牧の牧場 Macky Farm

2/13 会社での働き方

某掲示板の紹介サイトで、【残業不払い報復】という
タイトルの、こんな書き込みを見つけました。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

226 名前:匿名1

投稿日:2009/06/25(金) 17:01:11

元々手集計のデータの照合を、面倒だからって
スクリプトにやらせて楽ちんでしてた

その会社を辞めることになって当然スクリプトも
引き上げ、退職後すぐに

「時間がかかってしょうがないんだけどあの処理は
どうやればいい」

って聞いてきたから

「手でやれば早いんじゃないっすか?
残業させてもコストゼロなんですしwww」

ととぼけたのももうはるか昔の話だな

229 名前:匿名1
投稿日:2009/07/24(金) 19:42:06

>>226

あったなぁww そういうの

昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上
残業代を払わないと宣言してくれたお礼に、
定期的に餌をやらないと自作のシステムが
停止する仕掛けを作りこんだことがあったな。

残業代もでないのに残業するのは馬鹿らしいから、
自分でシステム組んで、自分の業務の7割近くを圧縮。

結果、定時で毎日帰ることができるようになったんだが、
どんどん仕事が舞い込んできた。

まぁ、それもどんどんそのシステムに組み込んで
いったわけで、当初の仕事量の5倍近くまで膨れ
あがっても、俺はそれでも定時に帰っていた。

そしたら、周りの人間がいるのに定時で帰るとか
なんとか抜かしはじめて、評定まで下げ始めたので、
辞めさせていただきましたわ

もちろん、システムは別に作れと言われたものでも
ないですし、仕事量を5倍こなしていたシステムの
それをどうやら、人員配置の際に計算に入れていた
ようで

俺がまぁ、辞めることになって、その数ヶ月後
システムが機能しなくなり、業務破綻。

とにかく、俺はファイル探すとか、手集計するとか
くだらん業務がキライだったから、とことんDBで
システム化を図り、リアルタイムで外部に対応して
いたので、それが出来なくなって、結果的には、
人員を元の数まで戻したって話だ。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

これを読んで、どんな印象を持ったでしょうか。
このような話はよく聞きます。

俺が辞めたら、営業の売上が下がって困るだろうとか、
俺がいなくなったら、仕事が回らなくなって困るだろうとか。

この書き込みが紹介されていたブログでは、これを
「スカッとした話」に分類されていました。
それも残念な感じがしました。

働いている立場が違うのかもしれませんが、私はこれを読んで

「実にもったいない!」 と思いました。

もし私が、この人たちと同じ立場だったら、
きっと自分の仕事が終わった後、
残業代をもらえないにしても、周りの人たちの
仕事を手伝うことでしょう。

そして、他の人たちの仕事も効率よく出来るよう
サポートし、全員の生産性を上げ、最終的に
社員全員が残業しなくてもいいような形にまで
持って行こうとすると思います。

とある本では、仕事とは今の十倍の成果をあげること。
そして自分がいなくなっても、その十倍の成果は維持できること
言い切っています。

今までの5倍の仕事が一人でこなせるような
仕組みを作れるのならば、きっと、他の人たちの
仕事も、圧倒的に効率化を図ることが出来るはず。

そう思って、その仕事に取り組む事でしょうね。

こんなことを言うと、
「なにいい人ぶっているんだ」って思われるかもしれません。

でも、別にいい人ぶっている訳でも何でもありません。

本来は自分自身のためにも、こういう仕事の取り組み方を
するんですよね。

なぜなら、私も働いているならば出来るだけ高い給料で
働きたいですし、ポジションだって欲しい。

それに、社会から求められる人材になりたいですし、
何より働いた事が世の中の役に立っていることを
実感したい。

そういった仕事が出来るようになるためには、
いくら会社が悪かろうと、自分だけ楽をして、
人のことに無関心を決め込んでいたら、駄目
なんですよね。

どんなに会社に対して納得がいかなくても、
それでも周りの人をサポートして、もっと
働きやすく、成果が出るように働きかけます。

そんな働き方をしている人を、会社は放っておく訳はありません。
どんな会社の社長や上司もほっとかないでしょう。

きっと、給料にしろポジションにしろ、それなりの
待遇で処していくはずです。

もしそうならなかったら、転職すればいい。

今は転職も、そう簡単にはできないというかも
しれませんが、それだけの結果を組織に残して
いるような人を、社会が放っておく訳はありません。

きっと、以前よりも良い条件で採用してくれる会社が
見つかることでしょう。

それにこれだけの仕事が出来るようになれば、収入も
労働スタイルも、自分の思い通りに出来る範囲が
広がり、働くことも楽しくなることでしょうね。

もしあなたが、会社の待遇などに腹を立て、
周りの人たちを幸せにしない気持が芽生えて
いるなら、是非その考えを変えてみて下さい。

それが、長い目で見れば、あなた自身のために
なるのですから。

そして上に立つ人間から見たら、こうやって

「会社にこき使われたくない」

という気持で、自分のことばかり考えて働いている
様な人間には、ワンランク上の、責任ある仕事なんか
怖くて与えられません。

そんな気持でその人を見ていたら、自ずと、

「その人が出来る程度の仕事をさせておこう」

という気持になってしまうのも仕方がないことでしょう。

そして、そのままそのレベルの仕事でこき使いながら、
働かせられるだけ働かせ、そして働きが悪くなったら
今のこのご時世、会社から放り出すってことにもなりかねません。

今まで、たいした仕事もしていないその人は、当然
たいしたスキルも実績も身につけていないため、
再就職も難しくなってしまう、ということになるのです。

こんな風に「会社にこき使われたくない」という気持が
強すぎると、結果的に、

「会社にこき使われた挙げ句、社会からも捨てられる」

ということになりかねないのです。

会社に対して持つ不快な感情を、自分の仕事を広げない
というやり方で報復しようとすると、自分自身に一番
大きなダメージが返ってきます。

ラクーのメンバーにはそのような人はいませんが、
もしこのブログを読んだあなたが、恵まれない会社で
働いていたとしても、決して会社の恨みから、自分自身の
ビジネスパーソンとしての成長を止めるような、
そんな自殺行為はして欲しくないと私は思います。
本当にそう思います。。。

社長ブログ|2011年02月14日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP