メールでのお問い合わせはこちらご相談・お問い合わせ
バカみたいなこと

ポータルサイトに強いホームページ制作

1.ポータルサイトとは
何となく言葉は聞いたことあるけれど、実際にはどういったサイトなのか分からない、という方も少なくはありません。ポータルサイトとは、ホームページの集客を目的として作られたサイトのことです。魅力的で人気のあるサイトを作成出来ると、会社のホームページ等では接触することが出来なかったユーザーと交流する場を設けることが出来ます。ユーザーがポータルサイトを利用するメリットは、WEB上にあふれている情報を、必要としている情報だけを探せるといった検索機能や、テレビの番組表や天気予報、占いや株価などのユーザーのライフスタイルに合った情報も閲覧できるのが最大の魅力です。

2.様々な種類
ニュースや天気予報などを配信する総合型や、検索エンジンやリンク集を提供する検索型、1つの分野に特化した専門型等、これ以外にも多くの種類があります。そして今、注目を集めているのが特定の地域に関する情報が集約されている地域型です。これまでは情報の少なさや更新頻度の低さが目立っていた地域型ですが、観光名所や求人等、地域の方に役立つ情報が増え、需要が増えてきています。

3.ポータルサイトの構築ならお任せください
弊社では愛知県尾張地方に特化した「クルル」を運営しており、情報量が多く、使いやすいといった好評を頂いています。これまでのホームページ制作経験で得た知識と経験を活かし、丁寧なヒアリングを元に必要性と使いやすさを取り入れたサイトを構築します。ホームページ制作の費用を抑え、相談しながら作りたいお客様にお勧めです。

4.サポート体制
初期費用が無料で制作可能なため、コストを抑えて構築出来ます。また、ITコンサルティングを活用できるので、導入の仕方ら運用、改善補法等の悩みにもお応えします。更に、機能の拡張性、更新のしやすさが特徴で、パソコン以外にもスマホからも新着情報等の更新が可能です。そして、アクセス解析も行えるため、結果をもとにホームページ制作の改善していくことができます。

スタッフブログ|2019年11月15日

魅力あるデザインのホームページ制作

1.参考にしたいホームページをたくさん見る
ホームページ制作をする際に、競合他社を見る機会は多くなるのではないでしょうか。その際に、こういうトップページいいな、とか、このコンテンツ面白いな、といった取り入れたい要素が幾つか出て来るのではないでしょうか。参考にしたいホームページがあればあるほど、弊社では更により良いデザインにし、充実したコンテンツ作りが可能となります。更には構成等の時間短縮にもつながるので、その分納期も早くなる可能性があるため、敵を知り己を知れば百戦殆からず、となります。

2.流行のデザインや見せ方
ホームページのデザインにも流行があります。トップページはインパクト重視しにしている会社が多く、背景に大きな写真を使っていたり、写真が幾つかスライドして動きのある、躍動感のあるものも人気です。流行のホームページの傾向を知るには、WEBサイトのポータルサイト等を見るのが一番早いです。業種ごとにまとめて見られることが多いので、同業他社の方向性を一度に知ることが出来ます。

3.デザインだけで選ばない
トップページにインパクトがあり、魅力的であると、それだけでホームページ制作会社を選びがちですが、そうすると検索エンジンに引っ掛からなかったり、直帰率が高くなったり、使いにくかったりと失敗してしまう可能性が高まります。弊社では、デザインのクオリティの高さだけではなく、SEO対策をしっかり行い、ユーザーの導線を考え、更新のしやすいホームページ制作を行っています。

4.一流のWEBデザイナーが在籍
月々4,800円からのコースでは弊社独自で作成した100種類のテンプレートから選ぶようになります。しかし、テンプレートといってもバリエーションが豊富にあり、古めかしい、機能性が劣っているといったことはありません。細部までこだわりたいお客様にはオリジナルの作成も可能です。ヒアリングをしっかりと行うことで、お客様のご要望や目的、好みに沿ったご提案をいたします。

スタッフブログ|2019年11月12日

コンサルティングサービスを兼ね備えたホームページ制作

1.WEBコンサルティングとは
コンサルティングという言葉は聞いたことがあっても、「WEBコンサルティング」となると一体どういった内容なのかイマイチ分からない方も多いのではないでしょうか。WEBコンサルティングでは、ホームページのアクセス数が増えず、「ホームページの問題点が分からない」、「アクセス解析や分析をして欲しい」といったホームページ制作においての様々な悩みに対応し解決へ導くサービスです。

2.ホームページの現状診断
ホームページ制作を行ったものの、思っていた程の成果が出ない、集客が少なく検索順位の反映が不透明といった経験はありませんか。弊社では、現在のホームページを分析し、使用されているHTMLなどから検索順位への影響を可視化致します。現状、問題となっている個所を把握し、更には競合している同業他社のホームページ調査、及び分析をした上で、その後のアプローチ方法をご提案することで、ホームページの集客向上を目指します。

3.WEBコンサルティングのメリット
「売り上げを伸ばしたい」「集客を増やしたい」「ブランディングを高めたい」といった、お客様のニーズに沿った戦略をし、利益を最大化します。最新のIT技術を駆使し、お客様の利益に貢献いたします。

[受けられるサービスのメリット]
・お客様の要望に沿ってご提案をいたします
・現状のホームページにおいて、正しく分析を行います
・ホームページ制作、運営に必要な知識が身につきます
・ホームページ制作に関するお客様独自の悩みを解決に導きます

弊社では月に1度、2時間程度打ち合わせを行っているため、ホームページ公開後のサポートも徹底しております。ホームページの現状分析を行ったレポートを元にホームページの改善点等のご提案をいたします。WEBの世界は目まぐるしく進化をしているため、これまでと同じ戦略で今後も成果が出せるとは限りません。その時その時の技術やニーズに合わせた対応が重要となります。

スタッフブログ|2019年11月08日

成果が出るホームページ制作をする

1.これまでホームページの成果が出なかった原因
これまで、高い費用を払ってホームページを立ち上げたけれど、ホームページからの問い合わせもなく、商売として役になっていない、といった悩みを持ったことはありませんか。もしかしたらそれは、ホームページ制作を行っている会社であり、ネット集客としての技量は低かったのかもしれません。

2.成果が出るホームページ制作とは
ホームページを制作したことだけで満足してはいけません。ホームページが完成したら、そこからがスタートとなります。ホームページを作る際に、ホームページに求めていたこと、ホームページによって目標としていたことはどんなことでしょうか。これまでのホームページでは思い描いていたような結果が出なかったという経験もあるのではないでしょうか。では、成果が出るホームページと、そうでないホームページの違いについてご紹介いたします。ホームページの制作においても「5W1H」を意識することが重要です。そのホームページを対象としている人は誰なのか、いつどこで、何をどうして、どのように、が明確になっていることや、見たいページへの導線が分かりやすい、情報が常に更新されている等、これらが網羅されているかどうかで思い描いていた結果へと繋がるかが変わってきます。

3.全ては成果のために
弊社では「全ては成果のために」、この言葉をモットーにホームページ制作を行っております。低価格でありながら、高品質・高機能であることは、これまでの実績で実証済みです。ホームページの制作だけではなく、その後の運営から集客までを視野に入れたトータル的なご提案をいたします。弊社ではお客様のご要望を元にホームページの制作を行いますが、要望のみを取り入れたものでは望んでいる結果が出るホームページが出来上がるとは限りません。そのため、弊社がこれまで培ってきた数々の知識と経験を最大限に生かし、お客様にニーズに沿ったホームページ制作を行います。

スタッフブログ|2019年11月05日

ホームページ制作のデザインにも流行がある!

1.ホームページ制作における流行りと傾向
ファッションに流行りすたりがあるのと同様にホームページ制作にも流行があります。それは、デザインはモチロンのこと、機能面でもそうです。家電が日々進化するのと同じようにホームページ制作も日々進化し、新しい機能が使えるようになったり、ホームページを機能させる言語も新しく進化したりします。一度トレンドとなるホームページや機能が現れると、暫くその人気は続きます。例えば、アニメーション機能が特徴的だったFlashを例えにすると分かりやすいのではないでしょうか。Flashはアドビが開発し、動きのあるホームページ制作には欠かせませんでした。しかしそのアドビが制作することをやめ、サポートすることをやめ、2020年には終了します。そしてそれに代わるものが既に何年も前から出てきており、一時はFlashがブームだったホームページも、今使っていると少し遅れている印象を持たれてしまいます。ホームページは誰でも訪問できるので、流行にも敏感であることが大切です。

2.一流のWEBデザイナーが流行と機能性を兼ね備えたホームページ制作を行います
弊社では、お任せコース、スマートコースといった数多くの種類があるテンプレートからお好みのデザイン、用途に合ったデザインを選ぶことが可能です。テンプレートだからといって個性がないわけではありません。クオリティは高く、バリエーションも豊富に揃っています。オリジナルのデザインでホームページの制作を行うことももちろん可能です。様々なホームページの良いところ、取り入れたい機能などがございましたらお気軽にご相談ください。

3.企業によって好まれるデザインや色がある
例えば、病院や歯科医院では白色や青色を使用していることが多く、化粧品類はピンクなどのパステルカラーが多く使われています。そうでなければいけないという決まりはありませんが、そのホームページを訪れた人に企業や商品のイメージを悪くさせないデザインや配色もホームページを制作する際の検討材料の一つとなるようです。

スタッフブログ|2019年11月01日

検索対策をしっかりして上位表示させるホームページ制作が可能

1.検索対策が必要なのはなぜ
スマホやパソコン等でキーワード検索をされたことはありますか?その際に検索結果をタップするのは何ページ目まででしょうか。一般的に、1ページ目までが殆どとされています。そして、1ページ目に表示されないと意味がないとされています。2ページ目以降も表示させて検索を続ける人がほぼ皆無だからです。そのため、上位に表示させるための検索対策は必要となります。この対策を取ることで、Yahoo!やGoogleの検索結果を上位表示させることが可能となり、ホームページのアクセス数も多くなります。どんなにホームページ制作に力を入れてデザインが優れていても、検索して上位に表示されなければ見て貰える可能性は低くなります。

2.弊社のSEO対策
検索対策のことをSEO対策と言いますが、ホームページのアクセス数を伸ばすテクニックの1つです。弊社でも1キーワードにつき15,000円(2019年現在)から対策をすることが出来ます。SEO対策は、今日やって明日には効果が出るというものではありません。そのため、ホームページ制作をしてすぐに結果を期待しても、結果が伴わないこともあります。以上のことから弊社ではご契約頂いたキーワードで1ページ目に表示されない限り、料金は発生致しません。(詳細はお問い合わせください。)

3.お勧めキーワードのご提案
お客様のホームページを訪れる方が、どんなキーワードで探してくるのかを前提として、様々なキーワードを当てはめていきます。そしてそのキーワードがSEO対策でどれだけ上位に表示できそうかをお調べします。弊社では人気の度合いに従ってキーワードの単価を設定しております。長年上位に表示されているホームページはなかなか下位に下がることはないので、お客様にとって相応しいキーワードを慎重にご提案いたします。

4.ホームページ制作時に検索対策のキーワードを埋め込む
ホームページ制作をしただけでは誰にもホームページの存在を知ってもらうことが出来ません。そのため、SEO対策に効果的な場所にキーワードを設定いたします。ここはhtmlの理解がないと難しいので弊社にお任せください。

スタッフブログ|2019年10月29日

知識や経験がなくても大丈夫!ホームページ制作・運用について

1.ホームページ更新の必要性
ホームページの制作は、制作だけで完了ではありません。制作したままの状態からずっと何も更新されていないと、ホームページそのものが古い情報で、見ている側からすると今現在生きている情報なのかが分からず、不信感さえも与えかねません。更新されていないホームページは、検索結果でも上位に上がってくることはありません。会社で新しくホームページをリニューアルする際や、お店をオープンするにあたりホームページも立ち上げるなど、ホームページの制作担当になられた方はデザインから構成、キャッチコピーや費用等、悩みは尽きません。

2.ホームページ制作費用、納期の相談ならお任を
ホームページの制作にかかる技術的な面やデザイン、SEO対策等はお任せください。弊社では初期費用0円で、月々4,800円からのリーズナブルな価格でホームページ制作が可能です。(2019年現在)どのような企業様でも使いやすい多種多様なテンプレートを用意しているので、納期の早さも特徴です。もちろん、オリジナルのホームページを作成することも可能です。

3.ホームページ制作の方向性を確かめます
ホームページ制作・運用にはお客様のご意見がとても重要で大切になります。ホームページの方向性や企業理念、どのようなコンテンツが必要で、どのような素材が提供出来そうなのか等、すり合わせをしっかり行い、お客様の意向に沿った提案を行います。

4.ホームページの運用は難しくありません
ホームページの運用は、常に新しい情報を更新していくことが必要不可欠となります。世界中のホームページ制作で使用されているWordPressは、弊社でも1,000件以上の実績があり、お客様ご自身で新着情報等を手軽に更新することができます。また、更新できる場所を予め設定することも出来るので運用が難しくありません。制作会社に電話やメールで新着情報を伝え、制作会社が更新、となるとタイムラグが発生し、リアルタイムの更新が出来なかったという経験はありませんか。これまでホームページ等に疎かった方でも、簡単にテキストの入力、画像の挿入が可能です。

スタッフブログ|2019年10月21日

ホームページ制作やシステム開発を依頼する会社の選び方

コミュニケーションを密に行っているか
ホームページ制作やシステム開発を請け負っている会社は日本全国にたくさんあります。その中でどこに発注すればいいか比較するなら、コミュニケーションを大切にしているかどうか見極めましょう。特に初期のコミュニケーションを大事にしているところに依頼したほうがいいです。Webやシステムについて専門的な知識を持っている方が依頼するケースはあまり多くないです。素人が依頼するので、こういったホームページを作ったりシステム開発したりすると後でこのような問題が発生するなどしっかり説明してくれる方が、納得してお願いできるはずです。

見積書の内容を確認
ホームページ制作やシステム開発はケースバイケースで、値段もまちまちです。そこで正式依頼する前に見積書を作成し、クライアントの依頼であればいくらくらいかかるか前もって説明します。見積書をチェックする際にはトータルの費用の高い安いだけでなく、内容もしっかり確認しましょう。内容が詳細で明細であれば、どうしてこれだけの費用がかかるかわかりやすいです。イニシャルコストやランニングコスト、人件費など内訳が明確かどうか確認しましょう。もし納得できなければ、なぜこの部分でこれだけの費用が必要か説明を求めることです。

提案力の有無
ホームページ制作やシステム開発のほかにも、運用なども行わないといけません。その中でいろいろなトラブルが起きることもあるでしょう。そのような問題が起きたときにどのように問題解決すればいいか提案力があるかどうかもチェックしましょう。提案力があるということは、それだけ豊富なノウハウを持っていることがうかがえます。またいくつか候補が残った場合に、メリットだけでなくデメリットも説明してクライアントのニーズによりマッチするシステムやウェブサイトは何かを一緒に考えてくれる制作会社にお願いすると満足度は高いでしょう。このように多角的に比較検討することが後悔のない制作会社の選び方になります。

スタッフブログ|2019年10月07日

ポータルサイト構築のためのホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作の費用はケースバイケースで大きな違いが
ポータルサイトを構築するにあたって、ホームページ制作会社の利用を検討していませんか?この場合、まず理解してほしいのはポータルサイトといってもその金額はピンキリな傾向のある点です。どのくらいの規模の制作を検討しているのか、機能で何が必要かで費用はかなり差が出ます。またポータルサイトの性格も大事で、地域系か不動産系かなどジャンルでも予算感はだいぶ違ってきます。

下準備をするのがおすすめ
ポータルサイト構築のためのホームページ制作会社をいきなり選ぶのはあまりお勧めできません。前もってたとえば競合するサイトがあればこちらをチェックするといいです。具体的にどんなデザインがいいのか、どんな機能が必要になるかイメージしやすくなるからです。よりどんなサイトを作ってほしいか、具体的な希望のあったほうが制作会社と打ち合わせする際にも話がスムーズに進みます。また制作サイドとクライアントサイドとの間でイメージの隔たりも起こりにくくなります。まずどんなサイトを作ってほしいか、自分たちの中で決める準備を進めましょう。

実績のあるところを探す
どの制作会社に依頼するか、まずは実績を確認することです。特にポータルサイトをこれまでどのくらい手掛けてきたかを確認しましょう。実績がないと制作のノウハウを持っていませんし、適切なSEO対策ができないためです。制作会社のWebサイトにこれまでの実績が紹介されているはずですから、こちらで任せられそうなところ、自分たちのイメージにぴったりなところを選別しましょう。

またできるだけコストはかけたくないと思っている人も多いでしょう。そこで複数の業者とコンタクトをとって、どの程度費用が掛かるか見積もり依頼することです。同じ条件でも業者によって金額は異なります。内容などもチェックして、どこに依頼するのがベストか検討しましょう。日本全国に制作会社があるので、最初は幅広く情報収集してみることです。

スタッフブログ|2019年10月04日

デザインなどホームページ制作の業者への伝え方について

要望に関する伝え方が難しい
ホームページ制作会社にWeb制作の依頼までの流れの最初は、どういったサイトを作ってほしいかその要望を伝えることです。しかしホームページ制作を依頼しようと思っている人の中には、ここで躓く方も少なからず見られます。どうやって伝えればいいかわからないというわけです。クライアントでホームページ制作に関する専門知識を持っていない人も珍しくないです。そうすると伝え方がわからないのです。その場合、大まかなコンセプトなどを伝えるように心がけましょう。

サイトを作って達成したい目的
ホームページを作りたいと思ったら、きっとそのきっかけとなる目的があったはずです。その目的を伝えましょう。この時ただ単に売り上げをアップしたいから、アクセス数を増やしたいからといった抽象的なものでなく、具体的なポイントを伝えることです。どのような人をターゲットにして、彼らがどんな行動をサイトで取ってほしいかを明確にしましょう。逆になんとなく作ったほうがいいのではないか、ほかのお店でもやっているからくらいの感覚であれば、まだ制作依頼しないほうがいいです。

いいなと思ったサイトを見せる
ホームページ制作を依頼して、いろいろと自分のイメージに近いサイトはないか探していませんか?もしその中でこのサイトのデザインがいいと思ったら、打ち合わせの時に実際に見せたほうがいいです。百聞は一見に如かずという言葉があるように、具体的にどんなデザインのサイトをお客さんが求めているか目で見たほうが相手にも伝わります。制作会社の中には打ち合わせは営業マンが担当して、そこから制作チームに要望を伝えるところも多いです。できることなら現場で実際に指示を出すWebディレクターに自分のイメージに近いデザインのサイトを見せたほうがいいです。

またイメージに近いサイトが見つからない場合、先ほど紹介したコンセプトを相手に伝えて、いくつかデザインなどのサンプルなどを見せてもらうのもおすすめです。具体的にサイトを見て、イメージが固まってくることもあるからです。

スタッフブログ|2019年10月02日

ホームページ運用相談作成依頼はこちらから

0120-982-419

メールマガジン会員募集- E-mail magazine -

ラクーからのメールマガジンの会員を募集しております。
ホームページに関する最新情報や、IT業界の先進事例などを定期的に送信いたします。
ご登録は下記のフォームにメールアドレスを入力して送信するだけとなります。


PAGE TOP