無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作をスタートする段階で明確にすべきポイントはこれ!

スマートフォンの普及に伴って、インターネット上で情報を探す人がますます増えています。ですから、業種や職種に関わりなく、もっと多くの顧客を獲得したいのであればホームページ制作は欠かせません。基本的なポイントを押さえておくと、ホームページ制作はスムーズにスタートすることができるでしょう。

■サイトに呼び込むターゲットを設定しよう
ホームページ制作の方向性を決める1つ目の要素は「誰に向けて情報を発信するか」という点です。SNSを使いこなす若者たちに情報を発信したい場合と、介護で悩む中高年に向けてアイデアを提供したい場合とでは、ホームページのデザインや掲載する情報の量なども大きく異なるでしょう。「年代」「性別」「仕事」「家庭環境」「抱えている悩み」など、ホームページを見てほしい人に関する具体的な設定をしておくなら、制作の途中で迷ってしまい、方向性が見えなくなるという事態は避けられるはずです。

■サイトのスタイルを決めよう
ホームページ制作において大切な2つ目の要素は「どんなタイプのサイトにするか」という点でしょう。小売店を営んでいるのであれば、オンラインショップを立ち上げるのが一般的です。そうなると、商品紹介と購入ページの作成が必要となります。一方、弁護士や司法書士などのサイトであれば、法律に関連したコラムをメインコンテンツとして提供しつつ、無料相談のフォーマットを用意するというケースが多いでしょう。こうしてサイトのタイプが決まると必要なコンテンツがおのずと見えてくるでしょう。

■サイトの制作方法を考えよう
3つ目の要素は「ホームページをどのように制作するか」という点です。基本的には制作会社へ依頼するか、それとも個人でホームページ制作用のソフトを使って立ち上げるかのいずれかになります。制作会社に依頼するとコストは発生するものの、クオリティーの高いものができるでしょう。一方、個人で作る場合、時間と手間は必要となるものの、コストは抑えられるという利点があります。予算やホームページに求めるクオリティーなどを念頭に置いて検討しましょう。

スタッフブログ|2021年01月25日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP