メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作で成果を出す会社と出せない会社の違い

成果を出せるホームページにするために
ホームページ制作をしても、ホームページで集客など成果を出すことができているページと残念ながら成果を出すことができていないページに分かれてしまいます。何が両者の違いを生むのでしょうか。

まず一つは、ホームページ制作を始める段階で、そのホームページを作成する目的が、集客をしたいのか、問い合わせを増やしたいのか、あるいは人材採用の応募を増やしたいのか、その役割を明確に決める必要があります。そこがぼやけてしまうと、集客もしたい、問い合わせも増やしたい、そしてあわよくば採用の応募も増やしたいという状態になり、掲載する記事やコンテンツの内容に一貫性がなく、ホームページから発するメッセージがせっかく訪問してくれたユーザーに伝わりません。まずはホームページの役割を明確にすることで、その役割に沿った自社の魅力を洗い出してみましょう。その上で、自社の魅力を伝える記事やコンテンツを作成、掲載することで、サイト訪問者へ強いメッセージを伝えることができるようになります。

そしてもう一つが、ホームページ制作すること自体が目的になってしまっているケースです。ホームページは完成して終わりではありません。ホームページは完成したけれど、その後一切更新がされていないという状態では、鮮度の落ちた魚と同じで、せっかくページにアクセスしてくれたユーザーを逃してしまいます。ホームページはページの訪問者へメッセージを発するためのスタートです。日々最新の情報を更新し、鮮度の良い状態を保ち、活気のあるホームページだと思ってもらえるようにしていきましょう。

ラクーのホームページ制作は、お客様ご自身で簡単に最新の情報をブログのように更新できるWordPressという仕組みを使っておりますので、リアルタイムで最新情報を更新していただくことができます。成果を出すためのホームページ制作やリニューアルをご検討であれば、お客様のホームページに対する目的からしっかりとヒアリングし、目的の達成までしっかりとサポートさせていただきますので、お気軽にお問合せください。

スタッフブログ|2019年06月14日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP