無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作とシステム開発の違いと外注について

ホームページ制作は初心者にも可能だがシステム開発は簡単ではない
ホームページ制作は初心者でも可能ですが、システム開発となるとそうはいきません。ただ、初心者の方のなかには、そもそもホームページ制作もシステム開発もどこが違うのかわからないというケースもあるはずです。ですので、まず基本をチェックしておきましょう。

ホームページ制作とは、文字通りホームページを作ることです。今ではWordPressなど便利なソフトウェアが無料で利用できるため、詳しい知識や経験がない人でもそれなりのレベルのホームページを作れます。もちろんスキルが高いほど実現できることも高度になりますが、簡単なものならゼロから始めてその日のうちに形にすることが可能です。

システム開発の場合、ホームページ制作ほど簡単ではありません。プログラムによって動作するシステムを開発することですので、プログラミングなど専門的な知識を必要とします。

もっと大まかに言うと、仕組みづくりのことと思ってもらってもかまいません。単にプログラミングするだけでなく、企業が抱える問題を解決するための仕組みを、コンピューターのシステムやホームページなどを活用して作り上げることです。

システム開発が必要なら専門業者への外注がおすすめ
社内でシステム開発が必要との結論に達したのなら、自社でなんとかしようとするより、専門業者に外注するのがおすすめです。作ることだけなら可能かもしれませんが、作った後、トラブルが発生した時に専門的な知識がないと対応できないことがあります。その点、システム開発に強い専門業者なら、開発から運用までしっかり対応してくれますので、いざという時にも力になってくれます。

ホームページ制作の外注もそうですが、システム開発の場合、もっと長期的な視点に立って業者を選ぶことが大切です。時には10年以上の長い付き合いになることもありますので、それだけの期間しっかり運用してもらえるだけの業者なのかどうか見極めるようにしましょう。

スタッフブログ|2022年04月28日

ARCHIVE

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP