無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作で行うべき検索対策とは?

【ホームページ制作で考えるべき検索対策とは?】
ホームページ制作を終え、インターネット上に公開したとしても、アクセスがたくさん集まることはありません。実店舗をオープンしても、全く宣伝もせず、人々の口コミにも上らなければ、来店数が増えないのと一緒です。

そこで、ユーザーがアクセスしてくるルートを作る必要があります。その大きな手段となるのが、検索サイトです。ユーザーは気になるワードを検索サイトに入力して、そこで表示される検索結果をクリックして、サイトにたどり着きます。この際、できるだけ自サイトの検索結果を上位にして、ユーザーがクリックしやすい状態にするのが、検索対策と呼ばれるものです。

検索サイトは膨大な数のサイトをチェックして、質の高いものを検索結果の上位に掲載する仕組みを持っています。この仕組みを理解して、高い評価を得られるようなホームページ制作をすることで、効果的な検索対策ができます。

【具体的な検索対策のやり方】
ホームページ制作の際にすべき検索対策として、まずは十分な量の情報を提供することです。サイトの中のページ数が数ページしかなく、1記事当たり100文字や200文字くらいしかないと、情報量が少ないと判断されてしまいます。そのため、ボリュームをしっかりと確保しておくべきなのです。

また、特定のキーワードを目立たせることも、検索対策として有効です。それぞれのページで強調したいキーワードを、タイトルの中や見出しの中に含めます。さらに、記事の中でも度々そのキーワードをちりばめるようにして、テーマがはっきりと分かるようにします。

見やすいページ構成というのも大事な点です。見出しや段落がしっかりと分かれていて、すっきりとした作りになっていることや、適度に画像が入っていて、文字だけが続くイメージとならないようにします。こうした対策は検索サイトにも高評価となりますし、ユーザーにとっても読みやすいというメリットを生みます。

スタッフブログ|2021年11月19日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP