無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ポータルサイトとは?その種類と制作・運用のポイントを探る

ポータルサイトとは?

ポータルサイトと言えばYahoo!やMSNを連想する方も多いかも知れません。多くの情報が掲載され、そこに掲載されている記事から興味があるものを見つけてアクセスする。情報への入り口のようなイメージです。

こうした一般的に知られるポータルサイトは「総合ポータルサイト」と呼ばれており、オールジャンルで幅広い情報を提供しているのが大きな特徴です。しかしそれ以外にもさまざまな種類のポータルサイトがあり、企業や店舗がホームページ制作を行う上でも重要なポイントになってきます。

上記のような総合タイプのほかにはジャンルを絞って情報を扱っている専門別サイトがまずあります。それから特定の目的(例えばホームページ制作のやり方を知りたいなど)についての情報を扱っている目的別サイト、地域限定で詳細な情報を扱っている地域サイト、そして社内向けに情報を掲載し、従業員同士で共有するために作られた企業向けサイトです。

先述した大手企業でもない限り、この手のサイトを作る場合には基本的に専門別、目的別、地域別のいずれか、もしくは複数を組み合わせたうえで制作することになります。特定の地域に関する情報ならどこにも負けない、あるジャンルに関する情報ならどこよりも早く詳細なものが手に入る、といった強みを手に入れることが重要になってくるわけです。

運用が何よりも重要!

この手のサイトでは魅力的なホームページ制作へのこだわりも欠かせませんが、運用が何よりも大きな意味を持ちます。つねに情報の鮮度が求められますし、そのためには頻繁な更新に耐えうる環境を整える必要があるからです。画面上に同じ情報が何ヶ月もそのまま掲載されているようなサイトはユーザーから有力な情報収集の手段として見てもらえない恐れがあります。

また、定期的かつ頻繁な更新が必要になる以上、サイトを正常に維持するための環境も必須です。掲載した記事がリンク切れを起こしてしまうといったこともしばしば起こるため、防ぐための運用・管理が重要なのです。

こうした環境はホームページ制作の段階でしっかり準備を整えておくのはもちろん、運用しながら定期的に改善・修正を施していく工夫も求められます。

スタッフブログ|2022年05月30日

ARCHIVE

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。

    PAGE TOP