無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作だけじゃない!運用次第で成果が変わる!

■ホームページ制作の運用とは?
ホームページ制作というと、ホームページを構築して公開するところまでというイメージがあるかもしれません。しかし実際には、制作後の運用がとても大切です。具体的にどんな作業をするのかというと、コンテンツの内容を常に最新の情報へと更新したり、ユーザーからの問い合わせの対応、またユーザーからのアクセス数や動線を解析しながら、ホームページの内容や階層を見直す作業も必要です。

問い合わせに対応する作業は、社外からのものだけではありません。車内からの問い合わせに対しても対応が必要ですし、適切な部署へつなぐ橋渡しの役割もしなければいけません。具体的に車内からどんな問い合わせがあるかという点に関しては、コンテンツの更新依頼とか、機能に関するリクエスト、トラブルの報告などが考えられます。

■どんな点に注意した運用が必要?
ホームページ制作後の運用では、現在抱えている悩みをインプットとし、適切なアウトプットを導き出すために最適な運用手法が必要不可欠です。例えば、ホームページへの流入を増やしたい場合には、SEO対策をしたコンテンツ作成や、Web広告などを導入することによってインプレッションを増やす作業が効果的です。

インプットとアウトプットをあらかじめ定めておくことで、ホームページ制作後に何をしたらよいかと軸がぶれてしまうリスクを最小限に抑えられます。ホームページを立ち上げる目的がコンバージョン率の増加なら、ユーザーのコンバージョンを上げるために様々なマーケティングや手法を使うことで、悩みを解決する最適なアウトプットへと近づきます。

■社内で対応できなければ代行業者へ
ホームページ制作後の運用作業に関しては、作業の種類がたくさんあるだけでなく、マーケティング手法など専門的な知識が求められる作業も少なくありません。社内にそうした知識を持つ人材がいれば、問題ないでしょう。しかし専門知識を持つ人材がいない場合には、代行業者に依頼する方法もアリです。その場合、できるだけスムーズな対応と意志疎通を図って結果を最大限にするために、ホームページ制作と運用はワンストップで依頼できる業者がおすすめです。

スタッフブログ|2022年06月21日

ARCHIVE

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。

    PAGE TOP