メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

デザインなどホームページ制作の業者への伝え方について

要望に関する伝え方が難しい
ホームページ制作会社にWeb制作の依頼までの流れの最初は、どういったサイトを作ってほしいかその要望を伝えることです。しかしホームページ制作を依頼しようと思っている人の中には、ここで躓く方も少なからず見られます。どうやって伝えればいいかわからないというわけです。クライアントでホームページ制作に関する専門知識を持っていない人も珍しくないです。そうすると伝え方がわからないのです。その場合、大まかなコンセプトなどを伝えるように心がけましょう。

サイトを作って達成したい目的
ホームページを作りたいと思ったら、きっとそのきっかけとなる目的があったはずです。その目的を伝えましょう。この時ただ単に売り上げをアップしたいから、アクセス数を増やしたいからといった抽象的なものでなく、具体的なポイントを伝えることです。どのような人をターゲットにして、彼らがどんな行動をサイトで取ってほしいかを明確にしましょう。逆になんとなく作ったほうがいいのではないか、ほかのお店でもやっているからくらいの感覚であれば、まだ制作依頼しないほうがいいです。

いいなと思ったサイトを見せる
ホームページ制作を依頼して、いろいろと自分のイメージに近いサイトはないか探していませんか?もしその中でこのサイトのデザインがいいと思ったら、打ち合わせの時に実際に見せたほうがいいです。百聞は一見に如かずという言葉があるように、具体的にどんなデザインのサイトをお客さんが求めているか目で見たほうが相手にも伝わります。制作会社の中には打ち合わせは営業マンが担当して、そこから制作チームに要望を伝えるところも多いです。できることなら現場で実際に指示を出すWebディレクターに自分のイメージに近いデザインのサイトを見せたほうがいいです。

またイメージに近いサイトが見つからない場合、先ほど紹介したコンセプトを相手に伝えて、いくつかデザインなどのサンプルなどを見せてもらうのもおすすめです。具体的にサイトを見て、イメージが固まってくることもあるからです。

スタッフブログ|2019年10月02日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP