無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作とシステム開発の特徴とは?

【システム開発とホームページ制作の特徴とは?】
IT関連の開発会社、制作会社というのは多種多様で、あまりなじみがない人にとって区別を付けづらいところがあります。その一つとして、システム開発とホームページ制作の違いというものを挙げられます。どちらもプログラミング言語を使ってプログラムを作っていくのは一緒です。

しかし、ホームページ制作は不特定多数のユーザーに向けられたもので、より多くの人を惹きつけるために、魅力的なデザインにすることが求められます。また、利用するプログラミング言語は、HTMLやJavaScriptを基本として、PHPなどを組み合わせて使っていきます。

一方で、システム開発は業務用がほとんどですので、企業内の職員という閉ざされた環境、対象者も職員に限定されます。そのため、特にかっこいいデザインにする必要がなく、むしろシンプルで業務に集中できる構成にします。プログラミング言語は汎用言語を用いることが多く、それぞれのシステムに合った言語が使われます。

【ホームページを高機能にするために覚えておきたいこと】
このように、システム開発とホームページ制作では、異なる特徴があります。しかし、ホームページ制作でも様々な機能を付ける必要が出てくることがありますので、両者が無関係だというわけではありません。

たとえば、サイトで商品を売る場合、注文を社内の在庫や発注、配送システムと連携させることが多いです。こうした場合、サイトのプログラムと業務システムを連動させる必要が出てきます。

そのためには、ホームページ制作時に、業務システムのことを理解した上でプログラムをしないといけません。こうしたことから、サイトを作る作業の中に、システム開発の分野も含まれてくることがあるのです。サイトを高機能にして、より良いサービスを提供するためには、サイト制作のための技術と共に、システム開発についても覚えておくとスムーズになります。

スタッフブログ|2021年09月30日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP