無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作とシステム開発の違いとは?

【ホームページ制作サービスの特徴】
ホームページ制作を行う会社は、Web系のサービスに特化して制作活動を行っていることが多いです。それだけWeb系サービスというのは、専門的な技術とノウハウが求められるものなのです。たとえば、企業のニーズに合ったサイトの作り方をアドバイスすることから始まり、デザインを決め、文章を制作することまでします。当然、ホームページ制作にはコーディングも含まれます。このように、ホームページ制作には様々がスキルが求められるのです。実用性の高いシステムにすることも重要ですが、特に重要なのはデザインです。ここが他のサービスとの違いと言えるでしょう。使いやすいだけでなく、見た目が魅力的で訪問者を惹きつけるようなデザインにしないといけないからです。

また、プログラミングも他の開発とは異なる特徴を持っています。ホームページ制作ではHTMLと呼ばれるプログラミング言語がメインとなります。それに加えてJavaScriptやRubyなどの言語が使われています。多くのサイトは様々な複雑な機能を実装するようになっているので、一つのホームページの中に複数の異なるプログラムが入っているというのも特徴的です。

【システム開発の特徴】
一方で一般にシステム開発と呼ばれる場合、会社の業務を効率化するための業務システムなどを作るという意味合いを持つことが多いです。この場合のシステム開発は、ホームページのように不特定多数の人が使うものではなく、特定の人だけが利用するものです。そのため、無駄をできるだけ省き、使いやすい仕様とすることが最も重要となります。そのため、ホームページとは異なりデザインにはあまりこだわらないことが多いです。むしろ、できるだけシンプルにして業務にだけ集中できるようにします。

また、プログラミング言語もシステム開発では主にJavaが使われています。様々な処理を高速に行ったり、命令を用途に合わせて作りやすいというのが特徴です。このように、システム開発ではその用途と利用する人においてホームページとは違いがあり、それがデザインやプログラミング言語に現れているのです。

スタッフブログ|2020年09月29日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP