牧の牧場 Macky Farm

8/1 ドラッカー

先日、本屋のビジネス書コーナーで一番人気のとある本を手にとりました。
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」です。

hon1

表紙が少し秋葉系?ですが、ビジネス書で一番人気であることは何かあると思い
読んでみたら意外に面白かったです。

読みやすい小説仕立てになっており、最後の方では少し涙ぐみ感動しました。
アマゾンのカスタマーレビューには賛否両論ではありましたが、
ドラッカーに興味を持つ意味では良い本だと思います。

さっそくこの本のもとになった「マネジメント」も読みました。

hon2

こちらの方がはるかに読みづらいですが、最初の本を読んでいると多少なりとも
読み進めれるのかと思います。

これらの本の中で、重要なことは2つあります。

1)企業とは何か

企業=営利組織ではないとあります。

企業とは何かを知るためには、企業の目的から考えなくてはなりません。
企業の目的は、それぞれの企業の外にあると書かれています。

つまりは企業は社会の機関であって、その目的は社会にある。

企業の目的の定義は、1つしかないそうです。
有名な「顧客の創造」です。

何かするにしても、この定義をしっかりと行わなくはいけないとあります。
ラクーの場合は、社名を変更した際に事業の再定義を行いました。

http://www.racoo.co.jp/recruit/mission.html

お客様(特に中小企業)にとっては、ITはよく分からないものです。
ただ、これだけ大企業ではIT化が進んでいるのに、まだ遅れている企業も多くあります。

いかにお客様(企業)の目的に合わせてメリットがあるように、いくつかある最新のIT技術の
中からベストなサービスをご提案できるのか。最新のIT技術といっても、使い勝手が悪かったり、費用対効果の
見えないものはご提案しません。

よく経営理念などで会社の目的がお客様目線をはずしているものがあります。
自分がお客だとちょっとひいてみてしまうでしょうね。
今後もお客様目線で、サービス内容を拡大していきます。

2)イノベーション

イノベーションとは、すなわち新しい満足を生み出すことです。
例えば iphone などは、それが手に入るようになって初めて欲求が生まれました。
パソコンなどもそうです。昔であればマイカーもそうです。

ITの世界では、よく生まれます。
ラクーとしても今後いろんなサービス展開を図ってまいります。
これから楽しみにしてください。

どうしても企業としては、「何を売りたいのか」に焦点があたってしまいます。
本来であれば「お客様が何がほしいのか」それを今後も真摯に考えていきたいですね。
そのためにラクーでは何ができるのか、いろいろなご要望をお待ちしております。

社長ブログ|2010年08月02日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP