無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
QRコードを作る

ホームページ制作会社にシステム開発を依頼する際に注意したいこと

ホームページ制作会社のなかには、単にホームページを制作するだけでなく、それ以外にもさまざまなサービスを提供するところがあります。システム開発もよくあるサービスの一つでしょう。実際、システム開発を請け負うホームページ制作会社はいくつもあるので、いざ依頼しようとなるとどこにするか迷ってしまうのではないでしょうか。依頼先を決める際は、事前にしっかりヒアリングしてくれる会社を選ぶことが大切です。

ホームページ制作会社にシステム開発を依頼する際の注意点
システム開発では完成までに何段階もの工程を経る必要があります。要件定義を始めとして、そこから基本設計、詳細設計と進み、プログラミングに至るという流れです。プログラムが完成した後は何度もチェックやテストを繰り返し、問題がないことがわかってようやく完成というプロセスをたどります。このように、システム開発は長丁場になることがおわかりいただけるでしょうが、その間、どれだけしっかりコミュニケーションできるかがシステムの出来を左右すると言ってもよいでしょう。

ホームページ制作に加えてシステム開発も依頼するとなると、通常より依頼期間は長くなります。それだけ長い時間をかけたのに、「できあがったものが求めていたものとちょっと違う」というのはぜひとも避けたいところです。そういうことも起こり得る話ですが、その原因は、システム開発会社とのコミュニケーション不足が原因でしょう。しかし、そもそも会社の方が、ヒアリングに力を入れ、顧客の要望を完全に把握してから開発に進もうという意識がしっかりしていれば避けられた事態ではないでしょうか。

どんなに優れたシステムができあがったとしても、自社の業務にぴったりマッチしなければ業務改善は期待できません。システム開発を依頼する会社を決める時は、こちらの要望にしっかり応えてくれるよう、使う人の目線に立って開発に取り組んでくれるかどうかということを厳しく見てください。

スタッフブログ|2020年03月27日

ホームページ制作にデザイン性が不可欠な理由

ホームページにとってデザインは非常に重要です。もちろんコンテンツの充実も欠かせない要素ですが、見た目が悪くて訪問者が長く滞在してくれないようでは意味がないからです。企業ホームページを作る場合は、訪問者に何を訴えたいかを考え、その目的に沿ったアイデアを提示してくれるホームページ制作会社を選ぶようにしましょう。

ホームページ制作にデザインが重要なわけ
ホームページに多くのアクセスを集めるには、もちろんコンテンツを充実させなければなりません。知りたい情報があるからこそ、人は訪問するからです。しかし、知りたい情報を効率的に吸収できるかどうかを訪問者が判断するのは、ホームページのデザインにあると言ってもよいでしょう。たとえ情報がぎっしり詰まっているホームページだとしても、文字ばかりの無味乾燥なサイトではそもそも読む気が起きません。知りたい情報がどこにあるかすぐにわかることと、もっと見ていたいと興味を引きつけるような楽しさがなければ、ホームページに人は留まってくれないのです。そのためには、画像や動画を効果的に使ったデザイン性が不可欠であることがご理解いただけるでしょう。

なお、ホームページ制作会社に丸投げすることは可能ですが、意図とかけ離れたものが納品されることも考えられます。ある程度は案を伝えられるようにしておきましょう。具体的な案が決まっていない場合は、他社のホームページをいろいろ見てみることをおすすめします。良いアイデアだと思うものがあれば、「こういうのを作りたい」ということを制作会社に伝えてください。良い制作会社なら、それを土台にオリジナルデザインを提案してくれるはずです。

デザインとSEO対策をカバーする弊社のホームページ制作
ホームページにアクセスを集めるにはSEO対策も必要です。できればそこまでカバーできる制作会社を選ぶようにしましょう。弊社は豊富なテンプレートを用意するとともに、個性的なオリジナルデザインまでご予算と目的に合わせて最適な提案を行います。SEO対策にも実績があるので、お気軽にご相談ください。

スタッフブログ|2020年03月20日

ホームページ制作においてポータルサイトが注目を集める理由

昨今のホームページ制作では、ポータルサイトを構築したいという方が以前より増えています。そのサイトを入口にリンク先の各サイトに飛ぶことができるのがポータルサイトですが、なぜこのようなサイトが以前よりも注目を集めるようになったのでしょうか。

ホームページ制作でポータルサイトが注目を集める理由
ポータルサイトの代表格といえばYahoo!です。Yahoo!のトップページはインターネットを使う方なら誰でもアクセスしたことがあるはずですが、あのように、トップページから各サイトに入ることのできる玄関のような役割を果たしています。最近では、各地域でその地域ごとの魅力を発信しようとポータルサイトが構築されることが増えていますが、このようなサイトは以前から存在していたものです。それが注目を集めるようになったのは、以前よりも格段に有益な情報の量が増えたからだと言えるでしょう。やはりコンテンツの充実がホームページ制作で重要になるわけです。

また、スマートフォンの普及もポータルサイトの人気と大きく関係しています。今では多くの人がスマートフォンを使って、外出先でリアルタイムに情報を収集しています。たとえば、初めて訪れた土地でも、スマートフォンで調べるだけで人気の名店がわかるという具合です。以前は、自宅のパソコンであらかじめ必要な情報を調べておき、必要に応じて紙にプリントアウトするというようにかなり面倒なことをやっていました。それが今では、スマートフォンを使って必要な時にその場で調べるというスタイルに変化しています。その結果、スマートフォンで見やすく、情報収集が効率良くできるポータルサイトが人気を集めるに至ったというわけです。

ポータルサイトの運営には手間がかかるようなイメージがあるかもしれませんが、弊社ではWordPressを用いて構築するため、各自が簡単に更新できるようになっています。運営にそれほど手間はかからないので、固定収益を上げる一手段として検討してみてはいかがでしょうか。

スタッフブログ|2020年03月17日

ホームページ制作におけるコンサルティングの重要性

ホームページ制作会社にも、料金の安さを売りにするところもあれば、機能性に力を入れているところ、サービスに力を入れているところなど、さまざまです。ここでは、コンサルティングに力を入れているホームページ制作会社をおすすめしたいと思います。

ホームページ制作の目的に合わせた会社選びが大切
ホームページを依頼する目的はさまざまですが、いずれにせよ、その目的を達成してくれる制作会社に依頼したいという思いは変わらないでしょう。訪問者に商品やサービスを購入させるのが目的なのか、自社のイメージ向上が目的なのか、スタッフ募集の求人が目的なのか、どんな目的であれそれに応じた対策を考えてから実際の制作に移ることが大切です。それを考えると、ホームページ制作会社の選び方にも慎重になるのではないでしょうか。

ホームページの制作を依頼したいと考える場合、ほとんどの方はコストを重視するでしょう。誰だってできるだけ安い料金で制作してもらいたいと思います。また、依頼から納期までのスピードを重視するという場合も多いはずです。せっかくお金を払って依頼しているのに、完成までに何か月もかかるようでは意味がありません。というわけで、コストとスピードを重点にホームページ制作会社を選ぶことが多くなるのではないでしょうか。

確かに、制作会社のなかには低料金とスピード納品を売りにしているところもあります。そういうところを見つけると思わず飛びつきたくなりますが、その前にもう一度、ホームページを作る目的を確認しましょう。ただ、自社のホームページができればそれでよいというわけではないはずです。顧客獲得などの目的を達成する手段としてホームページが存在するということを忘れてはなりません。

コンサルティングに力を入れるホームページ制作会社がおすすめ
ホームページ制作では、こちらの意図を理解し、達成したい目的に合わせて制作できるよう、コンサルティングに力を入れている会社を選ぶことをおすすめします。安くて早いだけでなく、こちらの要望通りのホームページを納品できるようヒアリングを重視している会社を選んでください。

スタッフブログ|2020年03月17日

ホームページ制作会社を選ぶ前に求める成果を再確認しよう

ホームページ制作会社はたくさんありますが、成果の出るホームページを制作できるところはそれほど多いわけではありません。制作を依頼する際はついコストばかりを気にしてしまいがちですが、そもそもホームページを制作する目的は何なのかを再確認し、その目的を達成できるホームページを制作できる会社に依頼することが大切です。

ホームページ制作会社選びの前に求める成果を確認しよう
成果の出るホームページを作るには、冒頭でお伝えしたようにホームページ制作会社選びがキーを握ります。しかし、ちゃんとした制作会社を選ぶことさえできたら、あとは制作会社に任せておけば自動的に成果の出るホームページを作ってくれるというわけではありません。

そもそも成果とはなんでしょうか。アクセスを増やして多くの人に自社のホームページを見てもらうことが一つですが、訪問してもらうだけではなく、商品やサービスの購入など具体的なアクションを起こしてもらうことがそもそもの目的のはずです。その目的を達成できるホームページこそが、成果の出せるホームページと言えるでしょう。

ということは、制作会社がキーを握るのは多くの要素のうちの一部に過ぎないことがおわかりいただけるでしょう。訪問者に具体的な行動を起こしてもらうには、ホームページのデザインや機能が優れているだけでなく、訪問者に行動を起こさせるようなコンテンツを掲載できるかどうかがより重要になるのです。

成果を期待するホームページ制作のことならおまかせ
とはいえ、そもそも制作会社選びを間違えてしまっては、いくらコンテンツを充実させてもアクセスが伸びないという根本的な問題に直面してしまいます。料金の高いところなら優秀なホームページを作ってもらえそうなイメージがあるかもしれませんが、そうとは限りません。依頼者のニーズをしっかり把握して、それに最適なデザインと機能性を提示できる制作会社を選ぶことが大切です。弊社は、そのバランスを兼ね備えたホームページ制作で実績のある会社です。また、制作だけでなく公開後の運用までアドバイスいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

スタッフブログ|2020年03月13日

デザインや機能にも流行がある!最新のホームページ制作

ファッションと同じく、ホームページのデザインにも流行があります。10年前にはよくあったタイプのホームページデザインも今ではあまり目にしなくなりました。このように、ホームページのデザインは時とともに移り変わっているのです。また、デザインだけでなく、ホームページの機能にも流行が存在します。ITは年々進化しているため、かつては技術的な問題で難しかった機能が、今では個人のホームページにも簡単に取り入れられるようになっているのです。つまり、最近のホームページは、モダンなデザインを持っているだけでなく、昔に比べて使い勝手も良くなっていると言えるでしょう。

ホームページ制作にはトレンドを取り入れよう
これから自社のホームページ制作を依頼するのであれば、トレンドとなっているデザインで制作してもらえる会社を選ぶことをおすすめします。単に流行だからという理由ではなく、それだけ多くの人に支持されているからこそトレンドになっているからで、トレンドを取り入れていないと、時代遅れのホームページのようなイメージを見る人に与えてしまうからです。

最近のホームページ制作で人気のデザイン
たとえば、最近までは「グリッドレイアウト」という、サイトの要素をページに規則正しく配置するデザインが流行していました。ところが、最近では「ブロークングリッド」というグリッドレイアウトの規則性をあえてずらしたレイアウトがトレンドになっています。グリッドレイアウトは見やすいのが利点ですが、そういうホームページばかりになって単調なイメージを見る人に与えるのがデメリットです。その点、ブロークングリッドでは個性的なページがデザインできるため、ほかとは違うイメージを見る人に与えられます。

自由度の高さでは「ノングリッド」というレイアウトも人気です。ただ、その名の通りグリッド(罫線)がないデザインなので、ホームページ制作の際に配置決めを正確に行うのが難しくなります。技術のある人でないとうまく作れないので、このデザインを希望する際は実績のあるホームページ制作会社に依頼しましょう。
(2020年現在)

スタッフブログ|2020年03月10日

ユーザーが求める情報を!ホームページ制作で重要な検索対策

インターネットで何かの情報を探す時、関連しそうなキーワードで検索するというのが通常のやり方です。最初からアクセスするサイトが決まっているのでない限り、誰もが検索という方法を取ることになるでしょう。そのためホームページ制作では、公開後にアクセス数を獲得するために、検索対策をしっかり行われければなりません。

検索対策ができてこそのホームページ制作
検索エンジンでキーワードを検索すると、何ページにもわたって検索結果が表示されます。その際、アクセスするホームページをみなさんはどうやって決めるでしょうか。多くの人は特に深く考えず、1ページ目の上から順番に見ていき、目を引くタイトルのホームページをクリックするはずです。つまり、ホームページ制作会社に依頼してデザインに優れたホームページを準備できたとしても、検索結果に表示されるのが2ページ目以降では多くの人にアクセスしてもらえないということを意味します。

そこで大切になるのが検索対策です。通常、この対策を「SEO対策」と言いますが、その意味は「Search Engine Optimization」、すなわち検索エンジンに最適化することを指します。ここでいう検索エンジンとはみなさんお使いのGoogleです。「自分はYahoo!を使う」という人もいるでしょうけれど、実はYahoo!もGoogleの検索システムを使っているので対策に違いはありません。

ホームページの検索対策とは、Googleの検索結果で上位表示されるための対策ということです。その対策として細かいテクニックがいろいろ挙げられはするものの、結局はユーザーが求める有益な情報を掲載する以上に有効な方法はありません。

昔は関連キーワードを大量に埋め込むなどの荒っぽい技が通用していましたが、今の検索エンジンのアルゴリズムではもはや高く評価されません。アルゴリズムも進化しており、ユーザーに求められる有益な情報を載せているページを高く評価するようになっているのです。このことを踏まえて、ホームページ制作と実際の運用を進めていきましょう。

スタッフブログ|2020年03月06日

コンテンツの充実が成否を決める!ホームページ制作とその後の運用

ホームページ制作会社に依頼すれば、見栄えの良いホームページを作ってくれるでしょう。しかし、見栄えの良いホームページを手に入れたとしても、その後の運用が適切でないと、顧客獲得などの当初の目的は果たせず、せっかく制作してもらった効果が得られないということも十分考えられる話です。ホームページはどのような方法で運用するのが最大の成果をもたらすのでしょうか。

ホームページ制作よりもホームページ運用が重要
成果の出るホームページの運用とは、第一にコンテンツの充実です。しかも、最初にコンテンツの量を充実させるだけでなく、常に新しいコンテンツを加えて情報を新しくしていくことが重要です。それが多くの人の目を引きつけるのに最適な方法と言えるでしょう。

とはいえ、どんなコンテンツを掲載すればよいか、初めてのホームページではわからないことがたくさんあります。ただ、キーワードの選定や被リンク数などSEO対策が重要とは言われますが、それほど難しく考えすぎなくても大丈夫です。自社のサイトの目的に合わせて、その時々のトレンドを踏まえたコンテンツならば、それが定期的に更新されていくにつれ徐々に関心を集めていくことになるでしょう。

それよりもコンテンツを更新する頻度を重視してください。どんなに良質なコンテンツであれ、滅多に更新されないホームページだと訪れる人は増えません。企業のホームページの場合、頻繁に更新することによって「常に活動しているんだな」という活気を見る人に感じさせることができます。週に1回以上は確実に更新したいところです。

ホームページ制作後は解析ツールによって運用方針を決める
ホームページを運用するうえで、なんらかの指針となるものはあった方がよいでしょう。おすすめは解析ツールの導入です。アクセスする訪問者の数やルートが可視化できるため、具体的な対策が立てやすくなります。アクセスの少ないページの内容を更新してみて、どのようにアクセス数が変化するかなど簡単な分析でいいのでやってみてください。こまめに改善していくという意識がホームページの成長につながります。

スタッフブログ|2020年03月03日

Webシステム開発はホームページ制作会社におまかせ

Webシステムとは
ホームページには、さまざまなWebシステムが組み込まれています。普段使っている中では中々気づきにくく、Webシステムを使っているという認識を持っていない方が多いのも事実です。

例えば会員登録制のサイトや、一部の人しかアクセスできないようなサイトには、ユーザーIDやパスワードでログインする仕組みがありますが、これにはログイン認証システムが活用されています。

ショッピングサイトでは、商品を選択してカートに入れ、各種情報と支払情報を入れて注文を行いますが、これはショッピングシステムが活用されています。

また、企業内のホームページ上で会議室や社有車の予約が出来るページがある会社もありますが、これには予約システムが活用されています。

このように、私たちの普段の生活の中や仕事現場では様々なWebシステムが稼働しており、ビジネスを行う上では必要不可欠となっています。

Webシステム開発の依頼と流れ
Webシステム開発は、Webシステム開発会社はもちろんですが、ホームページ制作会社が取り扱っていることも多くなっています。Webシステムはホームページと一体となって稼働しているため、ホームページ制作とWebシステム開発をセットでワンストップサービスとして提供しているケースが多いです。

依頼する側としても、ホームページ制作とWebシステム開発の両方が出来る会社に依頼した方が簡単ですので、これから会社を選ぶ場合にはどちらにも対応している会社を選定しましょう。

Webシステム開発の依頼の流れとしては、ホームページ制作とほとんど変わりません。はじめにどのようなシステムを開発して欲しいかという要望と納期を伝えると、費用を含めた見積もりをしてもらえます。その見積もりが問題無ければ実際に契約し開発に進みます。

開発を進めながら細かな仕様のすり合わせを行い最終形に持っていき、完成すればシステムのリリースとホームページへの実装という流れとなります。

スタッフブログ|2020年02月28日

ホームページ制作はビジネスチャンスがあるポータルサイトがおすすめ

ポータルサイトのメリット
ポータルサイトとは、インターネットにアクセスする際の最初のサイトを指します。具体的にはGoogleのように検索に特化したような検索特化型サイトもあれば、Yahoo!やBIGLOBEなどのようにニュースや天気、エンタメなど様々な情報が集約されている情報集約型サイトもあります。それぞれメリットはありますが、実際に運営する側に立って考えると、情報集約型サイトの運営が魅力的です。

「ポータル」とは玄関という意味がある通り、サイト自体は入り口です。様々なページへのリンクがあるため、ポータルサイトを使うユーザーからすれば使いやすいですし、ホームページを運営している人からすればポータルサイトにリンクを貼ることが出来ればアクセスアップが見込めますので、いわばユーザーと運営者をつなげる窓口なのです。またポータルサイトはテナント形式のため、サイトを運営すればテナント料の確保が見込めます。

このように、ポータルサイトは使うユーザー、ホームページ運営者、ポータルサイト運営者それぞれにメリットがあり、相互にwin-winの関係になりえるという点が大きなメリットと言えます。

ホームページ制作会社が制作する
ポータルサイトだからと言ってホームページ制作や運営が特別かというとそんなことはありません。通常のホームページ制作と同じように、ホームページ設計、制作、公開、運用という手順で制作していきます。この手順にサイトにテナントとしてリンクを貼ってもらうホームページ運営者を見つけることが加わるようなイメージとなります。

実際にテナントを見つけるにあたり、サイトのイメージに合うホームページ運営者を見つける必要がありますが、ホームページ制作会社が一緒にサービスとして提供しているところも多くなっています。

また実際の運営についても、ホームページ制作会社がオプションとして提供しているところが多いため、大きな手間もなく運営することも可能です。

スタッフブログ|2020年02月25日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP