メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作におけるデザインの重要性

ホームページ制作におけるデザインの重要性

ホームページ制作にあたって、「デザインは二の次」と考える人も少なくありません。確かに、ホームページの価値はデザインだけで決定されるものではありませんが、デザインもホームページを機能させるために重要な要素であることは間違いありません。

ネットユーザーがひとつのホームページに滞在する時間は平均90秒程度というデータも存在します。その短い時間でホームページの目的と価値を伝えるために必要になるのがデザインです。

ユーザーへの印象づけ

ホームページ制作でのデザインの最も重要な役割が、ユーザーへの印象づけです。同じ内容を伝えるホームページであっても、文章主体で画像を使用しないものと、画像を効果的に使用するものとでは、どちらがユーザーの印象に残るか、容易に想像できることでしょう。ホームページはユーザーがアクセスしてきた、その瞬間に、いかに強い印象を与えるかが重要です。強い印象を与えることで、ユーザーの興味をひき、離脱率を下げることにもつながります。

視認性の向上

印象づけが重要であるとは言え、ただ派手な色使いでインパクトを求めれば良いというものではありません。ホームページには視認性の良さが求められます。視認性とは「みやすさ」のことで、ユーザビリティや操作性にも関係する重要な要素です。視認性の高いホームページは効率的に必要な情報をユーザーに提供することが可能です。

ターゲットの絞り込み

どんなターゲット層に情報を提供するか、その絞り込みもデザインに求められる役割です。メインターゲットの違いによって、大人っぽいデザイン、男性的なデザイン、女性的なデザイン、子供向けデザインと、そのデザインを変えることで、目標とするターゲット層を絞り込み、より効果的で成果の出るホームページ制作を行うことが可能です。

ターゲットを狙い撃ちするデザイン

ラクーは、ホームページの目的とターゲット層によって、より印象に残り、ターゲットを絞り込みながらも、視認性に配慮した、お客様の目的に最適なホームページ制作を行います。

スタッフブログ|2019年07月29日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP