無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作のデザインはどう決める?

■デザインはホームページ制作の戦略
ホームページ制作においては、実際の制作に入る前に、市場調査やターゲット層を絞り込み、ターゲット層に最も訴求できるデザインを選びます。その際には、ホームページの階層ごとに雰囲気を変えることも考慮するため、どんなコンテンツでどんな階層を構築するかという点についても、あらかじめ決めておいた方が良いでしょう。

そうした作業を行った後、いよいよデザインを決める段階に入ります。業者へホームページ制作を依頼する場合には、いくつかの案を提出してもらい、その中から気に入ったものを選ぶという方法が一般的です。自社でデザインをする場合でも、見た目の雰囲気が変わるとユーザーに与える印象も変わるため、何パターンかを作ってみる方法もおすすめです。

■デザインはどんな風に決めれば良い?
ホームページ制作におけるデザインを決める際には、最初に「柔らかい感じ」とか「硬めな方が良い」「ポップで親しみやすい雰囲気」など、ざっくりとしたイメージを決めましょう。その次に、事前に作り上げたホームページの階層と照らし合わせながら、どこからどんな風にユーザーを誘導するかを決めていきます。

こうした点から、まず最初に考えるのは、複数ある階層の中でもトップページがおすすめです。トップページの雰囲気やカラーリングは、下層ページの雰囲気にも反映させましょう。そうすることで、Webサイト全体に統一感が生まれますし、トップページを軸とすることによって、ページ同士が大きく異なる雰囲気になってしまうリスクを回避することにもつながります。

■ワイヤーフレームを作り、肉付けをする
ホームページ制作では、複数のページごとに統一感のあるデザインを心がけます。その際には、まずは骨格となるワイヤーフレームを作ったうえで、ページごとにそこに肉付けするというイメージで作業をすると良いでしょう。
その際には、画像や文字など、コンテンツを仕上げるために必要な素材が必要です。あとから内容を修正したり画像を置き換える作業はもちろん可能ですが、とりあえずホームページを作り上げる上では、こうした素材集めも並行作業で進行しておくことをおすすめします。

スタッフブログ|2022年06月28日

ARCHIVE

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。

    PAGE TOP