メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作でWordPressを使うメリットとデメリットを解説

WordPressを使ってホームページ制作をするメリット

WordPressを使い、ホームページを作る代表的なメリットは3つあります。1つ目のメリットは自社でコンテンツなどの管理や更新が簡単に行えることです。WordPressは、一般的なブログのように専門的な知識が無くても、文字の入力や画像の貼り付けを行うことができます。そのためコンテンツの修正や追加などを行う時にホームページ制作業者にわざわざ依頼する必要がないのです。2つ目のメリットはSEO対策にも強いことです。SEO対策はコンテンツの質なども関係してきますが、単純にサイトとしての構造だけでみれば、WordPressは非常にSEO対策に向いているのです。実際にGoogleのマット・カッツ氏もWordPressの使用を推奨しているほどです。そして残る3つ目のメリットはホームページの管理や引き継ぎが容易であることです。WordPressはコンテンツの管理も簡単ですが、ホームページそのもの管理者の設定や変更なども容易に行うことができます。また作業内容ごとに担当者を分担することなども出来るのです。

WordPressを使ってホームページ制作をするデメリット

WordPressでホームページを制作するのにはデメリットもあります。例えば、ページの読み込み速度が低下する傾向にあることです。WordPressには、HTMLとは違って動的にページを作成しています。この動的なページの作成方法を採用することで作業は簡単になりますが、データを読み込んで表示させるまでに時間がかかってしまうのです。またその他にも定期的にWordPressの更新やバックアップなどを行う必要があったり、読み込み速度をカバーするサーバーは有料であることなどのデメリットがあります。

現在、ホームページ制作でWordPressを使うべきかどうかお悩みの場合や、WordPressを使うとしたらどのようなホームページを作るべきかお悩みの場合にはぜひ一度お問い合せください。

スタッフブログ|2019年06月07日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP