メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
新着情報

夏季休業日のご案内

お取引企業様各位

拝啓、お客様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
また平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間中を夏季休業とさせて頂きます。

ご繁忙の折柄、何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

                                       敬具

               — 記 —

■期間 2017年8月11日(金)~ 2017年8月15日(火)

尚、休業期間中にメール等でお問い合わせをいただきました件の
ご返答につきましては、8月16日(水)以降に順次ご返信させていただきます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

◇本社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-23-17 名駅フォレストビル4F
TEL.052-551-3331 FAX.052-551-3332

◇東京支店
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-6-1 宝ビル8F
TEL 03-3525-4905 FAX 03-6206-8032

新着情報 | 2017年08月08日

梅雨明け

こんにちわ。
アルバイトの神谷です。

しばらくジメジメとした天気が続いていましたがようやく梅雨が明けましたね。
ジメジメがなくなるのは嬉しいですが、これから本格的に暑くなると思うと憂鬱です。。

今後、暑くなるので熱中症には気をつけたいところです。
最近は室内にいても熱中症になる人も多いみたいなので、常日頃から栄養バランスとこまめな水分補給は心がけていきたいです。
適度な運動をして体力も作るのも大事みたいですが、中々暑いと動く気になれないですよね。
冷房のきいた部屋にずっといると身体の免疫も落ちてきてしまうので、少しでも運動はするように心がけていきたいです。

スタッフブログ , 新着情報 | 2017年07月20日

SSL対応はされていますか?

★★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 CONTENTS
 ・ご挨拶
 ● SSL対応はされていますか?
 ・SSL化のメリット
 ・SSL化のデメリット
 ・SSL化はするべき?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★★

東海、関東甲信地域も6月7日からようやく梅雨に入りました。
まだまだ暑い日が続き、少し早いようにも思いますが、例年通りだそうです。

最近は朝晩少し寒いですので、体調を崩される方も多くなっております。
体調管理にはお気を付けくださいませ。

また、梅雨に入ったことでこれから夏に掛けて雨の日が続きそうです。
その分、外出が減り、スマホやパソコンからホームページを見に来る方が
増える時期になります。

閲覧数増加を見越して、ホームページへの掲載方法やページ内容を見直すことを
検討されては如何でしょうか。ホームページからの反響を増やされたい方は、
お気軽にお問い合わせください。

 ● SSL対応はされていますか?

SSL対応と言われてピンと来る方は、ITの業界に比較的明るい方だと思います。

最近では、個人情報漏洩の問題が厳しくなりました。
特にホームページからのお問い合わせや情報漏洩の問題で、情報セキュリティの意識が
個人レベルまで広がってきました。

そんな中、Googleが数年前にSSL/httpsを検索結果の対象として追加することを発表しました。
つまりは、ホームページがSSL対応していると、検索結果の上位に出やすくなるというものです。
時代の流れはホームページのSSL化に向かっております。

では、すぐにでもサイトを常時SSL化するべきなのでしょうか。
今回はSSL導入のメリット・デメリットについてご紹介します。

そもそもSSLとはそもそも何なのかについてご説明します。
SSL(Secure Sokets Layer)はインターネット上でデータを暗号化して送受信するものです。
よくホームページから注文や予約をする際にSSL対応をしていないと、入力した個人情報が
第三者からは丸見えになり、非常に危険です。

そのためSSLではデータを暗号化して送ります。
データを暗号化してから送るため、第三者からデータを盗み見られたり、改ざんされるリスクが
激減します。

URLの始まりが「http」ではなく「https」から始まるサイトがSSLサイトです。
昔から個人情報を入力するECサイトの入力フォーム等では、多くのサイトでSSL化されています。

★SSL化のメリット

常時SSL化するメリットで言われているのは主に以下の4つです。

1.セキュリティの強化
2.信頼性の向上
3.アクセス解析の精度向上
4.SEOに有利

<1.セキュリティの強化>

上記にあるようにホームページから個人情報を入力する際に暗号化されて送信されます。
また、通常のホームページを見ていてもcookie等のデータが含まれていることがあります。
閲覧履歴やログイン情報等の個人情報も含まれますが、常時SSLによってこれらの盗聴も
防ぐことができます。

<2.信頼性の向上>

SSL化の際、第三者機関のSSL認証局がSSLサーバ証明書を発行します。
よくホームページにSSL化がされていることを証明するシールもあります。

これは証明書の種類にもよりますが、サイト運営企業の実態まで調査してから発行します。
ユーザーによっては、このSSL化を証明するシールがあることで、安心して利用できる
ホームページであることをアピールでき、企業の信頼性の向上につなげることができます。

<3.アクセス解析の精度向上>

Google Analytics等でサイトのアクセスデータの解析をする際に、どこのサイトから
自分のサイトへ訪問されたかを知る「リファラー」データは非常に重要な項目です。
しかし、ユーザーがhttpsサイトからhttpサイトに移動する場合は、このリファラーが渡されず、
参照元無しとなってしまいます。

自分のサイトをhttpsにすることで、http、https両方のサイトからリファラーを受け取れるようになり、
より詳細なアクセス解析ができるようになります。

<4.SEOに有利>

最初にお伝えした通り、GoogleはSSLを検索結果のランキングシグナルに使用することを公式に
発表しております。簡単に言えば、「通常のホームページよりSSL化されたホームページの方が
検索順位を優遇しますよ」というものです。

この発表から、SSL化が以前よりも注目を集めるようになったきっかけとも言えますが、
現状ではSEOの影響は小さいと言われています。ただし、今後重要度が増す可能性はあります。
まだまだSSL化されたホームページは少ないので、検索順位を気にされるホームページの場合、
この機会に導入をご検討されてはいかがでしょうか?

★SSL化のデメリット

SSL化はメリットだけでなくデメリットも存在します。
現時点で考えられるデメリットは以下の3つです。

1.運用コストの増加
2.広告収入の減少リスク

<1.運用コストの増加>

SSL化の際に必要なSSLサーバ証明書の発行に費用が発生します。
証明書の種類や発行する認証局によって金額に差がありますが
ラクーのレンタルサーバーの場合、年間で3万円になります。

<2.広告収入の減少リスク>

ラクーのお客様ではほとんどおりませんが、ホームページにバナー広告などの
広告掲載をしているサイトのSSL化には注意が必要です。
SSL対応サイトでは、広告を含むページ上のすべてのコンテンツが SSLに準拠している
必要があります。そのため広告先の全てSSL化したサイトになる必要があります。

★SSL化はするべき?

上記の通り、SSL化にはメリット、デメリットがあります。
これらを踏まえると取り掛かるべきかどうかは、ホームページの目的によって
変わってくると思います。

信頼性やセキュリティを問われることが多い企業のコーポレートサイトや
ECサイトではメリットの方が大きいと思います。運用コストさえ問題でなければ、
導入されてもよろしいかと思います。

一方、広告収入が目的のサイトは、まだ慎重になるべきです。
安易に行うことで、広告収入が減りサイトの価値を損ねる危険性があります。

また、SEOのみを目的とした場合は、導入することで効果があるかはまだまだ微妙ですが、
Googleは「常時SSL」を検索結果ランキングに影響すると明言しています。
実際の影響度は見えてきていませんが、Googleの「常時SSL」への対応度から見ると、
無視することはできないと考えておくべきでしょう。

セキュアな環境を構築しつつ、検索結果ランキングに作用するのなら、
「常時SSL」は導入して損はないという判断になるかと思います。

新着情報 | 2017年06月12日

制作実績を追加しました。

制作実績を1件追加いたしました。

中国北派拳法水滸館

中国北派拳法 水滸館様

愛知県名古屋市で螳螂拳、八極拳などの中国拳法を学びたい方は水滸館へ。

新着情報 | 2017年04月20日

制作実績を追加しました。

制作実績を1件追加いたしました。

松山毛織株式会社

松山毛織株式会社様

地球にも人にも優しい松山毛織の製品。糸一本一本にもこだわった物づくりで、安心と安全をご提供いたします。

新着情報 | 2017年04月19日

制作実績を追加しました。

制作実績を1件追加いたしました。

介護の窓口 ケアまど様

介護の窓口 ケアまど様

平成29年6月にサービス開始予定の高齢者介護施設や老人ホームの紹介センター様です。
名古屋エリアを中心に愛知県内のあらゆる種類の高齢者施設を網羅しています。

新着情報 | 2017年04月04日

【重要】WordPressの脆弱性についての注意喚起

お客様各位
                          株式会社ラクー

いつもお世話になっております。
このたび、WordPressに深刻な脆弱性が報告されましたため、注意喚起の情報を
ご案内いたします。

——————————————————————————————–
■WordPress バージョン 4.7.0 および 4.7.1 をご利用のお客様
——————————————————————————————–
WordPress バージョン 4.7.0 および 4.7.1 にウェブサイトコンテンツを
改ざんされる脆弱性が報告されました。

バージョン 4.7.0 および 4.7.1 をご利用の場合は早急に対策済みのバージョン
4.7.2 へのアップグレード実施をお願いいたします。

▼WordPress アップグレード
https://ja.wordpress.org/upgrade/

【想定される脅威】
WordPressのバージョン4.7および4.7.1でコンテンツの改ざんが行える脆弱性が
報告されております。認証なしにWebページを更新でき、攻撃者にこれらの脆弱性を
悪用され、Webサイトの改ざんや様々な攻撃に利用される恐れがございます。

【脆弱性の影響を受けるバージョン】
WordPress 4.7.0
WordPress 4.7.1

なお、現時点では弊社のお客様では被害報告はございませんが、ネット上では
WordPressを利用したウェブサイトの改ざん被害情報が多数報告されております。
ご利用サイトが改ざんを受けていないか確認し、改ざんが見つかった場合は
内容の削除等を実施してください。

——————————————————————————————–
■WordPress をご利用でバージョンが不明なお客様
——————————————————————————————–
WordPressにログインし、ダッシュボードにてバージョンをご確認ください。

——————————————————————————————–
■WordPress バージョン 4.7.0 より前のバージョンをご利用のお客様
——————————————————————————————–
バージョン 4.7.2 へのアップグレードを早急に行っていただく必要は
ございませんが、その他の脆弱性が存在する可能性がございますため
定期的なアップグレードをお勧めいたします。

弊社にて最新バージョンへのアップグレードも行っております。
以前のWordPressを最新バージョンにする際は自動アップグレードはできず
1からインストールしてデータ移行する流れとなります。
その場合は別途費お見積りなりますので、ご了承ください。

その他、疑問点等がございましたら、お気軽にご相談ください。
今後ともよろしくお願いいたします。

新着情報 | 2017年02月22日

ホームページをリニューアルしました!

ホームページをリニューアルオープンしました。

ラクーが行っている制作サービス、ITサービス等を分かりやすくページに掲載させて頂きました。
今後もお客様に役に立つようなITサービスをいろいろとご紹介していければと思います。

リニューアルに伴いブログも定期的に更新していきます。
今後ともよろしくお願いします。

新着情報 | 2017年02月07日

最大50万円の補助金をもらおう!

既にご存知かもしれませんが、今年も中小企業が経営計画に基づいて実施する
販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。

詳しくは下記のホームページへ
http://h27.jizokukahojokin.info/

<対象企業の規模>

卸売業・小売業・・・従業員5名以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外)・・・従業員の5名以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 ・・・従業員の20名以下
製造業その他・・・従業員20名以下

<対象となる取り組みの例>

(1)広告宣伝(広告費)
・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布
(2)集客力を高めるための店舗改装(外注費)
・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
(3)展示会・商談会への出展(展示会等出展費)
 ・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
(4)商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更(開発費)
 ・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新

<補助率・補助額>

・補助率 補助対象経費の2/3以内
・補助額 上限50万円

広告費にはホームページの制作やチラシなども含まれます。
最近では提出用の御見積りなども多く頂いております。

今年は単純にホームページのリニューアルだけというよりも
印刷物や看板や事務所の改装費なども含めた方がより通りやすい
傾向があるそうです。

この機会にホームページのリニューアルなどご検討ください。

5月13日(金)までの商工会議所に資料を提出する必要があります。
詳しくは近くの商工会議所にお問合せください。

新着情報 | 2016年03月18日

インスタグラムを知ってますか?

インスタグラムはスマートフォン(スマホ)アプリで写真を公開して
利用者同士が交流する無料サービスです。

インスタグラムのユーザー数は、サービス開始からたった4年で、
Twitterのユーザー数を超えております。
2012年にFacebookが買収して、全世界の月間利用者数は4億人以上です。

日本でのユーザー数も爆発的に増えており、日本経済新聞の記事では、
昨年10月の時点で1年前の2倍の810万人に増えたと書かれています。

インスタグラムは写真を編集して手軽に投稿できる利便性が受けて、
若者を中心に利用が広がっています。

FacebookやTwitterと違うのが、インスタグラムは「写真投稿アプリ」と
考えると分かりやすいです。他のSNSサイトとの最も大きな違いは、
文字ではなく写真がメインである点です。

自分の撮った写真をアプリに投稿し、その写真を友達と共有することができます。
友達のページにも友達の写真がありますので、同じように共有して楽しむことが
できます。写真を見た友人達が、写真についてコメントしてくれたり、お気に入りに
いれて評価もできます。

Facebookのように『友達がいいね・コメントした画像』は他には流れません。
そのため他のSNSサイトより、より身近な人・アカウントが繋がり、
よりクローズドなSNSサイトとして好まれています。

また、インスタグラムは投稿しなくても、見るだけでも十分楽しめるアプリです。
最近では、タレントやモデルなど有名人がインスタグラムを利用して、私生活や
プライベートを公開しています。一般人の私達も気軽に見ることができて、
人気のある有名人のインスタグラムはやはり多くの人に見られています。

—————————-

それでは、このインスタグラムを企業やお店ではどう活用するのか
まとめてみました。

インスタグラムのアカウントの存在をまずはお客様にお知らせする必要があります。
運用を始める前の第一歩が非常に重要になります。

そのためには、外部でアカウントを告知する必要があります。
ただアカウントを開設してInstagram上だけで運用していても、友達を増やすのには
大変苦労します。

そこで、インスタグラムのアカウントを露出する方法をいくつかご紹介します。

1.他のSNS・メールで告知・連動

 インスタグラムから簡単にFacebook・Twitterと連動できる機能を活用して、
他のSNSからの流入を狙うことができます。

2.自社サイトで告知・連動

 自社サイトにインスタグラムのソーシャルボタンを設置することも必須です。

3.実店舗で告知

 実店舗で、インスタグラムを運用していることを告知することも効果的です。
 LINE@アカウントの宣伝でもよく使われる手法で、いわゆるオフラインtoオンラインの
 流れを生みます。アパレル関係や飲食店は特に効果的だと思います。

4.インスタグラムに広告

 昨年の10月から広告ができるようになり、ブランディングだけでなく、
 自社のマーケティング目的に合わせて、インスタグラム内に広告を出すことができます。

 Facebookのように興味関心ターゲティング、業種や立場、お住まい等々の
 緻密なターゲティング機能が活用できるため、スマートフォント広告の媒体として
 非常に大きな可能性を秘めています。

 ただし、出稿金額は入札になりますので人気が過熱すれば高騰が予想されます。
 ライバルが少ない配信開始初期の今、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

何かご質問等がございましたら、ラクーまでお気軽にお問合せください。

新着情報 | 2016年02月19日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP