無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

成果の出る・出ないホームページ制作のやり方をマスターしよう

ホームページ制作で成果を出すには段階を追うこと
ホームページ制作にあたって、集客や売り上げアップなど、成果の出ることを目的としているはずです。成果の出るホームページ制作の基本は、近道を探さないことです。きちんと段階を追って制作することが、実は一番の近道なのです。

最初に、「何のためにホームページを作るのか?」を明確にしましょう。どんな結果をもたらすサイトにしたいか、誰にどんな情報を提供したいのかを考えましょう。具体的に、誰に情報提供し、どんな結果をもたらしたいのかという目標を設定します。

次に、その目標に達成するための戦略を立てましょう。そのためには、ターゲットの分析とコンバージョンの設定、導線設計、差別化、動機づけの5つの要素は不可欠です。もし制作会社に外注するのであれば、緊密なコミュニケーションをとることが重要です。どんなサイトを作りたいのかを制作会社と共有することで、満足度の高いサイトに仕上がるでしょう。

成果の出ないホームページ制作とは
ホームページを作ってもなかなか結果の伴わないサイトもたくさんあります。そのような失敗に終わっているサイトを見ると、いくつか共通項があります。

その中でも多いのが、目的の不明瞭なサイトです。サイトを通じて何を成し遂げたいのかが不在で、あいまいなものは、集客に期待できません。プロにお願いして、かっこいいデザインであれば集客できると思っている人も多いようですが、デザインの良し悪しだけで集客が決まるわけではありません。

また、具体的な数値を設定していないサイトも、なかなか結果がついてきません。数値を設定していないと、目標に対してどの程度達成しているかが判断できません。成否が判断できない以上、どこを改善すればいいかもわからなくなります。結果的に、ホームページを長期間放置して時代遅れのサイトになり、集客が悪くなるという悪循環に陥ります。資料請求や予約の数、サイトを閲覧した数のUU数、閲覧されたページ数のPV数など、具体的な数値目標を設定してください。

スタッフブログ|2021年12月24日

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP