無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

流行を押さえたホームページ制作

【ホームページ制作の初期プロセスで流行を意識】
効果の出るサイトを作るためには、事前の準備段階がとても大事です。まず、社内で何のためにホームページを持つのか、どんな人を特にターゲットとしたいのかをはっきりとさせます。これにより、サイトの方向性を決めることができるからです。企業やブランドの知名度を上げるだけなのか、商品やサービスを直接販売する場とするのかといった違いによって、かなりサイトのコンセプトは変わってきます。

そして、どのくらいの予算をかけられるのか、どのくらいの規模にするのかを決めます。ホームページ制作にかかる予算はかなりの幅があり、予算によってページ数や実装できる機能などに違いが出てきます。

こうした基本的なポイントと同時に、サイトの流行を押さえておくことが大事です。技術の進歩やユーザーの好みの変化によって、サイトのデザインや入れると良いデザインの流行は変化していくからです。流行を抑えることで、より魅力的でアクセスを期待できるサイトにできます。

【ホームページ制作依頼でトレンドを意識する】
代行会社に依頼するのであれば、担当者と細かな内容を詰めていきます。全体としてどんなデザインにするのか、情報ごとのカテゴリーとしてどんなものを入れるのかなどを決めていきます。この時点で、ホームページ制作の流行状況を聞いてみましょう。制作代行会社はプロだけあって、その時々のトレンドをよく知っていますので、自社サイトに生かすヒントを教えてくれます。

全体の内容が確定したら、いよいよホームページ制作作業の本題に入っていきます。記事を書く作業と、コーディングつまりページを機能させるためのプログラム言語の打ち込みをしていきます。機能についても、使いやすさを考えてトレンドがありますので、それをサイト内に盛り込めるように依頼します。記事の執筆に関しては、外部のライティング専門会社に依頼するケースも多いです。記事の内容はジャンルによりますが、やはり最新情報をできるだけ入れるなど、トレンドに対応しているかどうかを意識することが大事です。

スタッフブログ|2020年08月27日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP