無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

成果を生むホームページ制作はペルソナを設定するのがポイント

ホームページ制作をするにあたって、成果を上げるためにはペルソナを設定するのが必要不可欠です。ターゲットを想定せず漠然とサイト運営をはじめた場合、何を売りにしているのか伝わらないため、顧客となる見込みのある層にアプローチできず機会ロスを起こしてしまう可能性が大きいです。そのため、どのような人に向けて情報を発信するのか明確にすることが重要で、より具体的にターゲットを絞るために作りあげるのがペルソナという架空の人物像です。

1.細かくペルソナを設定しターゲットの明確化

ペルソナを作る場合に大事なポイントとして、サイトを通じて伝えるお客様はどういった人物か、細かく設定することが挙げられます。ターゲットの年齢をはじめとして、名前・性別・仕事や学校などの背景・生活状況・興味・自社のサービスを求める理由などを実在の人物さながらに作りあげ、実際に接客することを想定しましょう。そうすることで、年齢や性別程度でぼやけていたターゲットがより鮮明になり、ホームページ制作をどのようにするかのアプローチ方法が定まりやすくなります。

2.ペルソナに合わせたコンテンツを作る

ペルソナの設定ができたら、その人物像にあわせてコンテンツを発信して行きます。サイト検索の仕方は人によりさまざまですが、検索には調べものをするという前提があるため、ペルソナがしっかりと作られていれば想定する人物がどのように検索するのか予想、把握することも可能となり、興味に合致したコンテンツを作ることで自社のファンを獲得することができます。閲覧する人にとって価値のあるコンテンツでなければ成果が出にくいため、お客様がどのような情報を欲しているのかをしっかり把握するためにペルソナを事前につくり、流行に合わせて情報を更新しましょう。

潜在的な顧客を発掘するためには、事前の準備と状況に合わせた更新をすることが大切です。設定に近い見込み客にピンポイントで届けることで、やみくもにホームページ制作を行ったりコンテンツを更新したりするよりも効率的に成果を上げることができるでしょう。

スタッフブログ|2021年02月16日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP