無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作ではデザインも重視しよう!

Webデザインはホームページの「顔」を決めること

ホームページ制作・運営においてはどれだけ有益な情報をユーザーに提供できるか、そして検索結果で上位に表示されるかが重要になりますが、それと同じくらい、あるいはそれ以上にホームページの魅力・評価を決める要素となるのがデザインです。これはホームページの「顔」と言ってもよいでしょう。

無数のサイトが存在しているネット上ではユーザーがひとつのサイトに滞在する時間は限られています。そのためいかに見た目のインパクトで興味を惹きつけられるかが大きな意味を持っています。パッと見て面白そう、センスが良さそうと思ったサイトにはちゃんと目を通す気にもなりますし、逆にパッとしないサイトはすぐに通り過ぎて別のサイトに言ってしまいかねません。

ホームページ制作におけるデザインのポイントは?

そうなるといかに魅力的なデザインでホームページ制作ができるかが問われるわけですが、そのためのポイントは大きく分けて3つあります。まずサイトの目的に合わせたスタイルにすること。企業の業種、ジャンルのイメージに合わせたといってもよいでしょう。近未来系のスタイリッシュなスタイル、可愛らしいポップなスタイルなど、自社のイメージ戦略や次に上げるターゲティングも意識した路線の選択が欠かせません。

2つ目がターゲティング。年齢、性別、属性によって「受ける」デザインに違いがありますから、それに合わせたスタイルを模索していくことになります。

そして3つ目は以上の2つのポイントを踏まえた上でスタイル・テイストやサイト全体の雰囲気を決めたうえで詳細を詰めていくことです。ポップな雰囲気、スタイリッシュな雰囲気、あるいはカジュアル、モダン、明るい、重厚など。とくにプロのWebデザイナーに依頼する場合にはこの決定した方向性を元に制作してもらうことになるので重要です。

よほど自社内にノウハウやスキルを持った人材がいない限り、デザインもホームページ制作会社に依頼することになるでしょう。それだけに今回挙げた3つのポイントをあらかじめ決めたうえで方向性を提示できるかどうかが大きな意味を持ってきます。

スタッフブログ|2022年05月27日

ARCHIVE

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。

    PAGE TOP