メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
牧の牧場 Macky Farm

ホームページで成果を上げるには

ホームページで成果を上げるためにはどうするのかと
聞かれるケースが増えてきました。

単純にアクセス数を増やせばよいと考えている方も多いようですが、
今のホームページのままアクセス数を増やしても効果がでるとは限りません。

まずはしっかりと自社ホームページを分析する必要があります。
その際には下記の3つが重要だと言われています。

1)自社ホームページの分析

グーグルアナリティクスで、現状のホームページがどのように
アクセスされているのか詳細に調べてみてください。
場合によっては、Page Analytics等もインストールして
TOPページからの導線を調べてみてください。
どのメニュー、どのバナーがよくクリックされているのかわかります。

また、離脱率も重要です。
一般的には40%以下であれば、業種によりますが優秀なサイトです。
ホームページに来てすぐに別ページに移動してしまう場合、来ているキーワードと
マッチしていないのが原因かもしれません。何が原因かよくよく調査してください。

2)競合ホームページの分析

競合サイトを調査することも大事です。
ネット上では、会社の規模も大事ですが、ホームページ上の表現だけで
お問合せや売上が大きく変わります。
他社がちょっと値段下げただけでも、50%も売上が下がってしまうケースもあります。

他社のホームページの見せ方や内容、価格帯までよくよくチェックしてください。
客観的に見て、これなら自社から購入してくれると自信を持って言えるような
内容に変更してください。

3)世の中の顧客ニーズの分析

テレビや雑誌などの世の中のニーズを分析をするのも大事ですが、
ネット上でどのようなキーワードがよく検索されているのか調べることも重要です。

下記のサイトで、検索した関連キーワードやグーグルやヤフーでの検索件数が分かります。
aramakijake.jp

例えば、マンションであれば少し前までは「リフォーム」の検索キーワードが多かったですが、
最近では「リノベーション」というキーワードも増えています。

よく検索されているキーワードの内容によっては、ホームページの内容も変更することも
必要になってきます。

ホームページからのお問合せがまだまだ少ない方は、何か問題なのかご提案できる
ケースも多々あります。まずは、お気軽にラクーの無料出張コンサルティングをご利用くださいませ。

社長ブログ|2018年01月25日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP