スタッフブログ

ホームページの必要性

861e9389349082f1ad114f3715f795b4_s

ネット社会の現在、
仕事を探すのにも、仕事を依頼するのにも、ご飯屋を探すのにも、
何をするのにも、まずネット検索するという方が多いと思います。

もし自分が何らかの仕事を依頼する時、
相手の会社がどれくらいの会社で、どういった企業と取引をしていて、
等の情報が全く得ることができなかったら、依頼する側は不安にはなりませんでしょうか。
情報がないことで不安要素を与え、集客を逃してしまうことにも成り兼ねません。
ホームページでいつでも会社の情報が見えるという状態にしておくことで
顧客の信頼性を高めることができます。

またホームページがないと継続的な会社のアピールもできません。
テレビCM、チラシ等の宣伝媒体もありますが、ずっと使うのには莫大な予算がかかります。
継続的に会社や会社の商品をアピールしたいということでしたら、
ホームページが必要不可欠なコンテンツになります。

◆ホームページがないデメリット
・会社の情報少ないので信頼性が欠ける
・そもそも現在、運営されているのか分からない
・サービスの継続的アピールができない
・ネットからの集客ができない

このような観点からもホームページは必要不可欠なコンテンツと言えます。
もしホームページのことでお悩みがございましたら、
お気軽に当社までお問い合わせください。

スタッフブログ | 2018年02月16日

【ホームページにFlashを使用している方へ】

こんにちは(^^)/
デザイナーの松田です!!

先日福井でとんでもない量の雪が降りましたね。。
名古屋でも少しは降りましたが、
交通網がマヒするほどではありませんでした。

海外ではフランスのパリで30年ぶりの大雪で
700km以上の大渋滞が発生したそうです。
日本では考えられないような数字ですね。。。

さて、本題に戻りますが、みなさんは下記のニュースをご存知でしょうか。

Adobe、Flashを2020年に廃止。ChromeやFirefox、Edgeなど段階的にサポート終了

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1072470.html

一昔前にホームページを作る際にFlashを使用しているサイトがとても流行しましたが、
そのFlashがついに表示されなくなってしまう時期が2020年に来ることになりました。

現在でもFlashを使用しているサイトでは、一部表示の不具合が既に起こり始めています。
弊社でも以前Flashを使って作っていたホームページもありました。
最近では、JavascriptやSVGなどを使用して、ホームページに動きを付けるようになりました。

Flashが採用されているホームページでは、

image

このような表記がされていたり、Flashの部分を右クリックすると、

menu

こういったメニューが出てきます。

パソコン側でFlashを動く設定をすれば動いてくれますが、
これは、それぞれのパソコンを設定しなければならず、
自分は動いていても、他人のパソコンでは動かなかったりするときもあります。

ラクーでは、FlashをJavascriptに置き換えたり、
もしくは別の方法でホームページを動かしたり、
様々な提案をさせていただいております。

だんだんホームページが動かなくなってしまう前に!!
ぜひ一度お問い合わせください!!

スタッフブログ | 2018年02月09日

ホームページ全体のスクリーンショットを撮る

こんにちは、坂です。

今回は、ホームページ全体のスクリーンショットを撮る方法についてです。
このホームページのデザイン好きだなと、ブックマークをしておいたけども
ある日もう一度見てみたら、リニューアルをしていてデザインが変わってしまっていた。

スクリーンショットを撮る方法は知っているけれども、
画面で見えている分しか撮れなくて、いちいち継ぎ足して編集するのが
とてもめんどくさい、、、などの経験された方いらっしゃるかと思います。

そんな方にオススメしたいのが
「Awesome Screenshot」です。
ブラウザのGoogle Chromeの拡張機能の一つになります。

全体スクリーンショット01

まず、Awesome Screenshotをインストールします。
こちらのサイトを開くと
左図のような画面になりますので、「CHOROMEに追加」→「拡張機能を追加」を押します。

全体スクリーンショット02

押しますと画面の右上にカメラのレンズのようなアイコンが追加されたかと思います。
そのアイコンをクリックすると。。。右図のような表示が出てきますので
「Capture entire page」上から4つ目のアイコンが
青で塗られたページの項目をクリックします。

全体スクリーンショット03

クリックすると、左図のような画面に切り替わります。
この画面は、実際どのようにスクリーンショットを撮影したのか確認できるページ
+撮影したスクリーンショットに、文字や線などの図形を追加できる編集ページになります。
わざわざ、ペイントツールを立ち上げなくても
右図のように、コメントとか書けて便利です。

確認をしたら右上の「Done」ボタンを押して決定になります。

全体スクリーンショット04

「Done」を押すとまたページが切り替わり、
先ほどの編集ページで書いた線や文字が含まれた状態で確認ができます。
確認をしたら、ページ右側中央の赤枠で囲ったダウンロードボタンをクリックで
完了です!
右図のように、ページ全体のスクリーンショットが撮ることができました。

スタッフブログ | 2018年02月02日

QRコードを作る

こんにちは、朝日です。

名古屋も水曜日頃から雪が降って来ました。
オフィスの周りも一面真っ白でした。
転ばないよう気をつけて、また、気温もぐっと下がっていますので体調など気をつけてお過ごしください。

QRコードを作る

さて、HPやパンフレット・名刺など、QRコードを載せる機械は多々ございます。
QRコードの生成は以下のようなサービスでかんたんに作ることができるのです。

○ QRのススメ さん
https://qr.quel.jp/try.php
URLや文字を入力して「作成する」ボタンをクリックすると、QRコードが出来上がります。
出来上がったQRコードを任意の形式で保存して使用することができます。
QRコードの作り方が分からない、作れない、という方はこういったサービスをお試しください!

上記のようなサービス以外にも、QRコードを作る方法がございます。

GoogleのAPIを利用してQRコードを作る

先のサービスとどう違うのかというと、以下のようなページへアクセスするだけで作れてしまうのです。
https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=200×200&chco=6ba000&chl=https://hp.racoo.co.jp

imgタグと合わせるとそのまま表示もできてしまいます。
こちらのQRコードは弊社のURLをQRコード化したものです。

生成方法も簡単で、

https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=【画像の横幅】x【画像の縦幅】&chco=【QRコードの色】&chl=【載せたい情報】

このコードの 画像のサイズ、QRコードの色、載せたい情報 を決めるだけです。
QRコードの色はHTMLカラーピッカーなどでカラーコードを取得して「#」を除いた6文字を入れてください。

たとえば、リンク集のような動的なサイトでは、都度QRコードを作って掲載するのも量が増えると手間ですね。
そんな時に、載せたい情報をこのコードに挿入できるように設定しておけば、
サイトの情報に合わせたQRコードが自動でできてしまうのです。

QRコードを作る際、利用方法によって使い分けてみてはいかがでしょうか。

スタッフブログ | 2018年01月26日

WordPressの便利な機能

こんにちわ。神谷です。

2018年になりまして、初めてブログを書きます。
本年も何卒よろしくお願い致します。

今日はWordpressの便利な機能の一つとして、投稿記事の読み出し方法について書きます。
ラクーのサイトですと、新着情報のところで使われています。

download

このように投稿した記事を自動的に読み込んでくれるので、
わざわざ別でリンクを張ったり、文章を入力しなくてもいいので便利です。

例えばここの日付を読み込むためには以下の記述を行います。
<?php the_date('Y/m/d'); ?>

そうしますと以下のように表示がされます。

2

しかし、2段目の日付が何故か表示されません。
これはエラーではなく、同じ投稿日のものをまとめて1つで表示するためです。
デザイン的にまとめた方が見やすい場合もありますが、
今回の場合ですと、ただ表示がされていないように見えてしまいます。

この場合ですと以下の記述を行います。

<?php the_time('Y/m/d'); ?>

そうすると、例え投稿日が同じであっても別々で日付が表示されるようになります。

1

このようにWordpressを導入すると、
自動的に投稿した、ブログ記事や新着情報等を自動的に読み取ってくれるので
お客様自身でも更新がしやすくなります。

その他にもWordpressを導入すると便利な機能が多くありますので、
「自分で新着情報やブログを更新したい」等のお悩みがございましたら、
是非弊社までお気軽にご相談ください。

スタッフブログ | 2018年01月19日

最近多いお問い合わせについて

こんにちは(^^)/
デザイナーの松田です!!

今週はアメリカのほうからやってきた巨大寒波がやってくるみたいで、
週末は雪になるかもしれないみたいです。。。
おまけにセンター試験とかぶっているみたいで、
毎年センター試験の時は雪が降っているイメージがします。。

弊社も今週から本格稼働が始まり、
この1週間で採用に関する更新依頼や、
ページ作成のお問い合わせを多くいただいています。

今日もさっそく打ち合わせに行ってきました。
やはりこの時期は採用関連に力をいれたい方が多いようです。

マイナビやリクナビなどに求人募集を出されている方は
今一度ホームページを見直してみてはいかがでしょうか。
意外と気付いていない部分に、古い情報が載っていたりするものです。(-_-;)

株式会社ラクーでは、ご相談はもちろんのこと、
ホームページのコンサルティングを受付しております!!

この機会にぜひ一度お問い合わせくださいませ!!!

スタッフブログ | 2018年01月12日

スマートフォンから記事を投稿する方法

こんにちは、坂です。
今回は、最近お問い合わせでも多いスマートフォンから新着情報記事を投稿する方法についてです。
(使用端末はiPhone6sです)

1CE88999-6366-4F19-8ACB-CA0E20224DA2

まずは、ホームページのログイン画面でIDとパスワードを入力してログインします。
ログインをすると、①のような画面になりますので画面上部中央の「+」をタップ

sp_fl_02

次に「投稿」をタップ。。すると、記事を投稿する画面になります。

sp_fl_03

「ここにタイトルを入力」・・・ここに入れたタイトルがホームページTOPの
新着記事一覧に文章として記載されます。
また、タイトル入力欄の少し下に「ビジュアル」と「テキスト」というタブがございますが
基本的には「ビジュアル」の方のタブをタップして切り替えておいてください。
(「テキスト」のほうですとHTML(ホームページを構成する文字列等)が必要となってきます。)

後は、下のテキスト欄に載せたい内容を書いていきます。
記事の中に画像を載せたいのだけれど。。。という時は、
↑③の「Add Media(メディアを追加)」をタップすれば可能でございます。

sp_fl_04

タップすると④の画面になりますので、ここから載せたい画像を選択していきます。
最後⑥の画面右下青色ボタンで決定です。

sp_fl_05

載せたい画像も入れて、文章もできましたら最後にページの下の方にある、「カテゴリー一覧」から必ず
カテゴリーを選択するのを忘れないようにお願いいたします。
(どのカテゴリーを選択すれば良いのかはマニュアルに記載しておりますのでご確認いただけると幸いです。)

カテゴリーを選択した後はこれでもう投稿ができるのですが
一度、どのように表示されるのかプレビューで確認するもできます。
プレビューをして、大丈夫であれば最後に青色のボタン「公開」をタップで投稿完了となります。

ご自身でホームページの記事を投稿していきたいけれど
やり方が良くわからない、そんな時は弊社にお気軽にお問い合わせくださいませ。

2017年も残すところあと僅かとなりました。
皆様には格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
来年も、何卒よろしくお願いいたします。

スタッフブログ | 2017年12月28日

PDFファイルを埋め込む

こんにちは、朝日です。
早いもので12月も残りわずかとなりました。
私の今年最後のブログは、PDFファイルの埋め込みについて書きたいと思います。

PDFファイルをページに埋め込むには?

案内パンフレットや資料をPDF形式でサイトに公開しているサイトさんもあるかと思います。
一般的に以下のようにリンクを設置して、PDFファイルを開いてもらう形が多いのではないでしょうか。

パンフレット(PDF)

ファイルによっては、いちいちリンクを開くのがめんどくさい!
画像やgooglemapみたいにページの中に表示できないのか?なんて思うことは無いでしょうか?

実は、PDFファイルもページに埋め込む事ができるのです。(WPのプラグイン以外で、私も最近知りました…)
利用するのは GoogleドキュメントのPDFビュワー
先程のサンプルPDFを以下に埋め込んでみます。

いかがでしょうか。
表示したい領域を指定すれば、任意のサイズで表示が可能になります。
埋め込むためのコードはこちら▽

<iframe src="http://docs.google.com/gview?url=【PDFファイルのURL】&embedded=true" width="【横幅】" height="【高さ】"></iframe>

【PDFファイルのURL】、【横幅】、【高さ】を任意に変更して埋め込めば、好きなページに好きな高さで表示ができるようになります。
リンクと埋め込み、状況によって使い分けてみてください。

末筆ながら、本年は大変お世話になりました。
時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれも無理などなさらないよう、お体に気をつけて良いお年をお迎えください。
来年も何卒よろしくお願いいたします。

スタッフブログ | 2017年12月22日

ホームページの制作を考えられている方へ。

こんにちわ。神谷です。

私事ですが、先週は急性扁桃炎で1週間入院しておりました。
最初はただの風邪だと思って、風邪薬をずっと飲んでましたが、
一向に症状がよくならず、入院にするまで悪化してしました。。
皆様も、無理はなさらずに、治りが悪いと思ったらすぐ病院にかかることをおすすめします。

ホームページの制作を考えられている方へ。
「ホームページを作りたい!」と思ってはいても
色々と不安や問題があって、中々踏み出せないということはないでしょうか?

例えば「ホームページで使う画像等が、時間がなくて用意できない」等のお悩みには
こちらから写真を撮りに伺うことも可能ですし、また素材画像も用意しております。
ですので「画像等の用意する時間はないけど、早くホームページオープンしたい」という場合も、
オープン時にはこちらで用意した素材画像を掲載し、
後から載せたい画像がございましたら、差し替えることも可能です。

当社ではお客さまの不安や懸念点を、少しでも解消できればと思っています。
少しでも悩まれていることがございましたら、お気軽にご相談ください。

スタッフブログ | 2017年12月15日

何かあった時にすぐ対応できる「Googleリモートデスクトップ」

こんにちは(^^)/
デザイナーの松田です!!

最近急に寒くなってきましたね…
この時期は体調も崩しやすい季節です。
小さい頃から外出後のうがい手洗いの習慣もあり、
今のところは、僕も元気です!!!(‘ω’)

今日はとあるアプリ?機能?についてご紹介します。

最近こんなことがありました。。。

こちらで作成したイラストレーターのデータがあるのですが、
お客様の所有されているイラストレーターのバージョンに合わせると、
文字が表示されなくなるという現象です。

互換性の問題もあると思うのですが、
同じことが何度かあり、先方にお伺いして、
イラストレーターを触り、文字を表示させるということがありました。

そんな時の味方をしてくれるのがこの「Googleリモートデスクトップ」です!!!!!!

リモートという言葉でピンと来た人もいるかと思いますが、
相手のPCを遠隔操作することができます。
これにより、今回のようなことが起こった場合にすぐ対応することができます。

どうやってやればいいの?

具体的な操作方法ですが、慣れるとめちゃめちゃ簡単なんです…

必須条件:「Google Chrome」が使える

これだけです(笑)

①上記からGoogleChromeへリモートデスクトップを登録します。
(※初回のみインストール作業があります)

②起動すると、「共有」と「アクセス」の2つのボタンがありますので、
<共有する側の人の操作>
「共有」を押すと、12ケタのコードが表示されます。
そのコードを相手に伝えるだけです。

<共有してもらう側の人の操作>
「アクセス」を押すと、「アクセスコード」を求められます。
このコードは共有する人に教えてもらった12ケタのコードになりますので、
入力すると、接続が開始されます。

名称未設定-2

ただし、10分ほどで自動的に必ず切れるように設定されています。
直前になると、リモートを続けますか?のような文章が出てきますので、
共有する側の人の操作がここで必要になります。

これをすることで、お客様のPCでしか状況が分からない場合、
すぐ対処をすることができるので、本当に楽ですね。

ぜひ一度試してみてください!!
間違っても悪さはしないでくださいね!!!!!!!!!

スタッフブログ | 2017年12月08日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP