皆さんは「色の三原色」と聞かれると、どんな3色を思い浮かべますか?
色の三原色には2種類あり、「光の三原色(RGB)」と「色材の三原色(CMY)」があるのです。
2つの違いはなんでしょうか。

「光の三原色」

光の三原色は、
R…赤
G…緑
B…青
の3色です。
光の三原色、というだけのことはあり、色を重ねていくとどんどん明るくなっていきます。
科学館にある3色のライトを壁に当て3つの色が重なるところは白くなるアレを思い浮かべてもらえるとわかりやすいでしょうか。
テレビやパソコンのディスプレイはRGBの3色で表現されています。

「色材の三原色」

色材の三原色は、
C…シアン
M…マゼンタ
Y…イエロー
の3色です。
絵の具のように、色を重ねていくとどんどん暗くなっていきます。
ただこの3色を混ぜただけでは、黒色にはならないため
印刷ではこの3色に K…黒 を加えた4色で表現します。

表現できる色の範囲

RGBはCMYKに比べると、色の表現できる範囲が広くなっています。
そのため、RGBでは表現できた色がCMYKでは表現できない場合があるのです。
表現できない色はCMYKで表現できる近似色に置き換えられてしまいます。

RGB形式の写真をCMYK形式に変換してみましょう。

002
RGB

002_
CMYK

RGBの画像に比べて、CMYKの画像がくすんだような色味になっているのがわかるでしょうか?

変換をすると、色味が変わってしまうのは避けることができません。
なので、印刷物等のデータは予めCMYKで作成する必要があるのですね。
最近ではRGBのままのデータでも再現度の高い印刷を行ってくれる印刷会社さんもあるようですから、
表現の差がほとんど無くなる日が来るかもしれません。

弊社ではチラシ・パンフレットなどの印刷物の制作も承っております。
制作をご検討のお客様はぜひお問い合わせください。

スタッフブログ|2017年10月27日

写真の加工について

こんちにわ。神谷です。
本日はスマートフォンの便利なアプリを紹介したいと思います。

スマートフォンで写真を撮って会社のブログやSNSに投稿したいけど
写真が上手く撮れなくて、載せられないなんてことはありませんでしょうか?

そんな時にPhotoshopなどの高度なソフトを使わなくても、
スマートフォンで簡単に画像を綺麗に修正できるアプリがあります。
明るさを調整したり、色合いを変更することができます。
それだけでなく、画像に文字を入れたり、対象物の周りをぼかして対象物を目立たせるということも簡単にできます。

before

after

今回は「LINE Camera」というアプリを使いましたが、他にも様々なアプリがでていますので
専門的の知識がなくても、スマートフォンさえあれば写真を綺麗に加工することができます。

「会社のブログやSNSを更新したいけど、知識がなくてできない。」など
ホームページのことでお困りごとがございましたら、弊社までお気軽にお問合せください。

スタッフブログ|2017年10月20日

どういうホームページを作りたいのか

こんにちは。
ラクー営業担当の水野です。

本日は打ち合わせの際に、どういうことを話していいかわからない。
という意見を頂きましたので、ホームページ制作の打ち合わせをされる際に、
どんなお話しを頂ければありがたいのかをお話しさせて頂きます。
(種類が多いので今回は新規制作編とさせていただきます)

どういうホームページを作りたいのか

打ち合わせの場で頂ける意見は、例えば世間話であっても、
私たちには一つひとつが情報となりますので、
結論から申し上げれば、何をお話し頂いても全てありがたく頂戴します。

よくあるお問い合わせ内容に「簡単なホームページを作りたい」というものがあります。

この時点で頂いているご要望としては漠然なものになるかもしれませんが、
「簡単なホームページを作りたい」という言葉の裏にはいくつもの隠れたご要望があります。

少し打ち合わせを進めていくと、もう少し具体的な内容をお聞きすることが出来ます。

「新しく事業を立ち上げたので、事業紹介用のホームページが必要になりました。
よくある簡単なものでいいので、どれくらいでできるか聞きたいのですが。」

ラクーの打ち合わせでは、お客様のご要望を元に、最適なご提案を行うことを至上課題としています。
お話しいただいているご要望や、語っていただく夢から必要な情報を汲み取り、
具体的な形にしてご提案をさせて頂きます。

「こんなことはできるかな」で大丈夫

具体的な内容を詰めて、打ち合わせに臨んでくださる方も非常に多く、
私としても、頂いていたご要望から、更に良いものを提案しようと取り組んでおります。

ですが、漠然とした夢やご要望だけでも全く問題はありません。
「こんなことはできますか」「こうしたいけどどうかな」といったお言葉をもとに、
一緒に考え、具体的な形でご提案をさせて頂きます。

何かやりたいことがありましたら、是非ラクーの水野までご連絡を頂ければと思います。

営業ブログ|2017年10月13日

最近見つけたおしゃれなプラグイン

こんにちは(^^)/
デザイナーの松田です!!

名古屋は今日から1週間近く雨みたいですね…
秋は季節の変わり目なので、風邪もひきやすいですし、
みなさん体調管理は十分お気を付けください!
かくいう自分も先週風邪引きました…

さて、今日は最近見つけた「Sweetalert」というプラグインをご紹介します!
とはいっても「Wordpressの」プラグインではないので、
htmlやECサイトなどでも使えるのではないかと!!!

Sweet alertとは?

名前からして甘そうなアラートですね。。。
アラート機能といえば!!

a5d17b09363b4244bec2956fdbaec092-620x229

これですよね?
画面の上部によく出てきては、これが消えないと何もできないという
お知らせしたい際にはよく使用されるjavascriptになります。
これをもっとおしゃれにかわいげのあるものにできないかというお話があり、
運よく見つけられたのがこの「Sweetalert」です!!

株式会社フルハシ

設定方法は?

例えば、上記のようにリンク先はあるけれど、中身ができていなくて、
準備中にしておきたい。。。などの際に活用できます。

下記のような感じで、クラス名を設定し、
言葉も変更することが出来ます!!

$(function(){
document.querySelector(‘.under_construction1′).onclick = function(){
swal(“現在準備中です。”, “今しばらくお待ちください。”, “error”);
};
});

CSSを変更することで、背景や文字の大きさなども変更できますので、
融通の利きやすいアラートとも言えますね!!(^^♪

javascriptとcssさえあれば、設定できますので、
ぜひ一度お試しください!!

スタッフブログ|2017年10月13日

事務仕事を数値化し、業務の効率化を達成!

日の中日新聞の記事で、トヨタ系プレス部品メーカーの豊田鉄工さんが
事務営業部門にある約8,000ある業務を時間に換算し、これを下げることで
残業時間が平均2割ほど短縮されたそうです。

製造関連のお仕事ではないですが、事務作業の時間管理を徹底していることは
新しい取り組みだと思います。

営業会議の書類作成は1回60分以内で行う、
電話の取次ぎは1回30秒、メール確認は2分と徹底しているそうです。
メールの返信時間等もしっかり管理されています。

豊田鉄工さんは事務作業をしている600人全員がこの対象になっているそうで、
その効果は目に見えているそうです。

普段何気なく意識していないと時間はドンドンと過ぎていきます。
なかなか中小企業でここまでの対策は難しいですが、普段行っている業務で
無駄な作業は極力減らしていきたいものです。

そのために各種ITツールを導入するも効果的です。
こんなことで困っている、こんなことはできないかなぁといったレベルでも
大丈夫です。お気軽にご相談くださいませ。

社長ブログ|2017年10月11日

ホームページの文字について

こんにちは 坂です。
今回は、ホームページで使用されている文字について少しご紹介いたします。


弊社ラクーのホームページ、TOPにあるこの文章は
文章を読みやすくする、且つ強調するために、font-familyという設定を変更しています。

変更前はこちら↓

なんか、ギザギザしていていかにもパソコンの文字という感じがしてしまいます。。。

ホームページで使用されているフォントは「MS P ゴシック」がデフォルトになっていて
文字のサイズを大きく設定をすれば、まだこのギザギザした感じが少ないのですが
このくらいの小さな文字ですと少し読みにくくなってしまいます。

画像で小さな文字でも綺麗なフォントを選んで制作をしても良いのですが
テキストとして書かれていたほうが、
キーワードとして検索対象になるので検索対策にも有利です。

テキストで綺麗な文字にしたい。そんな時は

ホームページのデザインを作り上げるCSSデータの
font-familyに「ヒラギノ角ゴ」「メイリオ」など小さな文字でも綺麗なものを指定します。
ただ、パソコンにこれらのフォントが入っていない可能性もあるので、
一応、MSPゴシックも記載しておきます。


このfont-family、明朝体にもできます!
和風なサイトであったり、綺麗めのサイトの場合など
デザインにあわせて、変更するのも良いかもしれません。

実装されたいなどのご相談は弊社までお気軽にお問合せください。

スタッフブログ|2017年10月06日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP