無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作とシステム開発はどう違うの?

【似ているようで異なるサービス】

ホームページ制作とシステム開発は、完成するホームページの見た目はとても良く似ています。しかも、ホームページ制作を依頼できる業者の中には、システム開発の部分も含めてワンストップ対応してくれる所がたくさんあります。そのため、依頼する側にとっては区別をつけづらいかもしれません。しかし両者には大きな違いがあるため、ホームページの制作を業者に依頼する際には、違いを理解して、必要なサービスを幅広く対応してくれる業者を見つけることが、失敗しないためのコツです。

ホームページ制作は、ユーザーが使いやすいホームページを制作します。見た目重視のページ作りをするわけです。一方でシステム開発においては、見た目よりも機能重視の制作となります。特定の企業やユーザーに限定しての機能提供となることが多く、対象となるユーザーや企業の使い勝手を重視します。

【使用するプログラミング言語も大きく違う】

ホームページ制作とシステム開発とでは、作成プロセスにおいてエンジニアが使用するプログラミング言語も大きく異なります。ホームページの制作においては、HTMLを始め、PHPとかJavaなどをメインに使います。一方でシステム開発では、デザインではなく機能重視となるため、C言語をベースとしたRubyやPhythonなどの言語がよく使われます。また近年では、IoTやAIに関連するシステム開発もニーズが高く、より複雑で難易度の高い言語もよく使われています。

【システム開発もできるホームページ制作会社の見つけ方】

ホームページ制作においては、ページの制作だけではなく、システムの開発部分についてもワンストップで依頼できる業者を見つけるのがおすすめです。たくさんあるホームページ制作会社の中からシステム開発でも好評の会社を見つけるためには、口コミをチェックしたり、システム開発についての情報を紹介している制作会社をネットで見つけると良いでしょう。システムの開発も行う業者では、費用面が若干割高になる傾向があります。しかし、ワンストップで依頼できることは長期的に大きなメリットがありますし、高い満足度や成果にもつながります。

スタッフブログ|2021年07月30日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP