無料出張相談無料出張相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作におけるデザインの決め方のポイントは?

【デザインを決めるためにホームページ制作ですべきこと】
同じ内容の情報を提供しているとしても、見た目に魅力的で分かりやすいデザインのサイトは、それだけユーザーを惹きつけるものとなります。結果的にアクセスが伸びますし、売り上げ増に貢献してくれます。そのため、ホームページ制作の段階で見た目を意識するというのは、非常に重要なのです。

とは言え、単にかっこいい作りにすれば良いというわけではありません。ポイントとなるのは、サイトのコンセプトを決めて、それに合ったイメージを作るということです。また、訴求したいターゲットをきちんと決めることです。たとえば、ある程度年齢層が上の人たちをターゲットとして、堅実なイメージで健康食品を売りたいとします。その場合、フォントやそれぞれの画像を大きめに配置したり、落ち着いたトーンでサイト全体をまとめたりして、見やすく安心感を与えるようなデザインプランとすることができます。

【統一感のあるサイトにする】
コンセプトやターゲットがはっきりとしてきたら、具体的なデザインイメージを絞り込んでいきます。もし、企業として何らかのイメージカラーやロゴ、マスコットを持っているのであれば、それを参考にしてサイト全体を貫く配色をするのも、ホームページ制作の現場でよく行われる手法です。このように、まずサイト全体のテーマを決めて、その上で個別のページの作りを決めていくことで、統一感のあるサイトとなっていきます。

デザインが統一されていると、一つのブランドイメージのようなものができて、一目見て、どこのブランドのものかが分かります。これによって企業の印象を高めることもできて、効果的なマーケティングにつながります。また、ホームページ制作をする上でも、ページを増やしていく時にすでに決まっているイメージを基に作っていけるので、より効率的に作業を進められるというメリットがあります。そのイメージを使って、ネット広告のバナーを作ったり、SNSを投稿したりできて、ブランドイメージの輪を広げていけるのも利点となります。

スタッフブログ|2021年03月25日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP