メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
ホームページ制作が出来るコンテンツマネジメントシステムとは

ホームページ制作が出来るコンテンツマネジメントシステムとは

こんにちは。
ラクーの営業担当の水野です。

吹く風もどこか春めいてきて、なんとなくでありますが暖かさを感じさせられます。
日中夜間の寒暖差が激しく、着るものに困ってしまいますが、
もう少しするとコートも必要なくなってきそうですね。

環境の変化には可能な限りスピーディに対応を行いたいものです。

さて今回はホームページの更新システムの一つ、
CMS(コンテンツマネジメントシステム)の概要と効果、種類について記載をさせて頂きます。

コンテンツマネジメントシステムの概要

コンテンツマネジメントシステムは、略称でCMSとも呼ばれています。従来であれば、HTMLやCSS等といった専門的なプログラム言語などを用いたシステムを使いホームページ制作を行っていましたが、それらの作業をより簡単に行えるように体系立てられたシステムのことをこのコンテンツマネジメントシステムと呼びます。

コンテンツマネジメントシステムの種類

ホームページ制作が出来るコンテンツマネジメントシステムには3つの種類があります。

1つ目の種類は汎用コンテンツマネジメントシステムです。このシステムは、パソコンの操作やホームページを作成するための知識がある人が使用することを前提にしたものです。この種類のコンテンツマネジメントシステムの良いところは、ホームページ製作者によって比較的自由にデザインや言語、またシステムの変更や拡張などを行えることです。ただし、その変更を実施するためにはある程度の知識が必要だというデメリットもあります。

2つ目の種類は軽量コンテンツマネジメントシステムと呼ばれるものです。このシステムは特殊な知識などがない人達でも比較的簡単に扱えるシステムで、個人や中小企業などに向いているシステムでもあります。ただし、拡張性などは低いため欲しい機能を使えないなどのデメリットがあります。

3つ目の種類は商用コンテンツマネージメントです。これは汎用コンテンツマネジメントシステムにオリジナルの技術などを追加してあるもので、有料で利用することができるシステムのことを指します。汎用コンテンツマネジメントシステムよりもさらに自由度が高く、機能性も高いためどのような業種でも活用できるメリットがあります。

このようにホームページ制作が出来るコンテンツマネジメントシステムには様々な種類がありますが、もし現在ホームページ制作を検討中でどのようなシステムで作ればいいのかわからないといった悩みがある方は、ぜひ一度株式会社ラクーにお問い合せください。

営業ブログ|2019年03月19日

ホームページ制作で流行しているアイデアやデザイン

こんにちは、ラクー営業担当の水野です。

花粉が猛威を振るっている昨今ですが、
スギ花粉だけでなく桜の開花も近づいており、
春を感じる機会が増えてきました。

流行に乗ってお花見やピクニックに出かけたいものです。

さて今回はホームページ制作において、
流行りの技術やアイディアを掲載していきたいと思います。

スプリットスクリーンレイアウト

ホームページ制作で現在流行しているデザインの1つ、それがスプリットスクリーンレイアウトです。スプリットスクリーンレイアウトとは、日本語で分割スクリーンなどとも呼ばれているデザインで、画面に表示されるページを縦半分や横半分などに分割し、片側を写真や動画、そしてもう片側で文章のコンテンツを表示するというのがこのデザインの特徴です。またスプリットスクリーンレイアウトはシンプルなデザインでもあるため、スマートフォンなどの対応を容易にできる特徴もあります。

JQuery

JQueryも近年になって多くのホームページ制作で利用されているアイデアの1つです。JQueryとは自動で画像を切り替えるスライドショーなどのようなアニメーションなど様々な動きを持たせる事ができる技術のことです。このJQueryも以前より導入しているホームページの数は爆発的に増えています。

ホワイトエッジ

ホワイトエッジとは、簡単に言えば白背景のシンプルなデザインのことです。白い背景のホームページは、ホームページが生まれた初期に多かったデザインですが、最近では再び白背景のシンプルなデザインのホームページが多くなってきています。特にレイヤードタイトルといって、タイトルの文字などを少しずらして表示するような工夫と共にホワイトエッジが採用されているケースが多いです。

ウエイトの大きな文字

ウエイトの大きな文字を使うのも最近の流行の1つだと言えます。例えば、英字などのタイトルを太く、そして大きなサイズにして強調するようなデザインをしたホームページが増えているのです。

このように最近流行の兆しが見えるようなアイデアやデザインは様々なものが存在します。しかし、実際にホームページ制作を行う時にはどのデザインを選べば良いのか悩むことが多いです。もしそのようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度株式会社ラクーへお問い合せください。

営業ブログ|2019年03月15日

ラクーの課題図書について

ラクーでは毎月、メンバー(社員)に対して課題図書を読んでもらっています。
課題図書を読んで、感想文をアップすれば図書手当が支給されます。

ここ1年の課題図書は下記になります。

2018年
3月 仕事の神様がひいきしたくなる人の法則 井垣利英
4月 舞妓の言葉 西尾久美子
5月 成功曲線を描こう 石原明 大和書房
6月 舞妓の言葉 西尾久美子
7月 働き方 稲盛和夫
8月 働き方の教科書 新将命
9月 マネーという名の犬 ボード・シェーファー
10月 あたえる人があたえられる ボブ・バーグ
11月 選ばれ続ける必然 佐藤 圭一
12月 人を動かす D・カーネギー

2019年
1月「売る」から「売れるへ」 水野 学
2月 経営者のためのウェブブランディングの教科書  佐野 彰彦

仕事に絡んだ本もありますが、基本的には自己啓発に関する本が
多くなっています。

最近はネットでいろいろと情報を集めている人もいますが、
本は本でよいところがあります。

本は著者が言いたいことがうまくまとめてあり、読み進めると
体系的に理解できることがあります。

最近はスマホのキンドルでも本が読めます。
私はキンドルで読みたい本が売っていればキンドルで購入します。
キンドルはタブレットを買わなくても、アイフォンにもアプリがあれば
本を読むことができます。

キンドルで買った方がお値打ちな場合が多いですし、
何よりも本を持ち歩かないので楽です。

また、キンドル内で下線を引いたり、検索もできます。
一度利用してみると通常の本は、いらなくなります。。。

機会があればお試しくださいませ。

社長ブログ|2019年03月04日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP