無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作の成果をはっきりさせて意味のあるサイトにしよう!

【ホームページ制作の成果の定義】

企業がホームページ制作をする際、まずそのプロジェクトによって何を成し遂げたいかを考えることは非常に重要です。というのも、一口にホームページと言っても、タイプも目的も様々だからです。そして、それによって最終的な成果も制作過程も変わってきます。

たとえば、単に自社のことを知ってもらいたいというのであれば、企業イメージを表現したデザインにする必要がありますし、業務やサービスについての情報を掲載する必要があります。ここでの成果は、企業についてよく知ってもらい、印象を良くしてもらうということです。一方で、商品やサービスを販売するサイトを作りたいのであれば、分かりやすい商品説明や、購買意欲を起こすような作り、買いやすくて安全なシステムを作ることが求められます。この場合は、商品がたくさん売れるということが、成功した基準となります。

【ホームページ制作の際に気を付けるべきこと】

目的をはっきりと持ったら、ホームページ制作の段階でポイントを押さえていくことが求められます。たとえば、販売サイトを作るのであれば、ユーザーの誘導を上手にして集客が効果的にできること、そして見込み客を確実に購買に促してコンバージョン率を上げることです。

そのためには、見込み客のターゲットを絞った上で、入り口となるワードや情報をサイトの中に織り込んでいく工夫をしていきます。そして、ランディングページをしっかりと考えて、訪問した見込み客が他サイトに離脱することなく、決済まで進めるような構成にします。商品のアピールや説明画像、そして購入手続きの画面を良い流れで入れることによって、すぐに購買まで導くことができます。

ホームページ制作会社に依頼するのであれば、こうした点を明確に伝えて、サイトの成果とは何なのかを確実に理解してもらった上で制作してもらう必要があります。そして、成果を上げるためにどんなことができるかを話し合い、それをサイトの中に活かしてもらえるようにします。

スタッフブログ|2020年05月18日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP