メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

成果報酬型のホームページ制作の特徴

経費の問題がクリアできるかも
ホームページ制作は自前では行えないので、専門業者にお願いしたいと思っていませんか?ホームページ制作会社はいろいろとありますが、できることなら経費はかけたくないというのが本音ではありませんか?その場合、成果報酬型のホームページ制作サービスの利用を検討しましょう。成果報酬型は文字通り、サイト集客の反響があってから報酬を支払う形です。このため、初期費用らランニングコストを気にせずに依頼できるわけです。

制作後もお任せ
ホームページ制作を依頼したけれども、その後の管理や修正が自分たちではできないという人もいるでしょう。成果報酬型の場合、制作だけでなく運用も任せられるところが多いです。つまり自分たちにWeb制作の知識が全くなくても、自前のホームページを立ち上げられるわけです。Webに関連する業務は外注して、自分たちは本業に専念できます。作業効率という部分でも業者に依頼するのはメリットがあります。

思ったような利益の上げられない可能性も
成果報酬型ホームページ制作の場合、初期費用を安くできるのが大きなメリットです。しかし利益率は減少してしまう恐れがあるので、その点は留意したほうがいいです。例えば商品を取り扱っていて、これがサイトを通じて売れた場合、その数パーセントを業者に支払う方式をとったと仮定します。この場合、商品を売れば売るほど経費もかさむという結果になりかねません。通算利益の部分で比較すると、長期にわたって運用を任せた場合利益をかなり削り取られてしまう可能性があります。

ただしホームページの制作を依頼して、制作コストを負担したけれどもサイトに誰も訪問してくれなければ、スタートの段階で大きなマイナスになりかねません。結果が出てから始めて報酬を支払う方式であれば、たとえ集客が見込めなくても大きな損失は計上せずに済みます。保険をかける意味合いで見れば、一つの選択肢になるでしょう。

スタッフブログ|2019年09月27日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP