無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ユーザーが求める情報を!ホームページ制作で重要な検索対策

インターネットで何かの情報を探す時、関連しそうなキーワードで検索するというのが通常のやり方です。最初からアクセスするサイトが決まっているのでない限り、誰もが検索という方法を取ることになるでしょう。そのためホームページ制作では、公開後にアクセス数を獲得するために、検索対策をしっかり行われければなりません。

検索対策ができてこそのホームページ制作
検索エンジンでキーワードを検索すると、何ページにもわたって検索結果が表示されます。その際、アクセスするホームページをみなさんはどうやって決めるでしょうか。多くの人は特に深く考えず、1ページ目の上から順番に見ていき、目を引くタイトルのホームページをクリックするはずです。つまり、ホームページ制作会社に依頼してデザインに優れたホームページを準備できたとしても、検索結果に表示されるのが2ページ目以降では多くの人にアクセスしてもらえないということを意味します。

そこで大切になるのが検索対策です。通常、この対策を「SEO対策」と言いますが、その意味は「Search Engine Optimization」、すなわち検索エンジンに最適化することを指します。ここでいう検索エンジンとはみなさんお使いのGoogleです。「自分はYahoo!を使う」という人もいるでしょうけれど、実はYahoo!もGoogleの検索システムを使っているので対策に違いはありません。

ホームページの検索対策とは、Googleの検索結果で上位表示されるための対策ということです。その対策として細かいテクニックがいろいろ挙げられはするものの、結局はユーザーが求める有益な情報を掲載する以上に有効な方法はありません。

昔は関連キーワードを大量に埋め込むなどの荒っぽい技が通用していましたが、今の検索エンジンのアルゴリズムではもはや高く評価されません。アルゴリズムも進化しており、ユーザーに求められる有益な情報を載せているページを高く評価するようになっているのです。このことを踏まえて、ホームページ制作と実際の運用を進めていきましょう。

スタッフブログ|2020年03月06日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP