メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
新着情報一覧

ゴールデンウィーク休業日のご案内

こんにちは。
ラクーの営業担当の水野です。

ラクーのゴールデンウィーク休業日についてご案内申し上げます。
ラクーでは下記の期間中休業となり、期間中に頂いたご依頼については、
連休明けより順次ご対応をさせて頂くという形になります。

4/27(土) – 5/6(月)

また、5月7日(火)以降しばらくの間は対応にて作業状況が混雑することが予想されます。
対応に通常よりもお時間をいただく場合がございます。
予めご了承ください。

スタッフブログ | 2019年04月18日

ホームページ制作が出来るコンテンツマネジメントシステムとは

こんにちは。
ラクーの営業担当の水野です。

吹く風もどこか春めいてきて、なんとなくでありますが暖かさを感じさせられます。
日中夜間の寒暖差が激しく、着るものに困ってしまいますが、
もう少しするとコートも必要なくなってきそうですね。

環境の変化には可能な限りスピーディに対応を行いたいものです。

さて今回はホームページの更新システムの一つ、
CMS(コンテンツマネジメントシステム)の概要と効果、種類について記載をさせて頂きます。

コンテンツマネジメントシステムの概要

コンテンツマネジメントシステムは、略称でCMSとも呼ばれています。従来であれば、HTMLやCSS等といった専門的なプログラム言語などを用いたシステムを使いホームページ制作を行っていましたが、それらの作業をより簡単に行えるように体系立てられたシステムのことをこのコンテンツマネジメントシステムと呼びます。

コンテンツマネジメントシステムの種類

ホームページ制作が出来るコンテンツマネジメントシステムには3つの種類があります。

1つ目の種類は汎用コンテンツマネジメントシステムです。このシステムは、パソコンの操作やホームページを作成するための知識がある人が使用することを前提にしたものです。この種類のコンテンツマネジメントシステムの良いところは、ホームページ製作者によって比較的自由にデザインや言語、またシステムの変更や拡張などを行えることです。ただし、その変更を実施するためにはある程度の知識が必要だというデメリットもあります。

2つ目の種類は軽量コンテンツマネジメントシステムと呼ばれるものです。このシステムは特殊な知識などがない人達でも比較的簡単に扱えるシステムで、個人や中小企業などに向いているシステムでもあります。ただし、拡張性などは低いため欲しい機能を使えないなどのデメリットがあります。

3つ目の種類は商用コンテンツマネージメントです。これは汎用コンテンツマネジメントシステムにオリジナルの技術などを追加してあるもので、有料で利用することができるシステムのことを指します。汎用コンテンツマネジメントシステムよりもさらに自由度が高く、機能性も高いためどのような業種でも活用できるメリットがあります。

このようにホームページ制作が出来るコンテンツマネジメントシステムには様々な種類がありますが、もし現在ホームページ制作を検討中でどのようなシステムで作ればいいのかわからないといった悩みがある方は、ぜひ一度株式会社ラクーにお問い合せください。

営業ブログ | 2019年03月19日

ホームページ制作で流行しているアイデアやデザイン

こんにちは、ラクー営業担当の水野です。

花粉が猛威を振るっている昨今ですが、
スギ花粉だけでなく桜の開花も近づいており、
春を感じる機会が増えてきました。

流行に乗ってお花見やピクニックに出かけたいものです。

さて今回はホームページ制作において、
流行りの技術やアイディアを掲載していきたいと思います。

スプリットスクリーンレイアウト

ホームページ制作で現在流行しているデザインの1つ、それがスプリットスクリーンレイアウトです。スプリットスクリーンレイアウトとは、日本語で分割スクリーンなどとも呼ばれているデザインで、画面に表示されるページを縦半分や横半分などに分割し、片側を写真や動画、そしてもう片側で文章のコンテンツを表示するというのがこのデザインの特徴です。またスプリットスクリーンレイアウトはシンプルなデザインでもあるため、スマートフォンなどの対応を容易にできる特徴もあります。

JQuery

JQueryも近年になって多くのホームページ制作で利用されているアイデアの1つです。JQueryとは自動で画像を切り替えるスライドショーなどのようなアニメーションなど様々な動きを持たせる事ができる技術のことです。このJQueryも以前より導入しているホームページの数は爆発的に増えています。

ホワイトエッジ

ホワイトエッジとは、簡単に言えば白背景のシンプルなデザインのことです。白い背景のホームページは、ホームページが生まれた初期に多かったデザインですが、最近では再び白背景のシンプルなデザインのホームページが多くなってきています。特にレイヤードタイトルといって、タイトルの文字などを少しずらして表示するような工夫と共にホワイトエッジが採用されているケースが多いです。

ウエイトの大きな文字

ウエイトの大きな文字を使うのも最近の流行の1つだと言えます。例えば、英字などのタイトルを太く、そして大きなサイズにして強調するようなデザインをしたホームページが増えているのです。

このように最近流行の兆しが見えるようなアイデアやデザインは様々なものが存在します。しかし、実際にホームページ制作を行う時にはどのデザインを選べば良いのか悩むことが多いです。もしそのようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度株式会社ラクーへお問い合せください。

営業ブログ | 2019年03月15日

ラクーの課題図書について

ラクーでは毎月、メンバー(社員)に対して課題図書を読んでもらっています。
課題図書を読んで、感想文をアップすれば図書手当が支給されます。

ここ1年の課題図書は下記になります。

2018年
3月 仕事の神様がひいきしたくなる人の法則 井垣利英
4月 舞妓の言葉 西尾久美子
5月 成功曲線を描こう 石原明 大和書房
6月 舞妓の言葉 西尾久美子
7月 働き方 稲盛和夫
8月 働き方の教科書 新将命
9月 マネーという名の犬 ボード・シェーファー
10月 あたえる人があたえられる ボブ・バーグ
11月 選ばれ続ける必然 佐藤 圭一
12月 人を動かす D・カーネギー

2019年
1月「売る」から「売れるへ」 水野 学
2月 経営者のためのウェブブランディングの教科書  佐野 彰彦

仕事に絡んだ本もありますが、基本的には自己啓発に関する本が
多くなっています。

最近はネットでいろいろと情報を集めている人もいますが、
本は本でよいところがあります。

本は著者が言いたいことがうまくまとめてあり、読み進めると
体系的に理解できることがあります。

最近はスマホのキンドルでも本が読めます。
私はキンドルで読みたい本が売っていればキンドルで購入します。
キンドルはタブレットを買わなくても、アイフォンにもアプリがあれば
本を読むことができます。

キンドルで買った方がお値打ちな場合が多いですし、
何よりも本を持ち歩かないので楽です。

また、キンドル内で下線を引いたり、検索もできます。
一度利用してみると通常の本は、いらなくなります。。。

機会があればお試しくださいませ。

社長ブログ | 2019年03月04日

名古屋のホームページ制作業者ラクーの強み

こんにちは。

今週の頭ぐらいからでしょうか、スギ花粉が舞いはじめ、
マスクが手放せない毎日を過ごしております。
ラクーの営業担当、水野です。

最近はマスクひとつとっても強み弱みがはっきりしていますので、
自分に合ったものを選んでいきたいですね。

さて名古屋にはいくつものホームページ制作業者が存在しますが、その中の1つに株式会社ラクーがあります。
弊社は名古屋市に拠点を置きながらも、全国対応も承っている制作業者です。主な強みとして3つのものが挙げられます。

強み1.低価格でのホームページ制作が出来る

株式会社ラクーの1つ目の強みは、ホームページ制作が業界内でも比較的低価格で出来ることです。 具体的な費用としては初期費用が0円、そして月額わずか4,800円からホームページを制作することができるのです。ホームページを制作したいが、その後の広告の運用費やコンテンツの更新のための外注費用などにより多くの費用をあてたいと考えている場合にはこの強みは非常に魅力的なものとなるのではないでしょうか。

強み2.豊富なテンプレートやオリジナルデザインが活用できる

株式会社ラクーの2つ目の強みは理想としているホームページのデザインを豊富なテンプレートやオリジナルデザインの活用によって実現できることにあります。例えば、費用を抑えられるメリットがあるテンプレートを使ったホームページ制作でも、100種類のテンプレートの中から作りたいホームページに適したものを選ぶことができるのです。またテンプレートを使わない場合には、目的に合わせた最適なデザインを一からオリジナルで作るということも可能です。このようにホームページのデザインに関しても株式会社ラクーは得意としています。

強み3.ホームページ制作後の運用の提案も可能

株式会社ラクーの3つ目の特徴は、ホームページを制作した後に実際に成果を上げるための運用の方法などの対応も出来ることにあります。例えばホームページの集客を行うためのSEO対策やリスティング広告の運用、またSNSの活用などもお任せください。

ここまで解説してきたように株式会社ラクーには様々な強みがあります。現在名古屋市内にあるホームページ制作業者をお探しの方はぜひ一度チェックしてみてください。

営業ブログ | 2019年02月28日

ホームページ制作でよくあるお悩みと解決法

こんにちは、ラクー営業担当の水野です。

最近はお昼暖かく、夜寒い日が続き、どことなくではありますが
春の気配を感じることが増えてきました。

年度が替わるに際して、ホームページを始めようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、今回は初めてのホームページ制作でよくあるお悩みと解決法ご紹介します。

初めてホームページ制作を行う時には、経験や知識が少ないこともあり、様々なお悩みを抱えることが多いです。

よくあるお悩みその1. オリジナルのデザインを使うかテンプレートを使うか

ホームページ制作では元々用意されているテンプレートを使ってホームページを作り上げることができます。またテンプレートではなく、1から作ったオリジナルデザインでもホームページを作ることができます。そのためどちらの方法を選ぶのか悩む方が多いのです。

テンプレートを使えば、比較的安い費用でホームページを作ることができるメリットがあります。一方でオリジナルデザインの場合には自分達が理想とするデザインに近いホームページを作ることができるメリットがあるので、何を重視するかによって決めるのが有効な解決法だと言えます。

よくあるお悩みその2. SEO対策をするべきかどうか

ホームページを作った時に、SEO対策をするべきかどうかと悩む人も少なくありません。ただ基本的にSEO対策法をするかどうかはどのような目的でホームページを作るのかによって決めるべきでしょう。例えば、名刺などに記載するだけのホームページであれば、あえてSEO対策をする必要はありませんが、集客のためにホームページを作るのであればやはりアクセスを集めるためにSEO対策が必要だといったように決めるのが1つの解決法だと言えます。

よくあるお悩みその3. どのような種類のホームページを作るか

これまでにホームページを作った経験がない場合、どのような種類のホームページを作るかどうかでも悩む人は多いです。この悩みに対しては具体的な目的がない場合にはコーポレートサイトと呼ばれる公式サイトを作ることが最も一般的です。

ホームページ制作には他にも多くの悩みがある

ホームページを作る上では、上記の3つ以外にも様々な悩みがあります。そのような悩みは自分達だけで解決することも出来ますが、効率を求めるのであればやはり専門家に依頼するのも1つの手です。もし現在何かお悩みを抱えているのであれば、ぜひ一度株式会社ラクーにご相談ください。

スタッフブログ | 2019年02月22日

インディード(indeed)の現状を知っていますか?

テレビCMで「仕事探しはインディード♪」のフレーズを聞いたことがある方も
多くいらっしゃると思います。

無料で求人情報を登録できるサイトぐらいの認識がほとんどだと思いますが、
今、急激にアクセス数が増えています。

現状は、月間約2000万人の方がインディード(indeed)にアクセスしているそうです。

主要な求人サイトの月間利用者数は、下記のとおりです。

・リクナビネクスト:797万人
・エン転職:650万人
・マイナビ転職:453万人
・DODA:402万人
・@type:270万人

リクナビと比べても約2.5倍の人が利用しています。

インディード(indeed)はリクナビや他の求人サイトのように会員制ではありません。
他の求人サイトは個人情報や経歴書などを掲載しなくてはいけなく何かと手間です。
その点、気軽に利用できます。

インディード(indeed)はあらゆる求人サイトの情報を検索しています。
場合によっては登録した各企業の求人情報さえも検索されます。

求人情報に特化した「検索サイト」だと言われています。

アメリカでは既に検索エンジンを使ったリクルート活動が一般的です。
ネットの世界でもアメリカで当たり前のことは、数年後には日本でも同様の現象が
起こると言われています。

弊社も先月からリクナビに掲載しております。
通常2週間で30万以上かかりますが、リクルートでキャンペーンをやっていて、
決まらなければ3ヶ月まで延長がOKのプランもあります。

リクルートの代理店も今までにこんなプランはなかったと言っています。
それだけ危機感を感じているようです。

とはいえインディード(indeed)もリクルートが運営しておりますので、
時代ともに求人サイトの在り方も変わってきているように思います。
数年後には今のように何十万も払わなくても、よくなるかもしれません。

その分、求人情報はインディード(indeed)のようなサイトで検索して、より詳しい会社の情報を
見るために自社ホームページにアクセスする機会も増えてくるように思います。

最近お客様を訪問していて、一番の悩みは求人が来ないということです。
これからはより企業の理念や姿勢、人材育成についてホームページに明確に記載されていないと
良い方が集まりにくくなります。

その意味でもホームページの重要性がますます増していくように感じています。
求人にお困りの方はお気軽にご相談くださいませ~。

社長ブログ | 2019年02月13日

デザイン経営とは?

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年は元号も「平成」から変わることもあり、何か新しいことにチャレンジしよう
と思っている方が例年より多いように思います。

最近の経営キーワードで「デザイン経営」があります。

経済産業省・特許庁が、国内企業の経営者向けに、これからの時代の経営に対する
デザインの重要性を説くことを政策提言として発表しています。

詳細は下記のアドレスにてご確認ください。
http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180523002/20180523002-1.pdf

つまりは「ブランド力向上+イノベーション力向上」させることが
「企業競争力の向上」に繋がります。

この肝は、ブランド力とイノベーション力の両方を同時に向上させることが
重要だと言われています。

上記の提言の中に、日本が人口・労働力が減少になることが目に見えていて、
一時は良かった大手企業も世界のメイン市場からの地位を失っている。
さらに第4次産業革命により、あらゆる産業が新技術の荒波を受けています。

そこで生き残るためには、顧客から真に必要とされる存在にならなくてならない。
そのような中、規模の大小を問わずに、世界の有力企業が戦略の中心にしているのが
デザインだそうです。

一方、日本では経営者がデザインを有効な経営手段と認識しておらず、
グローバル競争環境での弱みになっているそうです。

ここでいうデザインは、企業が大切にしている価値や、それを実現しようとする
営みだそうです。個々の製品の外見を好感度に高いものにするだけではなく、
顧客が企業と接点を持つあらゆる体験に、その価値や意志を徹底させていくこと。
それが一貫したメッセージとして伝わることで、他の企業では替わることができないと
顧客が思うことがその企業の「ブランド価値」が生まれることになります。

更にデザインはイノベーションを実現する力にもなります。
このようなデザインを活用した経営手法を「デザイン経営」と呼ぶそうです。

ラクーとしても、年を明けて企業ホームページを全面リニューアルしました。
http://racoo.co.jp/

以前のホームページは、どちらかと言うとかっこいいデザイン重視のホームページでしたが、
社内で2~3ヵ月程しっかり揉んで、会社としてのミッションや理念等を明確に打ち出した
ホームページに差し替えました。

ホームページのデザインテイストも分かり易さを大事に、シンプルなものにしております。

今後、会社としてより成長するために何名か採用する予定です。
リクルートの際にも企業ホームページからのメッセージがしっかりしていると
求職者にもその企業が何を求めるいるのか明確に分かります。
企業理念にあうような方が集まりやすいかと思います。

今年はラクーとしてもデザイン経営を元に各種提案を行っていければと
思っております。今後ともどうぞよろしくお願いします。

社長ブログ | 2019年01月16日

新たなコンセプトのリアル店舗「Amazon 4-star」

先週1週間程、アメリカ研修に行ってきました。

ニューヨークに出来た「Amazon 4-star」も見てきました。
まだ、オープンしたばかりでこれからというところです。

Amazon.comの顧客評価で星4つ以上の高評価を獲得した商品やベストセラー、
話題になっている新商品を取りそろえたのがこの店舗です。

正直、日本人の感覚からするとこれが売れているのと思う商品ばかりでした。
アメリカの小売業はAmazonの一人勝ちで、国土も広いこともありますが、
近くのショッピングセンターに行くよりも、ネットで頼んで配達までしてくれる
Amazonの方が便利で支持されています。

そのためアメリカのショッピングモールは激減しており、今後もこの流れが
続くようです。

日本でも小売店自体が見直されています。
確かにアマゾンで評価の高い商品ばかりが並んでいるお店は、それだけで魅力的です。

アメリカで成功すれば日本にも導入されるでしょう。
小売店にとっては脅威だと思います。
Amazonはいろいろなサービスを展開しており、今後の動向をよくよく見なくては
いけない企業の一つですね。

社長ブログ | 2018年12月26日

年末年始休業日のご案内

お取引企業様各位

拝啓、お客様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
また平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間中を年末年始休業とさせて頂きます。

ご繁忙の折柄、何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

                                       敬具

               — 記 —

■期間 2018年12月28日(金)~ 2019年1月6日(日)

尚、休業期間中にメール等でお問い合わせをいただきました件の
ご返答につきましては、1月7日(月)以降に順次ご返信させていただきます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

◇本社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-23-17 名駅フォレストビル4F
TEL.052-551-3331 FAX.052-551-3332

◇東京支店
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-6-1 宝ビル8F
TEL 03-3525-4906 FAX 03-6206-8032

新着情報 | 2018年12月25日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP