無料Zoom相談無料Zoom相談
資料請求資料請求
メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
スタッフブログ

ホームページ制作とシステム開発の違いとは?

■ホームページ制作とシステム開発の大きな違いは「目的」
ホームページ制作は、ホームページの見た目のデザインを重視した作業が中心です。その際には、画像や動画、文字などをどこにどのように配置するかを考えたり、動的なデザインを配置するために、プログラミング言語が必要となることもあります。しかしこれらの作業はすべて、ホームページの見た目を良くしてユーザーにとって使い勝手が良いサイト作りのために行う作業です。

一方のシステム開発は、業務の効率化を最優先した作業を行います。デザイン的な部分はそれほど重要ではありません。華美でおしゃれなホームページよりは、シンプルで必要な機能がどこにあるかが分かりやすいデザインの方が好まれる傾向にある点も、ホームページ制作と大きく異なる部分です。

■ホームページ制作vsシステム開発、どちらが必要?
近年Webで公開されているWebサイトの多くは、ホームページ制作に関する技術だけが使われているとか、システム開発の部分だけが公開されているサイトではなく、両者が融合したサイトが多いです。理由はいくつか考えられますが、サイトの機能や構造が、少しずつ複雑になっており、デザイン面と機能面とで明確な線引きをすることが難しくなったことが大きな原因と言えるでしょう。例えば、ECサイトでは、膨大な商品をデータベースで管理する際には、業務の効率化を重視したシステム開発が必要不可欠です。しかしユーザーがホームページを利用する際には、ただ商品を表示するだけでは、魅力や良さなどが伝わりませんから、デザイン面も考慮したホームページ制作が必要となります。

これからホームページの制作を検討している企業は、デザイン面だけではなく将来ホームページを拡張することも視野に入れ、システム開発的な部分もカバーできるホームページ作りをしたいものです。もしも自社開発が難しければ、専門的な知識やスキルを持つ業者へ制作を依頼するという方法も良いでしょう。ヒアリングをしっかり行うことによって、満足度の高いホームページへと仕上がるのではないでしょうか。

スタッフブログ|2022年06月30日

ARCHIVE

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。

    PAGE TOP