メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

最新のホームページ制作の流行はどうなっている?

流行は時間の経過とともに変わる
ホームページ制作をする際に、その時々のトレンドにあったものにすることも大事なポイントです。そしてWeb制作の世界における流行は、ゆっくりではありますが着実に変化しています。2019年時点におけるホームページ制作の流行を見てみると、いくつか特徴的な事柄が見えてきます。

最近流行になっているブロークングリッドレイアウト
2019年のホームページ制作の中でも注目のトレンドとして、ブロークングリッドレイアウトがあります。グリッドレイアウトは従来規則正しく要素を配置するのがセオリーでした。これをあえてずらすことでメリハリをつける手法のことです。従来のグリッドレイアウトは規則正しく見やすい半面、単調でインパクトに欠けるきらいがありました。ブロークングリッドレイアウトは見た目の印象を変え、動きを出すことでインパクトを見る者に与えます。ただし法則を無視したレイアウトでは、見づらいです。一定の規則性は保ちながら、少し動きのあるデザインに仕上げるのがポイントです。

規則性を持たせないノングリッドデザイン
ブロークングリッドレイアウトは規則性を持たせた中で、違いを見せる技法でした。しかしノングリッドデザインは、規則性を持たせないところが大きな違いです。いくつかの要素を自由に配置してしまいます。自由度がさらに高くなるので、よりオリジナリティあふれるデザインのWebサイト作りも可能です。オリジナルに重きを置くのであればおすすめのWebデザインといえます。

ただし全くの自由ということは、見本がないともいえます。全体のバランスを見て慎重に調整する必要があります。余白は多すぎる、逆に少なすぎても違和感があり見づらいサイトになってしまいます。結果的に扱いにくいサイトという評価につながってしまい、集客面ではマイナスの結果につながりかねません。難易度が高いので、専門家の手を借りながら制作したほうがいいでしょう。(2019年現在)

スタッフブログ|2019年09月24日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP