スタッフブログ

コピーライトについて

こんにちは。坂です。

ホームページの一番下に良く書かれているコピーライト。
「Copyright © 2000 ◯◯◯ Corporation. All Rights Reserved.」
「Copyright 2014 〇〇 Inc. All Rights Reserved.」
「©️ 〇〇 2009」

など様々な表記の仕方があります。

実際コピーライトで記載する年号は「著作物を発行した年」のみあれば良いのですが、
この年号があまりにも前のものだと、ホームページが全く更新されていない?
この会社やっているのかな?と少し不安になります。

例えばサイトを2012年に制作して翌年の2013年にコピーライトを手打ちで更新してそれ以降更新をし忘れて
「Copyright © 2012-2013 ◯◯◯ Corporation. All Rights Reserved.」
なんてことになっていたら1年しか更新していなかったのかなと思えてしまいます。

そんなことになってしまわないようにするために、PHPで年号を自動で読み込んで表示をする方法があります。

と年号のところにこの<>の一文を書くだけで今年ならば2017、
来年になれば2018と年号を更新していってくれます。
また、このYの部分をmやdに変える事で月や日付も表示する事が出来るので
コピーライト以外の部分でも役立ちます。

スタッフブログ|2017年09月08日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP