無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作と運用には何が必要?

自分でホームページ制作はできる?

会社・店舗、あるいは個人事業主がホームページを制作しようと思った場合、まず「どうやって制作するか」がポイントとなってきます。その際に気になるのが「自分で作れるのか、それともプロに依頼する必要があるのか」です。

Web制作が簡単にできるツール・ソフトもあり、自分・自社で制作することも十分に可能です。個人経営の店舗や事業クラスだったらそれでも十分に役割を果たせることもあるでしょう。ただその一方でホームページは「作ればいい」ではなく、多くの人に興味をもってもらい、自社の名前や商品・サービスを知ってもらい、多くの人に利用してもらうことが目的になります。そのためにも「魅力的なホームページを作れるかどうか」が非常に重要なポイントとなってきます。

簡単にホームページを作れる環境だからこそ、魅力的なサイトとそうでないサイトの落差が出やすくなっている面もあります。また、競合する他社や他店舗と比較して明らかに魅力に劣るホームページだとその段階でユーザーから優劣をつけられてしまう恐れもあります。

ですからよほどWeb関連の知識を持っている人が制作するのではない限り、ビジネス目的のホームページ制作はプロに依頼するのが一番確実でしょう。

ホームページは運用も重要です

そしてホームページは制作してネット上に公開したら目的達成ではなく、あくまでスタート地点に立ったことを意味します。公開していればそのうちアクセス数が増えて問い合わせや注文も増えるだろう、と考えたら大間違い、多くの人の目にとまるよう運用を続けていく必要があります。

頻繁に更新して新しい情報を発信する、さまざまな機会で会社・店舗の魅力を伝える、さらにはSEO対策など多くの人の目に止まりやすくするための具体的な対策なども必要になります。こうした運用を継続して行っていくことができるか。ホームページ制作を出発点にしてWeb上でマーケティングを続けていく限り運用はずっと必要になります。こうした環境をいかにして確保するかもホームページ制作の段階で準備しておく必要があるのです。

スタッフブログ|2022年05月20日

ARCHIVE

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。

    PAGE TOP