無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作で重要な検索対策はアクセス数を左右する

検索対策がホームページのアクセス数を決める
ホームページ制作において重要なファクターとなるのが検索対策です。検索対策とはSEO(Search Engine Optimization)対策とも呼ばれ、GoogleやYahoo!などの検索サイトの検索結果の中で上位に表示されるための対策をいろいろ講じることを指します。せっかくホームページを作っても、アクセスしてくれる人がいなければホームページの意味がありません。ホームページは多くの人に見てもらうことで真価を発揮するツールですので、検索サイトに上位表示されるかどうかがホームページへのアクセス数を左右し、アクセス数が会社の業績を左右するという重要なファクターにもなりえます。

ホームページ制作の段階から考えておくことが重要
検索対策は、ホームページ制作の段階から構想を考え、織り込んでおくことも重要です。検索対策についてはいくつかの方法がありますが、検索サイトで上位表示されるためには、そのホームページが検索サイトから良い評価を貰う必要があります。

・コンテンツの充実とサイトマップの実装
言うまでも無く、ホームページ内のコンテンツを充実させることが非常に重要です。ホームページの枠組みだけ作成して検索サイトに登録しても、中身が無いホームページということで低評価になってしまいます。多くの有益な情報を充実させることがアクセス数アップの大前提です。そのうえで、サイトマップと呼ばれるホームページ上の案内板のようなものを実装します。そうすることでホームページの評価を行う検索サイトロボットがホームページ内を巡回しやすくなり、良い評価につながったり、検索に引っ掛かりやすくなります。

・オリジナル性の保持
他のホームページをまねて同じような文言のページを設置しても、他のホームページのコピーと判断されてしまい評価が低くなってしまいます。重要なのはいかに有益で、かつオリジナル性が高いかとなります。

・Web標準に準拠したソースへの調整
ホームページのソース情報はW3Cと呼ばれるWeb標準に準拠させることで検索に引っ掛かりやすくなります。

スタッフブログ|2020年02月07日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP